奥多摩に交雑のスミレを探して

5月最後の週末、奥多摩方面に、交雑のスミレを探しに出かけてきました

目的のスミレは、キリガミネスミレ・・スミレとシロスミレの交雑のスミレです

ここ何年か、信州方面の草原に、シロスミレに会いに出かけていて、キリガミネスミレも探していたのですが・・
スミレがほとんど見当たらず、キリガミネスミレにも会えずにいました
奥多摩の草原では、シロスミレと一緒にスミレもたくさん咲いているらしい・・ということで、キリガミネスミレの期待が膨らみます~

お山はやっぱり早朝が気持ちが良いよね~・・ということで、早朝4時にはお家を出発で~す


キリガミネスミレ・・綺麗で、よく特徴が出ているお花に会えました
0 DSC_0163

林道脇のちょとしたスペースに車を停めて出発で~す
今回、ミドルカットの軽登山靴を新調しました!・・ピテカン君は、今回初使用
登山用品店でお勧めのモントレイル
2 P5301946

カッパもモントレイルが欲しかったけれど・・一足先に近くのスポーツ用品店でコロンビアのを買っていたので、今回は我慢
カッパは、ハイキングサークルの合宿で初使用しているので、今回は2回目で~す
3 DSC_0149

この日は、快晴のお天気予報・・まだ朝早いのにもうお陽さまが眩しいです~
1 DSC_0144

綺麗に手入れされた杉林の中の急登が、しばらく続きます
4 DSC_0150

杉林を抜けると、稜線まで、明るい雑木林の中の尾根道を辿ります
傾斜も緩やかで、気持ち良く登って行けました
5 P5301947

稜線に建っている避難小屋に着きました・・ここからスミレ探しが始まります
6 DSC_0157

草原をスミレを探しながら、登っていきます
7 DSC_0170

見晴らしの良いピークから、富士山で~す
先週は、もう少し雪が付いていたのですが・・急に雪解けが進んだようですね
8 P5301963

草原でスミレ探しで~す・・お陽さまかんかん照りでじりじり焦げそう~
9 DSC_0198

スミレ探しも一段落・・目的のキリガミネスミレにも会えて・・避難小屋まで戻ってお弁当タイム
今回もおにぎらずで~す・・具は、塩紅鮭、ちりめん山椒、南高梅の3種類
10 DSC_0232

ランチの後は、稜線を反対側のピークに向かって・・スミレ探しに
なんと、この先の草原で、スミレ、シロスミレ、そしてキリガミネスミレ・・らしき?スミレが、それは見事に群生していました
11 DSC_0285

最初に出会ったキリガミネスミレ
お初のスミレ・・感激でした
12 DSC_0166

横顔です~・・地色が白、距も白に紫が薄~く乗った感じです
13 DSC_0164

お花をアップ気味に~・・このお花は、ほとんど白、中心部分だけが紫色のぼかしになっていて、とっても綺麗
14 P5301952

同じ場所で・・このお花も、キリガミネスミレの特徴をよく表していました
その他にも、スミレにしては白っぽい感じのお花や、縁だけ白っぽいお花など・・何株か見つかったのですが・・
この場所は、ほとんどがスミレで、シロスミレが見当たらないのです・・でも、すぐ近くの草原では、シロスミレが群生していました
15 DSC_0223

お花を正面からのアップで~す・・紫色のぼかしが美しい~
16 P5302003

片親のシロスミレの群生地では、点々と白いお花が目に入りました
17 DSC_0248

シロスミレも美しいスミレですね
18 DSC_0234

すっくと立った立ち姿が良いですね~・・双子ちゃんで~す
19 DSC_0252

こちらは三姉妹?
20 DSC_0268

シロスミレは、花弁がほんとに真っ白で、中心部が淡~いレモンイエローで・・素敵な色合いです~
21 P5302022

TG-3の顕微鏡モードで、超アップに・・側弁の毛がすご~い!
22 P5301971

もう片一方の親、スミレも少し場所をずらして群生していたり、あるいは、シロスミレに混じったりして、たくさんのお花が見られました
22 P5302032

紫色が濃い、新鮮なスミレのお花です
23 DSC_0205

スミレもアスファルトの隙間で見るお花と違って、草原では生き生き伸び伸び咲いているようで、ひとしおの美しさですね
24 DSC_0274

25 P5302031

そして・・紫色部分に、濃淡の違いがあるものの、キリガミネスミレらしきお花がいっぱい
これをぜ~んぶキリガミネスミレと言っても良いのかしら~・・・・頭の中に???がいっぱいに
26 DSC_0261

キリガミネスミレ?・・それとも、スミレが少し色褪せお花かな~・・???
27 P5302014

このお花は、キリガミネスミレと言っても良いのかな~・・と・・怪しいスミレがいっぱい
すっかり頭がこんがらがってきました~・・でも綺麗ですね~
28 P5302023

このお花は、側弁の紫線がほとんどなくて、紫色のぼかしだけで、綺麗です~
29 P5302026

もうすっかり終わっていたサクラスミレ・・色褪せてはいたけれど、一輪だけ、まだお花が残っていてくれました
大きく育った葉があちこちで、見られたので、季節にはコワシミズスミレや、アルガスミレといった交雑のスミレにも、お目にかかれるかもしれませんね
30 DSC_0244

その他、ニョイスミレの群落も
31 DSC_0203

そして・・なんと珍しいミドリタチツボスミレに出会えました
先祖返りらしいのですが、お初のスミレ・・嬉しい出会いでした
32 DSC_0176


ミドリタチツボスミレのアップで~す
薄い緑色で、紫色も混じっていて、複雑な色合いで、面白いお花ですね
33 P5301958

番外編・・ゲンジスミレの葉のようです~・・
来年、お花の確認にきてみたいな~・・なんて・・また宿題が増えました~
34 DSC_0289


キリガミネスミレにシロスミレ、スミレをたっぷりと、堪能して・・やっと下山です~

朝早くに出発したのですが、車に戻った頃には、お陽さまも西に傾き始めて、すっかり日差しも和らいで・・
丸一日、スミレで遊んでしまったようです

翌日の日曜日は、富士山方面の観察会に参加予定しているので、この日は、甲府のホテルにお泊り
このホテルは源泉掛け流しの温泉があるので、気に入ってるのですが、ちょっと移動が面倒

甲府に向けて車を走らせます~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

キリガミネスミレ、ミドリのタチツボちゃん、
どのこもみんなかわいいですね!
あそこまで登って行くのは大変そうですが、行った甲斐がありましたね~
翌日は・・・あの子かしら?
見れたのかしら?
続きも楽しみです(*^_^*)

No title

交雑のスミレ・・・
どんだけ種類があるのでしょう・・・(@_@。
キリガミネスミレの紫色のぼかし加減、ほんとに絶妙で素敵ですね!
白スミレ・・・TG3で覗いて、ミクロの決死圏みたいに探検!
イマジネーションもいろいろふくらみます・・・

これまでも含めたくさんのスミレ達にくろすけは目をまわしそう・・・
カッパさんのすみれ塾、珍し素敵に毎回ときめいています・・・(^^♪

Re: No title

cyu2さん

こんばんは。
キリガミネスミレ、信州方面でなかなか会えなかったのですが、
今回簡単に?会えてしまって・・それもあちこちたくさん咲いていて・・
こんなので良いのかしら~・・なんて思ってしまいました。
交雑のスミレは、やっぱり美しいですね!

お察しの通り、翌日は、あのランに会ってきました~
もう、一年経つのですね・・月日が経つのは早いな~・・つくづくです!

Re: No title

まっ黒くろすけさん

こんばんは。
交雑のスミレは、ほんとにたくさんの種類があり、
わたしたちが会えたのは、その中のほんの何種類かだけなのです。
個体数が少ないうえ、同定するのが難しくて、いつも苦労しています。

今回は、わりあいすんなりと見つかって、ラッキーだったかな~
まだまだ会いたい交雑のスミレがいっぱいあるのですが、
来年の宿題に廻して・・スミレシーズンはもう終了でしょうか・・、
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる