諏訪湖周辺でスミレ探し

翌日19日、ゆっくり起きだして、のんびりの朝風呂・・なんといっても朝風呂が温泉の醍醐味ですよね~
美味しく朝食もいただいて、もちろん朝食後も温泉へ

この日は、諏訪湖周辺の里山で、スミレ探索する予定・・初めてのお山なので、どんなスミレが咲いているか、とっても楽しみなのですが・・ちょっと時期が早いような気もします


移動距離が短いので、お宿の売店でゆっくりお土産選びもできました
DSC_0045.jpg

ゆったりとした登山道を、ゆるゆると登り始めます
1 DSC_0046

登り始めてすぐに会えました
登山道脇にも・・明るい雑木林の林床にも・・あちこちにアケボノスミレの群落です
2 DSC_0051

咲き始めたばかりの新鮮なアケボノスミレのお花です
3 DSC_0050

暗紅色のスミレ・・クロバナアケボノスミレといっても良いのでしょうか
信州では、お花の色が濃い、クロバナっぽいアケボノスミレが多いようですね・・
4 DSC_0060

お花のアップで~す・・鮮やか暗紅色ですね
4 P4190947

登山道脇で、なんとヒゴスミレ・・お花が開いてなかったのが残念!
やっぱりちょっと早かったのかな~
5 DSC_0055

頂上からは、諏訪湖と諏訪の街が一望できました
6 DSC_0062

頂上からは、お山の周りをぐるっと回る予定で、登山道を更に先に進みます
足元には、マキノスミレの葉がいっぱい!・・残念ながら、まだ時期が早くてお花は咲いていません
そちら側は道もはっきりせず、踏み跡程度になってしまい、大丈夫かな~・・と思っていると
なんとニホンカモシカ君と遭遇・・人馴れしているのか、強気なのか・・逃げようとしません
7 P4190948

この後登山道を外れて、雑木林の中を、スミレを探して彷徨ってみると・・素晴らしいスミレの園に出会いました
一番多かったのが、ヒナスミレです
8 DSC_0065

丁度、盛期の新鮮で美しいお花たちです
9 DSC_0087

ヒナスミレに混じって、なんとイブキスミレも点々と咲いているではありませんか
10 DSC_0072

小沢の岸部の樹林下で、ひっそりと咲いているひたむきさが、素敵です~
11 DSC_0077

それも今まさに開花したばかりの新鮮なお花です
12 DSC_0076

ここのイブキスミレは少~しピンク色が強めのようですね
13 P4190967

沢近くの岸部では、紅色の濃いアケボノスミレが、一か所に纏まって群生していました・・美しい~
14 DSC_0084

まだまだ蕾もたくさん・・満開になれば綺麗でしょうね~
15 DSC_0082

すっくと立ち姿も美しいです~
16 DSC_0080

こんなにいっぱい纏まって咲いていて、ほんとに綺麗でした~
17 P4190969

最後は遊歩道に飛び出して・・午前の部のスミレ探索終了で~す
18 DSC_0089


丁度、遊歩道に上がった頃から、ぽつぽつと降りだしてきました
雨は午後からの予報だったのに~・・早すぎるよ~

これからもう一か所、スミレ探索を予定しています・・・・雨だと、ちょっとメゲますね
なんとか大降りにならないように願いながら、車に戻り、次の場所に移動で~す
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

私が過去2回くらい行った場所に似てるような気がしますが、イブキハなかったので違うかな?

でもこの諏訪湖周辺は魅力的なスミレの産地ですよね。
もっとじっくり徘徊してみたいものですが、なかなか遠い。

午後の部の成果が楽しみです?

Re: No title

てばまるさん

おそらく谷を隔てた、隣のお山だと思うのですが・・
交雑のスミレも見られるかな~・・と期待して行ったのですが、
訪れるのが、ちょっと早かったようで、マキノスミレはまだまだ葉だけでした。

この辺りは、、時期をずらして、何回か訪れてみるとおもしろいかもしれませんね・・
わたしたちは、今年は無理みたい・・また来年かな~・・

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる