今年初めて会ったランのお花たち

ランのお花たちの不思議な魅力に魅せられて、ランのお花探しの山旅にも、ここのところはまっています
ランのお花も、ほんとに奥が深く、次々に会いたいお花たちが・・

今年は観察会に参加させていただいたり、ご好意で案内していただいたりして、たくさんのお初のランに出会うことができました


自然に見られるエビネ・・実はわたしたち、お初なのです~
1 エビネ 1x DSC_0512

お花のアップです~・・ランのお花って、独特の形状の美しさがありますよね
2 6x DSC_0533

ホテイランには何回か出会っているのですが、白花のホテイランには今年初めて出会いました
お花が古くなると白くなる・・とか・・受粉が終われば白花になるとか・・いろいろな説があるようですが・・
白花はやっぱりアルビノ・・と思いたいですよね~
3 シロバナホテイ 6y DSC_0633

サカネランにも今年初めて出会いました
4 サカネラン 17y DSC_0676

ハコネラン・・観察会の途中で、偶然見ることができました
小さくて、地味なお花ですが、気品のある美しいランですね
5 ハコネラン ab3 DSC_1043

お花のアップです~・・唇弁のギザギザがあればハコネランだそうです~
ルーペで、確認して・・やっとハコネランの同定できました
6 ab7 DSC_1045

ブナの木に着生して生育くするフガクスズムシソウです・・かなり上方に着生していたので、教えていただかなければら、絶対わかりませんよね~
7 フガクスズムシ ag2 DSC_0290

スズムシソウの仲間も、ほんとに変わったお花を咲かせますよね・・
8 ag4 DSC_0263

一株だけ、手の届きそうなところに咲いていた株です
なんとかアップ気味の写真を撮ることができました
9 ag5 DSC_0274

観察会の最後に、会員の方に案内していただいて、お初です~・・アオテンマ
オニノヤガラの仲間で、アオテンマの他にはシロテンマ、というのがあるそうなのですが、まだ会ったことがありません
10 アオテンマ ag15 DSC_0368

セイタカスズムシソウもお初のランです
10 セイタカスズムシ ag12 DSC_0201

アップで~す・・
11 ag14 DSC_0203

こちらは、スズムシソウ
お初ではないけれど、セイタカスズムシソウと一緒に・・違いがわかるかな~・・スズムシソウのほうが、全体に小柄だそうで、咲く時期も、ちょっとずれて、セイタカのほうが咲く時期が、遅いようです~
12 スズムシ 13y DSC_0669

お初のランではないのですが、クモキリソウも、今年はけっこうあちこちで、会えました
観察会で、クモキリソウ属の株を増やす様子を教えていただきました
13 クモキリ ag12 DSC_0667

アリドウシランは名前とお花が、今年初めて一致したランなのですが
絶対今までにどこかで、会っていると思うのですが・・どこで?いつ?・・というのはわかりませ~ん
14 アリドオシ ah2 DSC_0522

キバナノショウキランは今年初めて会ったラン・・ユニークなお花ですよね~
美しいとはいえないけれど・・キノコと共生するというのが、おもしろい
15 キバナノショウキラン ah7 DSC_0565

全体的に薄汚れた色合いだけれど、この株は比較的新鮮で、まだお花らしい?印象ですね
16 ah11 DSC_0585


その他には、コバノトンボソウやホソバノキソチドリ、オオヤマサギソウやツレサギソウといった、ツレサギソウ属のランに何種類か会ったのですが、どうも判別がむずかしくて~・・
同定に自信がないので・・ここでは取りあげないことにしました

来年は、ツレサギソウ属のランたちもしっかりと判別できるようになりたいな~・・なんて・・

まだまだ未見の美しいランがたくさんあって~・・来年もラン探しに熱中しそうです~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる