ハマギクとコハマギク

三連休最終日の11月25日、やっと天気も良くなりお出かけ日和ということで茨城県の海岸にハマギクとコハマギクを見に行ってきました。

最初に訪れたのは日立市の小貝ヶ浜緑地です。ここでは駐車場から海岸に下りるとすぐにハマギクの群落が目に飛び込んできました。
もう花の時期には遅いかと心配していたのですが、まだまだきれいに咲いている姿が見られ、ここまで来てよかったとほってした気持で写真に収めました
その後遊歩道をしばらく歩いたのですが、なかなか次のお目当てのコハマギクに出会えず、コハマギクはもう花の時期が終わってしまったのかとあきらめはじめた頃、やっとポツリポツリと咲いている姿を発見
小さいながらも群落になっている場所もあり、その可憐さは想像以上でした。

ハマギクの花は大きくて直径が5センチ程もあり、葉は光沢があり潮風に耐えられるようにかなり肉厚です
rDSC_0138.jpg

駐車場のすぐ下の海岸の崖に大きな群落を作って咲いていました
rDSC_0139.jpg

朝日を浴びて元気いっぱい とっても健康的な印象の花ですね 
rDSC_0140.jpg

小貝ヶ浜の浜辺
rDSC_0142.jpg

川尻灯台・・やっとこの先でコハマギクに出会うことができました
rDSC_0148.jpg

最初に見つけたコハマギク・・ハマギクより繊細で可憐な印象の花です
この花は花弁が薄紫でとてもきれい
rDSC_0152.jpg

花弁が真っ白な株もありました・・こちらは清楚な感じですね
ハマギクより数はかなり少ないようで、小貝ヶ浜では川尻灯台の先2-3ヶ所でしか見つけることができませんでした
rDSC_0158.jpg

断崖絶壁の岩場に咲いていたハマギク
rDSC_0169.jpg

小貝ヶ浜から高萩市の高戸小浜に移動・・ここでも海岸に下りるとすぐにハマギクとコハマギクの大きな群落を見ることができました
rDSC_0179.jpg

ここではコハマギクも大きな群落を作っていて、小貝ヶ浜の花より丈夫そうな印象です
rDSC_0180.jpg

ハマギクとコハマギクの群落と一緒に咲いていたハマボッスの花・・まだこの時期でも花をみることができました
rDSC_0183.jpg

高戸ヶ浜の岩場に打ち寄せる波
rDSC_0188.jpg

万葉の道から見たささきの浜・・最後にささきの浜と万葉の道を少し散策して帰路につきました
rDSC_0195.jpg

今回の美味しいものは友部のサービスエリアで買った水戸の梅・・紫蘇の香りがお口に広がって美味しかったです
rDSCN1615.jpg

今回の花散歩も楽しい満足の一日になりました
今年は花散歩も今回が最後でしょうか・・ちょっとさみしいですね
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる