花も団子も?・・の会津旅! その2・・ワラビ山のヒメサユリ

午前中降っていたしとしと雨も、奥会津に入る頃には、すっかり上がって・・そういうことならと・・
午後からは、軽~く山菜採りに、お山に入ることに

ワラビ山へと続く林道終点に車を停めて、山菜道を辿って奥山へ

ところが、山菜道を歩き始めたころから再び雨に・・それもけっこうなマジ降り
どうやら通り雨だったらしく、しばらく降っていたのですが、やがて上がってくれました


そこでは、思いがけないお花との出会いがありました
岩壁に、美しく咲いていたヒメサユリの群生、その美しさに感動
1 DSC_0532

まずは腹ごしらえ・・林道終点に停めた車の中で、お弁当タイム
2 P6062108

山菜道では、この時期まだいろいろなスミレに会うことができます
この山域ではナガハシスミレの群落が、あちこちで見られます
3 DSC_0500

そしてこの山菜道でのお楽しみは、マキノスミレ
今年は、花付きも良く、とっても美しお花を見せてくれました
4 DSC_0501

5 DSC_0508

お花の色が淡いピンク色で、ぼかしになっているのが、濃い紅色のお花とは違って、優しい美しです~
6P6062124.jpg

横に並んだ四姉妹・・TG-3の深度合成で、どの子も美人に撮れたかな~
7 P6062115

支沢を吊橋で渡って、更に奥へ
8 DSC_0512

まだ雪渓が残る斜面には、採り頃のコゴミが
9 DSC_0518

ちょうど食べごろで、美味しそう~
10 DSC_0513

雪渓脇には、エゾアオイスミレも何株か見られました
11 DSC_0520

スミレサイシンは、花盛り・・雨に濡れて生き生きです
12 DSC_0521

そして・・あれ!ヒメサユリ?・・目の前に一輪
毎年訪れているお山だけど、ヒメサユリに会うのは初めて
一輪だけなのかな~・・と!上を見上げると、なんと急な岩壁にピンク色がちらほらと・・タニウツギもちょうど満開だったのですが、その上には、紛れもなくヒメサユリです
13 DSC_0524

咲いていたのは、頭上5メートルほどの急な岩壁の斜面
登れるかな~・・まずはピテカン君が、足場を見つけて登ります・・続いてカッパも
ちょっと危なげではありますが、なんとか登り切ることができました
14 DSC_0528

そこにはヒメサユリの群落が・・ひっそりと人知れず咲いている秘密の花園でした
15 DSC_0529

このお花には岩壁が似会いますね
16 DSC_0535

それにしても美しすぎ
17 DSC_0530

ちょうど開いたばかりの、新鮮なお花たちです
甘~い香が辺りに漂います~・・甘いけれど、甘い中にも爽やかさがあって、とっても素敵な香です
18 P6062134

夢中になってシャッターを切っているピテカン君
どのお花も綺麗すぎて、目移りしてしまいます
19 P6062139

いつまでも、この香に包まれていたいけれど・・山菜も採りたいし・・名残惜しいけれど、岩壁を下ります
下りは、けっこう大変・・落っこちないように気を付けて
20 DSC_0545

そして、このお山の目的の山菜はワラビ・・このお山では、太い山ワラビが採れるのです
今年は思ったより数が少なかったのですが・・
21 DSC_0546

オオナルコユリの新芽も数本、しっかりゲット
22 DSC_0547

山菜目当てで入ったお山でしたが、秘密の花園での思わぬヒメサユリとの出会いがあり、大大満足
足取りも軽く下山で~す
23 DSC_0548


車に戻り、いつものお宿、大塩温泉たつみ荘さんへ・・と向かいたいところなのですが・・
大塩温泉では、共同浴場は現在建替え中・・たつみ荘さんの季節限定の露天風呂は、今年は出なかったようだし・・、河原の湯は、只見川の流れの下

手っ取り早くお風呂に入れる、只見の共同浴場で、汗を流すことに
只見の共同浴場は、震災後、温泉が出なくなって、銭湯なのですが、震災後に再建されて、施設が新しいので、気持ちよく入浴できます

たつみ荘さんでは、いつもの宴会
風邪から喘息が出ているカッパは、お酒は控えめに・・その分、ピテカン君がしっかりいただいてました~
P6062150.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる