再びスハマソウを訪ねて

先々週、まだ早いかな~・・と思いながらスハマソウに会いに出かけた房総丘陵を、21日に再び訪れました
満開にはまだちょっと早そうだけど、咲き始めの新鮮なお花に会いたくて、出かけてみることに

この日は、夕方から所用があり、早目に帰宅しなければいけなかったので、朝6時前にはお家を出発
朝早かったので、渋滞にも捕まらず、順調に目的地へ

予想通り、咲き始めたばかりの、生き生きしたスハマソウのお花たちに出会うことができました


まず最初に、新しい生息地を探したくて、前回とは違う場所を歩いてみました~
登山道を歩き始めてすぐ・・まだ陽の差さない暗い沢沿いの岩場で、緑色の苔の間に何やら白く輝くお花たちが
まさか、こんなに早く、スハマソウ出現?・・半信半疑で近づいてみると・・やっぱりそうです
この登山道を、かなり歩くことになるかな~・・と覚悟していたのですが、ほんの短い時間で、会えてしまいました
1 DSC_0290

咲き始めたばかりの、新鮮でとっても美しいお花です
2 DSC_0289

陽が差し始めてきました~・・お陽さまをいっぱいに受けて嬉しそう
葉も艶々に輝いてます~
3 DSC_0320

あちこちで・・満開のようですね
4 DSC_0314

お花のアップで~す
ここのお花たちは、萼は輝くような真っ白で、形も整っていて、お澄ましの美人さんですね
5 P2210048

気の早いヤマルリソウのお花が、一輪二輪・・ロゼット状の葉の間から顔を出していて、可愛い~
7 DSC_0323

少し登山道を先に進んで、尾根道に出ると、イチヤクソウの花芽も膨らみ始めていて・・春ですね~
8 P2210056

林床では、オニシバリの薄黄緑色のお花も
9 DSC_0303

アセビの蕾も膨らんできているようですね
10 DSC_0308

シイやカシといった常緑広葉樹に、モミの木の混じった房総らしい樹林帯の中の尾根道を、木漏れ日を浴びて歩きます
とっても気持ち良い~
11 DSC_0304

見晴らしの良い場所に出ました・・ここで一休みして、元来た道を戻ることに
12 DSC_0310

場所を変えて、この日の二つ目のお目当てのお花、自生のコセリバオウレンに会いに行きました
木漏れ日の差す明るい林床で、落ち葉に埋もれるようにして、ポツリポツリとあちこちに・・白い妖精たちです~
小さな葉がお花の株を取り巻いていて・・気を付けて歩かないと、踏んでしまいそう・・
13 DSC_0342

ちょうど咲きだしたばかりの新鮮な雄花・・ここのコセリバオウレンは、葉もお花もとっても小さくて可愛い~
14 DSC_0346

木漏れ日を受けて、精いっぱいに背伸びしているようですね
15 DSC_0339

真っ白な雄花は、雪の結晶のようで、とっても美しいですね
16 DSC_0344

雄花に比べて、雌花は数が少ないようです
17 DSC_0351

雌花のアップで~す・・雄花のような美しさはないけれど、金平糖のようで、可愛い
18 DSC_0337

TG-3の顕微鏡モードで撮った雄花のアップで~す
19 P2210077

可愛いコセリバオウレンにも会えて・・最後に前回一輪だけスハマソウに会えた場所に、向かいました
ここでは、なんと、美しいピンク色のスハマソウに出会うことができました
ピンク色のスハマソウには、初めての出会いです
20 DSC_0405

ちょっとアップ気味に・・開花したばかりのようですね~
21 DSC_0380

八重のような、萼の数が多いお花も・・数えてみると、10枚あります
22 DSC_0396

立ち姿も、すっくと・・お陽さまを一生懸命受け止めているようです
22 DSC_0399

上からのアップ・・ピンク色の萼に雄しべの白い葯が、花火のように広がって、華やかです~
23 P2210101

このお花の色が、一番濃いピンク色で、一輪だけでも、あたりがパァ~っと華やぎます
24 DSC_0382

白花はあちこちに・・目が慣れてくると、それなりに目に入ってくるのですが・・途中でお会いした花博士さんによると、以前は、この辺りはスハマソウのすばらしい群落で、一面がお花で真っ白だったそうです
25 DSC_0391

白花も清楚な印象で、美しいですね~
26 DSC_0384

撮影に熱中しているカッパで~す・・こんな感じの草原に美しく咲いていました
27 DSC_0390


そろそろ満開?・・ちょっと早いかな~?・・と思いながら、再び訪れた房総丘陵でしたが、登山道では、いきなりのスハマソウとの出会いがあり、前回の群生地では、美しいピンク色のスハマソウに出会うことができました
そのうえ、今回は自生のとっても小さくて可愛いコセリバオウレンとの出会いもありました

ラッキーな半日のお花散策だったようです!

高速道路も順調に走行・・予定時間より一時間以上も早く帰宅することができました
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

うわぁ♪

スハマソウってユキワリソウの事だったんですね、
今日初めて知りました・・・ハハハ(^_^;)
近くでこんなカワイイスハマソウに会えるなんて、カッパさんさすがによくご存じで!
私も尋ねてみたくなりました、佐渡まで行かなくていいんですものねぇ~

ピンク色の

同じ白でもいろんな表情のスハマソウがあって面白いですね~
そして、こんなに可愛いピンクのお花まであるのですね。
可憐なコセリバオウレンの自生もあって
房総はお花の宝庫ですね。
もう少し近かったら、すぐにでも出かけていくんですけれど。。。

Re: うわぁ♪

cyu2さん

こんばんは。
佐渡のオオミスミソウは、萼の色が赤やピンク、紫と、ほんとにきれいですよね~!
新潟県の弥彦山、角田山でもきれいなオオミスミソウに出会えますよ。

スハマソウは白が多くて、なかなかピンクのお花には出会えなかったのですが、
今回、初めて出会うことができ、感激でした!

Re: ピンク色の

はなねこさん

こんばんは。
スハマソウは白花だけ・・と思っていたのですが、
ピンク色のも、青や紫色のもあるようで、会ってみたいな~・・と・・
今回、初めてピンク色のお花に会うことができました!

房総丘陵でも、いろいろなお花が咲くようで、
季節季節に訪ねてみるのも、面白そうかな~・・なんて、
千葉に住んでいるのに、灯台下暗し?ですよね~

No title

 こんばんは!
いつも楽しく、羨ましく楽しませて戴いています。
春の訪れを感じさせるお花たち、可愛いですね。
特にピンクのスハマソウ・・・とっても素敵です。
そう言えば・・・私はまだスハマソウには出逢っていません。

今日は別の場所でミスミソウを見て来たのですが、唯一
目についたピンクの蕾が気になっています。
うっすらピンク止まりになるとは思いますが・・・・・

Re: No title

キレンゲショウマさん

こんばんは。
スハマソウは、東日本の太平洋側が生息地のようですね。
ピンク色のスハマソウは、まさか会えるとは思っていなかったのですが、
出会うことができて、ラッキーだったかな~!

ミスミソウの花便りもあちこちで、見かけるようなり、
わたしたちも、今週の週末辺りに、出かけてみようか・・と思っていま~す。
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる