鎌房山 霧氷ウォッチング

1月24、25日の1泊2日で、今年の初滑りに福島県の会津方面に出かけてきました
初滑りなので、ゆる~りとした計画・・カッパ好みのスケジュールで~す

シーズン初めということで、初日はゲレンデスキーメイン・・BCも足慣らし程度に楽しもうということで、羽鳥湖スキー場から鎌房山往復することに

24日の朝は、5時過ぎに我が家を出発・・羽鳥湖スキー場の駐車場に車を停めたのは、もう9時半
ちょっと遅くなりましたが、鎌房山なら楽勝なのです


車中で簡単に朝食を済ませ、準備を終えて、レストハウスに向かいます・・10時過ぎていて、気温も上がってきているのですが、ちょっと風が強そう
P1240974.jpg

第5クワッドリフトで、ゲレンデトップへ・・シールを貼って歩き始めます・・前方のなだらかな山容のお山は目指す鎌房山で~す
しばらくは、切り開きの穏やかな登りが続きます・・シールの感触を確かめながらの足慣らしには丁度良い登りです
P1240976.jpg

30分ほどの歩くと、電波塔に着きました・・ここまでは除雪車が入っているようで、スキーも潜らず、快適
P1240977.jpg

電波塔からは、すこ~し雪が深くなってきたものの、サラサラの気持ち良い雪をさくさくと・・風は少しあるけれど、時々薄日も差してきて・・この時期にしては暖かで~す
P1240980.jpg

切り開きを横切ったウサギさんの足跡・・風で周りの雪が飛ばされたのか、足跡部分が盛り上がっているのが、面白~い
P1240982.jpg

1時間ほどで、切り開きの終点に着きました
風も弱く、お陽さまも時々顔を出してくれて、暖か・・テルモスの紅茶で暖まりま~す・・小休止
P1240984.jpg

ここからは、ブナと針葉樹の樹林帯を、赤テープの目印を辿って鎌房山の頂上を目指します
この辺りから木々が霧氷に覆われはじめてきました~
P1240987.jpg

登るに連れて、霧氷はだんだんと厚みを増してきで、枝が真っ白キラキラに
P1240991.jpg

枝先に付いた霧氷は、まるで珊瑚のようです
P1240992.jpg

枝がびっしりと霧氷に覆われてガラス細工のようですね~
P1240993.jpg

樹林帯を抜けて、頂上の一角に飛び出しました・・ここでも小灌木にびっしりと霧氷が
ほんとに美しい銀世界です~
霧氷のアーケードを通って頂上に
P1240995.jpg

樹林帯を抜けてからは、なだらかな尾根上を進むのですが、風も強くなり、気温も下がってきているようです~
P1240998.jpg

鎌房山の頂上で~す
P1240999.jpg

雲が出てきて眺望は望めないようですね
P1241001.jpg

細い枝にびっしりの霧氷・・青空がちょっと覗いてくれて・・キラキラで綺麗です~
P1241006.jpg

お陽さまが雲に隠れて、光だけが前方の那須岳に届いていて・・幻想的な風景です
P1241008.jpg

頂上から、シールを外して滑り始めま~す
P1241009.jpg

樹林帯の中は、雪もサラサラで、楽しいツリーランが楽しめました
P1241013.jpg

楽しいツリーランはあっという間に終了・・ほんの一滑りで切り開きに出てしまいました~
もっと楽しみたかったな~
切り開きの終点で、風を避けてランチタイム・・この頃インスタントのお汁粉にはまってま~す
美味しいコーヒーもたっぷりと・・暖まりました~
P1241014.jpg

あとはのんびりと、スキー場まで、新雪を楽しみながら下っていきます
P1241016.jpg

何か所か、ちょっと傾斜もあって、楽しい滑りになりました
P1241022.jpg

おっと・・油断していると?・・転んでしまいました~
新雪だと、転ぶと起き上がるのが大変です
P1241023.jpg

ゲレンデトップまで、戻ってきました
P1241025.jpg

ゲレンデをレストハウスまで滑り込んでBCスキー終了で~す
P1241026.jpg

さてさて・・ここからは・・リフト券を一日券で買ってしまったので、元を取らなければ~
久しぶりのスキーで、けっこう足がお疲れなのですが~・・クワッドリフトに乗っては滑り、滑っては乗ってと・・休憩無しで6回
さすがに疲れました~
お天気は午後からすっかり晴れて・・疲れたけれど、気持ちの良いゲレンデスキーも堪能して、この日は終了で~す
P1241029.jpg


この時期にしては暖かで、心配していた風も、思っていたよりも穏やかで、真冬とは思えない楽しいBC初滑りになりました

さてもう一つのお楽しみ、温泉お泊りへ・・今回は湯野上温泉・・初めての温泉で~す
カッパ的には、今回のスキー旅行の一番のお楽しみなのです~

湯野上温泉に向かって車を走らせます

今回のルートです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 こんばんは!
その季節に合ったお楽しみを2人で共有できるのはとても幸せですね! 
シールをつけての山登りと、頑張ったご褒美の山スキーは格別
だったでしょうね?
ゲレンデスキーも楽しまれ、温泉も・・・
セットでのお楽しみは・・・最高ですね!

Re: No title

キレンゲショウマさん

こんばんは。
ツリーランは、スキーならではのお楽しみでしょか~
登った分だけしか滑れないので、
今回はちょっと物足りなかったのですが・・
鎌房山はお手軽で、足慣らしには、丁度良いお山です。

羽鳥湖スキー場のコースはどのコースも適度の斜度で、
滑りやすく、ちょっとスキーが上手になったような気がして・・
ついつい頑張って滑ってしまいました。

今回は、なんといっても、温泉が一番でした!

No title

こんばんは。
えっ!行ってたんですか?
分からなかったです!
誰かが登ったなと思いながら見てたんですが
まさか・・・・・・・

Re: No title

sato233さん

こんばんは。

satoさんも羽鳥湖スキー場に行ってたのですね!
鎌房山下山後はゲレンデで滑っていたので、
ひょっとして、どこかで交差してたかも・・ですね!
ザックを背負って、山スキーを履いていた、変な二人を、
どこかで見なかったですか~?

羽鳥湖スキー場、駐車場料金が無料になって
行きやすくなりましたね。

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる