花を求めて北海道のお山へ・・その2 芦別岳に咲くお花たち

芦別岳は、旧道コースのほうがお花も多く、芦別岳の雄姿も素晴らしいらしいのですが、わたしたちの体力では、日帰りは到底不可能・・
ということで、今回は、お目当てのお花に出会うことだけに、目的を絞って新道コースを往復することに

新道コースでは、登山道沿いのお花にはあまり期待をしていなかたのですが、さすがにこの季節!・・それなりに?いろいろなお花に出会うことができて、かなり満足度の高いお花散策登山になりました


そして、芦別岳でのお目当てのお花は、このエゾルリソウ
盛期にはまだちょっと早かったようですが、咲きはじめたばかりの、新鮮ですばらしく美しいお花たちに出会うことができました
1f DSC_1074

登山道には、開きはじめたばかりの蕾を、たくさん付けた大きな株・・周りにはまだお花を付けていない小さな株たちも・・踏まれないで、無事に育ってほしいな~・・なんて心配してしまいます
2f DSC_1073

登山道脇の斜面にも、たくさんの株が群生
こんなにたくさんのエゾルリソウの群落を見るのは初めてです
3f DSC_1079

ちょうど咲き始めたばかりの新鮮なお花です
4f DSC_1076

葉もお花も・・全草が柔らか~い雰囲気で、ほんとに美しい
5f DSC_1077

6f DSC_1078

ちょっと中を覗かせてもらいました~・・風で揺れるのでピンボケですが・・可愛いですね
7f P6272364

厳しい自然の中で、控えめに、優しく穏やかな表情で咲く姿に、感動です
8f P6272367

そして、頂上周辺のお花畑には、まだツクモグサが咲き残っていてくれました
9f DSC_1034

八ヶ岳で出会って以来の、嬉しい再会です
10f DSC_1039

山頂周辺のお花畑には、その他にもたくさんのお花たちが、美しい姿を見せてくれました
ひっそりと目立たずに咲いていた、チシマアマナ・・ちょっと遅かったようですが、可憐ですね
11f DSC_1036

エゾノハクサンイチゲはちょうど盛期の新鮮なお花です
12f DSC_1041

13f DSC_1043

ミヤマキンバイは咲き始めたばかり
14f DSC_1024

ホソバイワベンケイは、まだ蕾だったのですが、あちこちで、大きな群落を作っていました
15f DSC_1040

レブンサイコはまだまだ開花は先のようですね
16f DSC_1045

イワウメもポツリポツリと咲き始めですね
17f DSC_1086

キバナノコマノツメは頂上周辺に何株か
18f DSC_1084

樹林帯が終わって、笹原を縫うようにして進む登山道脇や、雪渓脇には、オオバキスミレの仲間たちの群生があちこちに見られました
葉の周辺や葉脈に毛が付いている、ケエゾキスミレです
19f DSC_1010

フギレキスミレは葉の周りが、不規則な鋸歯になっているのが特徴のようです
フギレキスミレの大きな群落です
20f DSC_1020

フギレキスミレをアップ気味に・・鋸歯がよくわかりますね
21f DSC_1015

この群落は、フギレキスミレとケエゾキスミレの中間型のようですが・・よくわかりません~
22f DSC_0987

ミツバオウレンもまだまだ綺麗に咲いていました
23f DSC_0985

ハクサンチドリは少し早かったようですね・・大きな株もあったのですが、まだ蕾でした
24f DSC_0984

ぽつぽつと見られた、チシマヒョウタンボク
25f DSC_0981

エゾイチゲも、何株か、まだお花を残していてくれました
26f DSC_0980

ノビネチドリも数株・・まだ咲きだしたばかりのようですね
27f DSC_0957

樹林帯の中に入ると、林床にも何種類かのお花たち
樹林帯の中の単調な登り下りを、励ましてくれているかのように、足元に咲いていました
マイヅルソウは花盛り
28f DSC_0972

ツクバネソウも
29f DSC_0943

こちらはエゾヨツバムグラでしょうか~
30f DSC_0942

樹林帯の中では、白いお花がけっこう目立っていた、ジンヨウイチヤクソウ・・行く先々に次々に現れて、楽しませてくれました
31f DSC_0940

ちょっとおもしろいお花の、コイチヤクソウ・・地味ながらなんとな~く見つけてしまうのは・・どうしてかな~
32f DSC_0932


頂上周辺のお花畑では、まだ盛期には早かったようです
もう少しすると、きっとまた違った種類のお花たちや、今回出会えたお花たちも、もっといっぱい咲いていることでしょうね~

とはいえ、お目当てのお花、エゾルリソウがの素晴らしい群落に出会えて、大満足でした
エゾルリソウは、何年か前、大雪縦走の折りに、化雲岳の頂上で、ほとんど終わりかけのお花に出会って以来、長年会いたかった、憧れのお花だったのです

そして、今回の北海道の花旅の、お目当てのお花のひとつでした

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる