西上州、赤岩峠から大ナゲシ、赤岩岳登山

毎年12月恒例の下仁田ネギ買い登山に、今年も、12月13、14の1泊2日で出かけてきました

12日の金曜日までは、快晴で、暖かい日が続いていたのですが、13日の土曜日からは、再び週末寒波到来
冬型も強まり、関東北部の山では雪マークも出ていて~・・

こんな日に山登りするの~・・??・・お宿も取ってるし、まあ行くだけ行ってみようか・・
お天気があんまり悪かったら、温泉入って、下仁田ネギ買って帰ればいいよね~
ということになり、とりあえず、早朝5時過ぎに我が家を出発

目的のお山は、西上州、埼玉県と群馬県の県境に位置し、両神山と尾根続きの大ナゲシと赤岩岳です


関越道の花園ICを出て、秩父市方面へ
三峰口から、中津川を更に奥に入り、旧ニッチツ社宅跡地の前に車を停めて、歩き始めます
後ろにはこれから登る赤岩岳が、朝日を受けて輝いていました
1 DSC_1167

登山口からも赤岩岳が望めますね~
よく踏まれた登山道が、杉林へと続いています
2 DSC_1170

杉林の中の急な登りを、ジグを切って、すぐ上の尾根を目指します
3 DSC_1171

この日は、思ったよりお天気も良く、お陽さまもニコニコ顔で、あったかで~す
とはいうものの、空気はきりっと冷たくて、尾根に出ると、風もけっこう吹いてます~
尾根を辿って、右側に回り込むと、すっかり葉を落とした広葉樹林の、明るい急斜面が目の前にどーんと開けました
4 DSC_1173

急斜面のジグザグの登山道では、所々に落ち葉が風で溜まっていて・・そんな場所に踏み込むと、足首まで落ち葉に埋まってしまって、靴も見えませ~ん
5 DSC_1178

傾斜はますます急になってきました・・登り切った所が赤岩峠・・もう一息
6 DSC_1179

やっと赤岩峠に飛び出しました
7 DSC_1180

赤岩峠まで登ってくると、これから目指す大ナゲシが前方に見えてきました
8 DSC_1181

小休止後、峠から大ナゲシ方面へと続く尾根道を辿ります
振り返ると、赤岩岳がすぐ後ろに
9 DSC_1184

小さな登り下りを繰り返して、尾根道は、次第に岩稜っぽくなってきました~
10 DSC_1188

やがて、大ナゲシの頂上へと続く、岩場の下に到着・・見上げると、ほとんど垂直の岩稜が続いていて、てっぺんは見えませ~ン
カッパはザックとストックをデポし、ピテカン君もストックを置いて、岩場に取り掛かります
最初の一登りは難なくクリア・・この先のほぼ垂直の岩場がけっこう手こずりました~
11 PC130498

カッパも続きます・・ピテカン君に上からルートを指示してもらって、何とか登り切りました
けっこうまじに緊張しました・・
12 DSC_1190

1段登って、平らな尾根を少し進んで・・2段目の岩場に取り掛かります
1段目と比べると、まだ少し登りやすそうです
13 2 PC130500

カッパも続いて、すんなりクリア
14 DSC_1191

鎖もしっかりしていて、手がかり足掛かりもはっきりしているので、ここではカッパが先行
頂上はもうすぐで~す
15 DSC_1192

大ナゲシ頂上で~す・・もっと大変かと思ったけれど、割合すんなりと頂上に立つことができました
16 DSC_1194

お天気も良く展望は360度・・てっぺんは、風があって寒い~
とりあえずテルモスの紅茶で暖まって・・下山で~す
17 DSC_1200

だいぶ下ってきました
18 DSC_1203

前方には、これから登る赤岩岳がド~ンとそそり立ってます
19 DSC_1183

あっという間に赤岩峠まで、下ってきました
ちょっと風を避けてお弁当タイム・・今回も大急ぎで作ったのり弁
もうこの季節は、ご飯は冷たくなってしまって・・・・もう少し暖まるものでないとダメですね
20 DSC_0003

暖かいお味噌汁とコーヒーで、少~しは暖まったけれど・・風が次第に強くなってきて、もうこれ以上は休んでいられな~い
早々に切り上げて、赤岩岳に向かうことに
歩き始めると、やっと暖かくなってきました
それにしても見上げる岩峰・・どこから登るのかな~
21 DSC_0004

と思っていたら、登山道は左側に回り込んで、トラバースしていました
岸壁と岸壁の間のルンゼに登山道が付けられていて、唯一の弱点のようです
傾斜は急ですが難なくクリア~
22 DSC_0005

途中にこんなにおおきなつららが・・う~んやっぱり今日は寒いのね~
23 DSC_0006

ルンゼを登りきると、岩場が始まります
下から見ているよりは、取り付いてみると、案外簡単に登れました
24 DSC_0016

岩場を登り切ると、最後の急な樹林帯、頂上目指して登っていきます・・頂上まではあと一息
DSC_0008.jpg

頂上に到着で~す
26 DSC_0010

このピークも展望が良くて、遠くの山々が見渡せました
てっぺんは、眺めはよいけれど・・とにかく寒い~・・ここも早々に退散
27 DSC_0014

あっという間に峠の下の、雑木林まで下ってきました
28 DSC_0020

深い落ち葉に足を取られ、落ち葉に半身埋もれて尻餅ついたピテカン君でした
29 PC130510

1時間ほどで、鉱山社宅跡地まで戻ってきました~
今登った赤岩岳が、廃屋の上にで~んと・・乗っかっているようですね~
30 DSC_0023


この日は一日気温が低く、寒~い日だったのですが、お陽さまが、最後まで雲の間から、ニコニコ顔をのぞかせてくれたので、まだ凌ぎやすくて、楽ちんだったかな~

さ~て、後は、お楽しみ・・温泉にお泊まりで~す
今回のお泊りは、両神山の麓の両神温泉・・国民宿舎両神荘さんで~す・・直前の予約だったのですが、なんとか禁煙のお部屋が、1部屋空きがありました

わたしたちにしては、早目の到着・・さっそく温泉に
熱めのお湯でゆっく~り温まると、冷たい手足がほどけていくのが、気持ち良い~・・やっぱり温泉は冬に限りますね~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ハイグレードハイキングですか?

先日、本屋さんで西上州を中心にした「ハイグレード
ハイキング」と言う本を手にしたら、その後何日かして、
テレビで両神山とか赤岩尾根を、特集していました。

この山域には相当に手強そうなルートが、沢山ある
ものなのですね。

Re: ハイグレードハイキングですか?

snow dropさん

こんばんは。
ここ何年か、毎年12月に、下仁田ネギ購入を目的に、
西上州のお山に登っているのですが、やっぱり岩峰のお山が多いですね。

春や夏だと、そんなに大変ではないと思うのですが、
降雪や凍結の時期だと、けっこう苦労させられます~

今回のお山も、ヤシオツツジの頃にのんびり訪れたいな~
なんて・・思ってしまいました。

No title

西上州の山はくろすけ好みの山がいっぱいあって大好きな場所です。
此処は今年候補に入っていた山でしたが、
行く機会を逃していました。
やはり、新緑か紅葉の時期に登ってみたいですね。
カッパさんのブログで下見ができました・・・ラッキ~!



Re: No title

まっ黒くろすけさん

こんばんは。
西上州のお山は、たしかに、岩場が多く、面白いといえば面白いのですが・・
冬のこの時期だと、雪を被っていたり、凍結していたりと、
けっこう緊張させられます~

今回の大ナゲシは雪もなく、岩場もすんなりと登りきることが
できました。

西上州のお山は、やっぱりヤシオツツジの時期が、
一番良い季節なんでしょうね・・
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる