久し振りに雪遊びで~す・・北八ヶ岳スノーハイク

カッパの膝の具合もだいぶ良くなってきて、あんまり無理をしない程度に、そろそろ雪遊びに出かけようか・・ということになり・・
2月14日、15日の1泊2日で長野県の北八ヶ岳方面に、出かけてきました

北から寒気が入ってきて、ばっちり冬型の気圧配置・・ということなので、気温はかなり低めで、お天気はちょっと微妙
どピーカンの快晴は望めないけれど、まあまあかな~・・お天気の様子を見ながらコースを決めても良いね
ということになり、初日は、北八ヶ岳ロープウェイの山頂駅から、とりあえず北横岳を目指すことに

この日の朝は、千葉でも超~寒~い・・寒いのが苦手のカッパ、グズグズと渋っていてお出かけは朝6時過ぎになってしまいました~

山麓駅の駐車場に車を停めて、ロープウェイ乗り場へと急ぎます
その頃にはロープウェイの乗り場は長蛇の列・・2台待って、山頂駅に着いたのはもう11時をとっくに過ぎていて・・


山麓駅では、晴れて青空ものぞいていたのですが・・山頂駅では、どんより雪雲に覆われていて・・
アイゼン装着して、出発できたのは、もう11時半過ぎ・・40人近い団体さんに巻き込まれての出発です~
P2141193.jpg

坪庭をテクテクと・・眼下には山頂駅前で、滑降や登山の準備をしている人たちが
P2141195.jpg

坪庭からの分岐を北横岳方面へ・・山裾まではしばらく平坦地を雪を踏みながらサクサクと進みま~す
お天気はだんだん良くなってきて青空が広がってきました
前方にはこれから向かう北横岳がくっきりと
P2141198.jpg

やがて、樹林帯の中を急な登りが始まります
針葉樹に雪がこんもり・・雪はさらさらで、ふんわりと木々に乗っかってるだけのようです
P2141201.jpg

一登りすると、さっきまでテクテク歩いていた坪庭が見渡せます
P2141205.jpg

けっこうな急斜面なのですが、しっかり踏み固められていて、歩きやすい
木々は次第にモンスター風になってきました
P2141207.jpg

北横岳ヒュッテに到着で~す
一休み~・・と思ったけれど、あまりの人の多さにそのままスルーして、頂上に向かいます
P2141209.jpg

樹氷がだんだん立派になってきました~
お天気も快晴に・・うれしい想定外で~す
P2141211.jpg

アイゼンも効いて歩きやす~い・・アイゼンはセミワンタッチタイプのを新調しました
装着が簡単なのが、うれし~
それにしても、素晴らしい青空になりました~
P2141213.jpg

北横岳南峰に到着で~す
風が強くて寒~い
P2141215.jpg

北峰に向かいますが、風が強くて大変
P2141217.jpg

北峰到着で~す
P2141218.jpg

寒くて、長居はできませ~ん
八ヶ岳を正面に見ながら、そそくさと下山します~
P2141220.jpg

山頂付近の吹きっさらしから比べると、樹林帯は天国~
樹氷も素晴らしい~
P2141224.jpg

あっという間に、北横岳ヒュッテまで戻りました・・やっと一休みです
テルモスの暖かい紅茶とパンで、軽くランチ
お陽さまの暖かさがうれし~・・それでも、寒いのでそんなに長く休んでいられませ~ん
P2141226.jpg

少し戻ると、三つ岳と坪庭との分岐に出ました
さ~て・・どうしようか~・・お天気も良くなったし、時間もまだ早いし・・三つ岳方面に続くトレースもしっかり付いているし・・
ということで、三つ岳から雨池山、縞枯山荘を経由して、ぐるっと廻って下山することに
P2141227.jpg

分岐からは、北横岳方面のようなしっかりと踏み固められた登山道にはなっていないのですが、何組か歩いたトレースがはっきりと付いています・・雪が深くなり、トレースを外さないようにポクポクと
P2141229.jpg

三つ岳三峰に到着で~す・・ごつごつした岩場のようですが、雪が積もっていて、そんなに緊張感はありませ~ん
P2141232.jpg

三つ岳三峰からは、トレースが曖昧に?なってきたのですが、なんとか三つ岳一峰に到着で~す
眼下には凍って白くなった雨池が見下ろせます
P2141235.jpg

三つ岳一峰からは、急な下り・・ヒップソリの滑った跡が」あり、ガンガンと下っていくのですが・・
P2141236.jpg

実は、そこから下りのトレースがぱったりと無くなってしまい・・・・下りのルートがわからなくなってしまいました
どうやら、皆さん分岐まで登り返して、坪庭に下っているようなのです
ということで・・ここからは、予備で持ってきたスーパーカンジキ着用・・GPSを頼りに登山道を探しながら下ることに
P2141239.jpg

なんとか三つ岳一峰から下ったと思ったら~・・
雨池山への登りが・・ど~んと・・樹林帯の中の登山道では、薄~いトレースが見え隠れ・・何日か前に歩いた形跡があり、ちょっと助かったのですが・・
P2141240.jpg

風の強い場所に来ると、雪が風に吹き飛ばされて、まったくトレースがわからなくなってしまいます~
けっきょく雨池山の頂上付近で、トレースを見失い~・・
樹林帯の中を、深い雪に埋もれながら真っ直ぐ下りました~
P2141242.jpg

やっと雨池峠まで、下ってきました~・・深雪と格闘?で疲れました
強い向かい風の中、縞枯山荘を目指します
P2141243.jpg

縞枯山荘が見えてきました・・やっと風のない場所で休憩できる~・・小屋を目指します
と~・・ピテカン君が、ロープウェイの最終に間に合わないから、このまま行こう・・と・・
仕方ありません~・・ロープウェイに乗れなかったらさらに標高差400メートル歩いて下らなければならなくなるのです~
P2141244.jpg

間に合いました~・・この日の最終の2本前でした
P2141246.jpg

やっと山麓駅まで戻ってきました
P2141247.jpg


午後からはすっかりお天気も良くなって、気持ちの良い青空が広がってきて、見事な樹氷もたっぷりと鑑賞できて、こんな雪遊びもいいな~と・・途中までは思っていたのですが・・

もうちょっと歩きたいね~・・と欲張ってしまって、最後はトレースのない深雪のなかを、ラッセルする羽目に
今振り返ってみると、それはそれで、雪まみれになって、目いっぱい雪を楽しんだ雪遊びになったかな~・・なんて・・

この日のお泊りは、山麓駅から国道に戻ってすぐの、蓼科温泉のリゾートクラブの直営施設
土日はだいたい早くから満室なのですが、今回も少し前にキャンセルが出たようで、運良く1室空きがあって、ゲットできました

ここの温泉も源泉掛け流し・・お山で冷えた身体をゆっくり~・・温めま~す


今回のルートです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは。

膝の具合が良くなってきて良かったですね。

青空に樹氷・・・いいですね。
くろすけは、いつ行ったんだっけかな・・・て調べたら、
2008.3月に行ってました。
雪山はお天気さえ良ければ最高ですよね。

今くろすけもどこか行きたいと検索中ですが、
雪道の運転は経験がないので、最寄りの交通機関を使ってと調べてると平日だとバスの便がなかったり・・・と何かと行きにくい事がわかり、少しへこんでいます。

Re: No title

まっ黒くろすけさん

こんばんは。
くろすけさんは、平日に出かけられていいですね~
わたしたちは、土日しか出かけられないので、
人気のあるお山は、いつもたくさんの登山者と一緒になってしまいます。

晴天の雪山はとっても気持ち良かったのですが、
風が強くて、寒かったです~

三つ岳から雨池山

 数年前に北横岳ヒュッテ泊りで下りにこのルート使いましたが、三つ岳の先の急下りからトレースが無くなって決死の覚悟で下りたのを覚えています。当然雨池山までラッセルを強いられましたが、雨池山の山頂あたりで反対側から登って来た若者2人に出会って、お互いにトレースありがとうと言って交差したことがありました。一歩道を外れると北八ヶ岳は雪が深くて大変ですが、楽しい雪歩きが出来ますよね。

 6月からあちらの自然学校に参加すると思います。またお会いしましたらよろしくお願いします。いろいろ教えてください。

Re: 三つ岳から雨池山

ヨッシーさん

こんばんは。
北横岳までは、楽勝のハイキングを楽しめたのですが、
あまりに人が多すぎで辟易でした!
三つ岳から先は、雪が深くてラッセルが大変でしたが、
静かな、本来の山歩きが楽しめたのは良かったです。

もうすぐお花の季節ですね!
またお会いできるといいですね。
こちらこそよろしくお願いいたします。


プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる