奥多摩、高水三山

4月12日の日曜日、久しぶりのお天気に誘われて、奥多摩は高水三山を、スミレを探索しながら歩くことに

晴れの日曜日となれば、中央高速の混雑は必須・・奥多摩方面は近いからと、いつも油断して、のんびり~の出発になり、渋滞につかまって痛い目にあっています

今回は、気合を入れて、4時起き、5時前には出発~・・高速道路は、車は多いものの、順調に流れていて、7時過ぎには奥多摩柚木苑地の駐車場に、無事車を停めることができました


駐車場を、軍畑駅に向けて出発で~す
1 DSC_0309

平溝川沿いでは、山桜や枝垂桜がちょうど花盛り・・うれしいお花見ができました
2 DSC_0312

30分ほどで高源寺に到着・・ちょっと一休み
3 DSC_0314

高源寺からは、急な坂道を更に登ると~・・やっと登山口に到着しました
4 DSC_0315

良く手入れされた杉林の中を、高度を上げていきます~
5 DSC_0319

スミレを探しながらのんびりと・・高源寺から1時間ほどで、常福院に到着
6 DSC_0323

常福院から10分くらいの登りで、高水山頂上で~す
常福院から高水山に向かって登っていると・・「カッパさ~ん」・・呼ぶ声が~
なんと、観察会で偶然にお会いしたcyu2さんご夫妻でした・・ここからは楽しい4人旅になりました
7 DSC_0324

高水山からは、稜線を、景色を眺めながら、小さな登り下りを繰り返して40分ほどで岩茸石山に到着で~す
真っ黒な甲斐犬が出迎えてくれました
8 DSC_0348

岩茸石山からは、少し下って、山腹を巻くようにして、さらに先の惣岳山に向かいます
杉林の中は、日当たりが悪いせいか、スミレはほとんど見当たりませんでした~
DSC_0350.jpg

惣岳山の頂上は、平らな広場になっていて、お昼休憩に絶好の場所
9 DSC_0355

ちょっと早いけれどお弁当タイム・・いつものおにぎらずにお味噌汁で~す
美味しいコーヒーも淹れてもらって・・のんびりのお山登りは良いですね~
この後、またまた楽しい出会いが~・・スミレの写真を撮っていると、花・花・花さんが~
下山は5人パーティーになりました
10 DSC_0358

この日出会ったスミレさんで~す
歩き始めてすぐ、軍畑駅ちかくで、見つけたアリアケスミレで~す
コスミレや、ヒメスミレの姿も
DSC_0375.jpg

お山のスミレは、ここのところの低温と雪で、お花が少なく、咲いていたお花も傷んでいて、ちょっと残念
それでも、元気なナガバノスミレサイシンが、ポツリポツリと
11 DSC_0360

開花したばかりのお花は新鮮で、良いですね~
12 DSC_0362

シロバナナガバノスミレサイシンは、花弁が透き通るように薄くて、美しい~
13 DSC_0368

ヒナスミレも咲き始めたばかり、ほんとに可愛い
14 P4120856

アケボノスミレも何株か・・開花した株もありました
15 DSC_0351

マキノスミレもまだまだ早かったようで、開花していたのは、ほんの数株
16 DSC_0340

フモトスミレは、やっと葉が出てきたばかりのようでした
17 DSC_0370

岩場の急な斜面には、イワウチワも咲いていました
20 DSC_0354


今回、会いたかった目的のスミレは、2種類・・一種類のスミレは、昨年より、随分小さな株になってしまっていたのですが、なんとかお花も見ることができました

もう1種類は、ちょっと早すぎたのか、葉も確認することができませんでした

5人で楽しく御嶽駅まで、下山
電車で帰宅される3人を見送って、わたしたちは、もう一つ、会いたいスミレがあって、そちらに向かいます

高水三山で、スミレはかなり遅れているようなので、まだまだ早いかな~・・と思っていたのですが・・
やっぱりお目当てのスミレは、葉もはっきりとは確認できませんでした
また、時期を見計らって訪れてみようと思っています

さて・・中央高速の渋滞覚悟で・・家路に就きます
少し時間が早かったのが幸いして、渋滞も思ったほどにはひどくなく、なんとか7時過ぎには帰宅できました

cyu2さん、花・花・花さん、楽しい山旅をありがとうございました
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
詳しくは、メールで連絡させていただきます。

スミレって繊細なお花なのでしょうか?

スミレ図鑑のような写真がアップされていますが、
解説がついていなかったら、区別がつきません。

昨年、カッパさん達のブログに刺激されて、ワラビ
採りをした牧場から白いスミレを、少し連れ帰って
きたのですが、今年は姿を消してしまいました。
自宅近くの歩道の隙間や、石混じりの空き地には
逞しく生きているのに、土を選ぶのでしょうか?

Re: スミレって繊細なお花なのでしょうか?

snow dropさん

こんばんは。
スミレは、なかなか見分けが難しいですよね~・・
そのうえ、交雑があったりして、ほんと~に奥が深いです!

白いスミレはマルバスミレか、アリアケスミレでしょうか・・
スミレを植木鉢で、育てている方も多いようですが・・
たいていは、元気よく、翌年も芽を出すようですよ。


歩道の隙間や、石垣を好むスミレもあって、どうやら
のびのびした場所より、狭い隙間のほうが暮らしやすいみたいです。


プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる