花を求めて北海道のお山へ・・その6 前岳湿原からはお花のプロムナード! 

夕張岳で、今回、絶対に出会いたかったお花は、ユウパリコザクラ

一番良い時期は、林道開通前・・6月の下旬では、ほとんどお花は終わっていて、雪渓脇にかろうじて残っている程度・・ということは、わかっていたのですが・・

やっぱり~・・はるか彼方に・・ピンク色の点々が・・
それでも、何とか残っていてくれただけでも、良かったかな~

その他、蛇紋岩地や湿原では、夕張岳の固有種のお花や、貴重種のお花たちが、次々に可憐な姿を見せてくれました


最初の蛇紋岩の崩壊地では、手前にシソバキスミレ、そして、かなり奥に、ピンクの点々が・・
一番手前に咲いていたユウバリコザクラを、望遠で、かなり引いて・・やっと綺麗なお花が撮れました
1h DSC_0060

纏まって咲いていた所もあったのですが、望遠でもこのくらいにしか撮れませ~ン
2h DSC_0062

お花は、やはり遅かったようで、花弁が少し色褪せてきています・・それでも可愛い風情です
3h DSC_0061

ユウバリコザクラを眺めていると・・後ろから単独行の女性が追い付いてきて、一緒にお花探しです~
お花談義に花が咲いて・・頂上までご一緒させていただきました
後から、北海道のお山をホームグラウンドに登山や山菜採りをされている、ロンリーザックさんだということがわかりました
スローペースのカッパに併せていただいてありがとうございました

蛇紋岩の崩壊地から、木道をしばらく行くと、次のお花ポイント、「吹き通し」・・ここでのお目当ては、ユウバリソウ
4h P6292479

風が吹き抜けるザレ場に、ポツリポツリと数株ずつ・・寄り添うようにして咲いていました
5h DSC_0117

ちょっと遅かったかな~・・と思っていたのですが、こんなに新鮮なお花もたちにも出会えました
6h DSC_0107

7h DSC_0101

早池峰山で何年か前に大きな群落に出会った、ナンブイヌナズナとの思わぬ再会
8h DSC_0125

北海道では、夕張岳と戸蔦別岳でしか見られないとのこと・・お花に会えて感激です
9h DSC_0115

お花をアップ気味に
10h P6292484

キクバクワガタの変種、エゾミヤマクワガタの大きな株も、「吹き通し」にたくさん!!
11h DSC_0135

アポイ岳で見た、アポイクワガタはエゾミヤマクワガタの品種だそうですが・・あんまり違いがわからない?
アポイクワガタのほうが、葉の切れ込みが深いらしいのですが・・
12h DSC_0128

お花のアップで~す・・クワガタの仲間は、どの子も独特のお花ですね
13h P6292486

こちらは、ユウバリキンバイだと思うのですが・・
咲き始めたばかりのミヤマキンバイの株もあったので、ちょっと自信ありません・・
14h DSC_0113

大雪山で、融けたばかりの雪渓の脇で、たくさん咲いていたクモマユキノシタですが、ここでは、そんなに多くないようです
15h DSC_0118

砂礫地によく見られる、タカネツメクサは、「吹き通し」」でも大きな群落を作って咲いていました
16h DSC_0109

蕾もいっぱいで、まだ咲き始めたばかりのようですね
17h P6292476

ユウバリアズマギクの周りには、まだお花は準備中のユキバヒゴタイと、もうすぐ開花しそうなチシマキンレイカ
時期が来るのをじっと待っているようですね~
18h DSC_0102

タカネグンバイはちょうど満開
19h DSC_0136

あちこちで大きな群落が見られました
20h P6292468

ミヤマアズマギクの品種、ユウバリアズマギク・・ミヤマアズマギクより根生葉が細いのが特徴のようです
21h DSC_0152

蛇紋岩の崩壊地に咲くユウバリアズマギクは、かなり矮小で、小さくて、可愛いお姫様のようです~
22h DSC_0067

軽く流されそうなタンポポのお花ですが・・ユウバリタンポポ・・北海道の固有種だそうで、蛇紋岩地に特有のタンポポだそうです
23h DSC_0083

湿原には、シロウマアサツキが群生・・お花が開花すれば、綺麗でしょうね~
24h DSC_0076

蕾のネギ坊主もカワユイ~
25h DSC_0073

蛇紋岩崩壊地で、次々に・・綺麗なお花を見せてくれたムシトリスミレ・・ちょうど盛期のお花たちを、存分に楽しみました
26h DSC_0075

頂上で、出会ったミヤマオグルマ・・開花はもう少し先かな~
27h DSC_0148

頂上下の神社さんの脇に、どういうわけか2株だけ見られた、ミヤマエンレイソウ
28h DSC_0150

エゾイチゲの姿は、ここでもあちこちで見られました
29h DSC_0091

一株だけ・・小さな株ですが、エゾヒメクワガタです
30h DSC_0047

ミヤマオダマキはなんとか一輪、綺麗に咲いているお花を撮ることができました
31h DSC_0166


前岳湿原から頂上まで、ほんとにたくさんのお花たちを楽しむことができ、大満足
なかなかお花の良い時期に、訪れることができなかった夕張岳ですが、今回は、きっちりと目的のお花たちをカメラに収めることができました

そして・・なんと!「吹き通し」」では、思わぬ出会い
山梨の観察会で、時々ご一緒させていただいたYさんとばったり・・名刺交換をして、t-yam1さんとわかりました
こんな所でお会いするなんて、ほんとにびっくり
t-yam1さんは、2週間ほど、北海道に滞在されるそうです~・・なんて羨ましいんでしょう~

わたしたちももっとゆっくりしたいな~・・つくづくです~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

連日の登山お疲れ様でした!素晴らしいレポートをありがとうございます。ものすごい密度の高い4日間ですね^_^

Re: タイトルなし

某Sさん

こんばんは。
お天気がいまいち不安定で、なかなかその日に登るお山が決まらず、
あたふたしたのですが、なんとか、当初予定の芦別岳と夕張岳含め、3山登ことができました。
最終日に、旭岳の姿見コースで、大雪のお花に会いたかったのですが、
雨に降られて・・大雪のお花は、楽しみだったのですが・・
この季節の北海道は、お花が素晴らしいです!

観察会で、お会いできるのを楽しみにしております。
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる