花を求めて北海道のお山へ・・その3 神居尻山(かむいしりやま)

前日に、長丁場の芦別岳から無事に下山し、翌日は、今回の北海道旅のメインイベント、夕張岳登山が控えているので、28日は休養日にしようね~
ということで、お宿でゆっくり朝食をいただいて、いつものお約束、食前、食後の温泉でゆっくりまったり~

樺戸山地の「道民の森」に向かいます
お天気は、前日同様高曇り・・お天気もあんまり良くなさそうだし、「道民の森」の散策路を、お花を探しながらゆっくりお散歩でもしようか・・と話していたのですが・・
管理事務所に立ち寄って、お花の咲き具合を尋ねると・・今はお花は咲いてないね~・・と言うお答えが・・

お花が咲いていないのなら、お散歩してもしかたないし・・ピテカン君は、それなら山登ろう!・・と・・
え~!!山登るの~・・休養日のつもりが、やっぱりお山に登ことになってしまいました~

神居尻山にはA、B、Cの3つの登山コースがあり、Aコースは、稜線歩きが長くて、時間的にちょっと無理・・ということで、Bコースから登って、Cコースを下山することに


駐車場からしばらく林道を辿り、Bコース入り口で、入山届に記入して、出発で~す
1g DSC_1109

トドマツの混じる落葉広葉樹の林の中を、林床のお花を探しながら登るのですが、やはり端境期なのか、これといったお花もなく、ただ単調な登りが続きます
2g DSC_1114

傾斜はどんどん急になり、木の階段を黙々と・・この階段はどこまで続くのかな~
3g DSC_1115

登っても登っても・・まだまだ続く階段に、嫌気が差してきた頃、やっと展望の効く尾根道に飛び出しました
707メートル標高点で~す
4g DSC_1124

ここからは、左手にこれから登るピークを眺めながらの稜線歩きです
気持ちの良い山歩きになりました
5g DSC_1125

登山道脇には小灌木のお花たちの姿が・・マルバシモツケはちょうど花盛り・・やっと山のお花が出始めました
6g DSC_1128

BコースとCコースの分岐点に着きました
7g DSC_1131

分岐点に着くと、南斜面がすっぱりと切れ落ちていて、なんとその斜面には素晴らしいお花畑が広がっていました
今までの疲れが、す~っと消えていくのを感じます~
8g DSC_1134

登山道脇にもこんなに美しいヨツバシオガマの群生です
9g DSC_1135

登山道脇でも十分にお花を楽しめますね
10g DSC_1130

エゾシオガマも咲き始めたばかりで、とっても新鮮なお花を見せてくれました
11g DSC_1141

纏まって咲いていた、エゾシオガマ
12g P6282426

チシマフウロは、少し遅かったようで、何とか花弁が残っている株を探してパチリで~す
13g DSC_1143

この南斜面に広がっているお花畑で、一番のスターさんは、このミヤマアズマギク
14g DSC_1133

あちこちで群落を作って、可憐なお花を見せてくれました
15g DSC_1170

アップ気味に・・可愛いお花です~
16g DSC_1146

イワオウギの大きな株も目立ちます・・ちょっと遅かったようで、所々萎れているお花もあったのですが、それなりに?まだまだ綺麗な姿を見せてくれました
17g DSC_1172

夢中でお花畑の写真を撮っているピテカン君で~す・・ちっとも前に進めないのですが・・
18g P6282412

あまり目を引かないレイジンソウですが、ここで出会うのは、増毛山地と共通の固有種、マシケレイジンソウだそうです
19g DSC_1149

オレンジ色の目立つお花はエゾゼンテイカでしょうか~
20g DSC_1154

ゆっくりしてはいられません・・お花畑でかなり時間を費やしてしまいました~
急いでピークを目指します
21g DSC_1156

ピーク近くでも、また違ったお花に出会えます・・ヒメナツトウダイの可愛いらしいお花です
22g DSC_1159

きれに開花しているイワベンケイのお花も
23g DSC_1160

B、C、コースの分岐からは、お花に導かれるようにして、一登りで、ピークに着きました
24g DSC_1165

ピークで飲み物休憩を取って、すぐに下山です
25g DSC_1166

下山はお花畑を左手に見ながら、Cコースを辿ります
26g DSC_1176

Cコースでは、分岐からしばらくお花畑が続いていて、楽しませてくれました
27g DSC_1177

ずう~っと登山道沿いに咲いていた、黄色いお花は、コウゾリナでしょうか・・?・・ちょっと自信がないのですが・・
28g DSC_1180

だいぶ下ってきました・・この先から樹林帯になります
29g DSC_1179

Cコースの登山口に到着で~す
30g DSC_1186


Cコースのほうが、お花畑も長く楽しめて、樹林帯の中もBコースよりも明るい印象でした
林道歩きがちょっと長くなるのですが、Cコースを下山に使ったのは正解だったようです

お山に登りたくないな~・・と、ちょっと渋っていたカッパですが、こんなに素晴らしいお花畑を楽しめて、やっぱり登って良かったな~・・と・・

車をピックアップして、この日のお泊り予定の新十津川温泉に向かいます
この日の移動は、ちょっと短めなので、お宿には早く着きそう~・・少しはのんびりできそうで~す
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる