下仁田葱を使った料理

下仁田葱は芯の部分がとろっと甘くてとっても美味
お鍋に入れたり、焼いたりといろいろな料理に使えますが、まず買ってきたその日のお楽しみはすき焼きです
この時ばかりは和牛のすき焼き用のお肉を奮発

斜め切りにした下仁田葱をすき焼き鍋の廻りにぐるっと敷いて焦げ目が付いて柔らかくなったら、真ん中にお肉投入
間髪いれず割り下を注いであちあちのお肉をほおばります
その後葱を割り下にからめながらゆっくり味わうと、お肉の香りと葱の甘さがもうたまりません
rDSCN1682.jpg

お肉と葱のお味をたっぷり楽しんで、次はお野菜や白滝、お豆腐とお肉を一緒に煮てすき煮風に
お野菜もいっぱい食べられるのがお鍋の良いところですね
白滝も下仁田の道の駅で買ってきたものです
rDSCN1685.jpg

翌日はちょっと目先を変えて下仁田葱と薄切り豚肉の串カツです
薄切りのロース肉を重ねてミルフィーユ風に・・葱は長いままでお肉と交互に置いて串を刺していき、間に包丁を入れて三等分に切り分けます・・あっという間に串三本できあがり
rDSCN1701.jpg

フライの衣をつけて油に投入
rDSCN1705.jpg

こんがりときつね色に揚がったら出来上がりです
辛子ととんかつソース・・我が家では中濃ソースにケチャップを混ぜて甘めに作ります・・でいただきます
rDSCN1707.jpg

下仁田葱はお鍋には最高
味噌味のお出汁で牡蠣の土手焼き風です
冷凍しておいたナメコとムキタケも入れました
rDSCN1712.jpg

そして今日の夕飯はやきとりのおなじみねぎまです
とっておきの八ヶ岳の中村農場さんのワイン地鶏を使って作りました
rDSCN1717.jpg

一口大に切った地鶏と下仁田葱を串に刺して準備完了
タレと塩に分けてオーブンで焼きます
rDSCN1720.jpg

地鶏なのでしっかりした噛み応えがあり、鶏肉の香りが濃厚
葱は甘く香ばしく、鶏肉のお味をひきたててくれました
rDSCN1722.jpg

これだけ食べてもやっと一束終了
あと三束どう料理して食べようかといろいろ考えを巡らせているところです
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる