今年も会えました!・・樹上の貴婦人!

7月11日には、山梨方面の観察会に参加して、樹上に気高く咲く貴婦人、フガクスズムシソウに会ってきました
昨年に引き続き、2回目の出会いです

空中湿度が高い環境で、苔に覆われたブナやイタヤカエデの樹上5~6メートルで、あるいは10メートルほども上で、数株、あるいは数十株も纏まって咲いていました

まさに高嶺の花?・・その中で、まるで天から降ってきてくれたように、ポツンと目線少し上まで下りてきてくれた株もあり、じっくりと写真を撮ることができました


この株は、倒木に着床していた株・・きっと着床した後に、樹が倒れたのでしょうね~
1j DSC_0327

おかげさまで、こんなに近くで、ちょうど綺麗に開花しているレディーに会えました・・大感激です
2j DSC_0319

木漏れ日が差してきて・・柔らかな複雑な色合いの唇弁が透けているように見えます
3j P7112613

一番高い場所にあった群生・・肉眼では、ほとんど見えないのですが・・
4j DSC_0337

目いっぱいズームにして・・ブレブレ写真ではありますが、数十株群生しているのがわかりました
素晴らしい群生です・・目の前で見られないのが残念
5j DSCN0019

少し下りてきた所には、4~5株纏まって咲いていました
6j DSC_0348

何とかお花の姿がわかりますね
7j DSC_0314

8j DSCN0029

上の数株が着床している同じ樹の、目線少し上で、一株だけ咲いていた株です・・高い場所に着いていた株が、落ちてきて、低い場所に着床したようですね
9j DSC_0338

こ~んなアップも撮らせてもらえました
10j P7112627

フガクスズムシソウと一緒に、倒木に着床していたマツノハマンネングサ・・お花はまだまだ先のようで、やっと小さな蕾が出たばかりのようでした・・
12j DSC_0332

わりあいたくさん見られたスギラン
13j DSC_0302

ヤシャビシャクは、遠くからでも、よく見えます
14j DSCN0038

空中湿度の高い環境では、キノコも・・マスタケの群生を見つけて、食べられないかな~・・思わず駆け寄るカッパです~
残念ながら、ちょっと古くて、かなり硬くなっていました
11j DSC_0304

その他では、ウメガサソウ、ムヨウイチヤクソウ、コバノイチヤクソウといったお花たちも姿を見せてくれました
15j DSC_0367 (2)

時間があったので、少し場所を変えて・・アリドウシランで~す
16j DSC_0391

アップで撮ってみると・・このお花もとってもユニークな姿形ですね~
17j P7112642

こんなに纏まって咲いている場所も
18j DSC_0400

てんでにいろんな方向を向いていて・・なかなかうまくカメラに収まってくれませ~ん
でも、どの子も可愛いですね
19j P7112648

一緒に咲いていた、ツルアリドウシ・・岩上で、苔の上に纏まって咲いていると、綺麗ですね
20j DSC_0382

木漏れ日の差すブナの森で、地上に顔を出したばかりのキヨスミウツボが、あちこちに
21j P7112651

鹿さんがキヨスミウツボを食べるらしい・・と聞いてびっくり・・食べられた跡がありました
22j DSC_0412

最後に、教えていただいたのは、イタヤカエデに着床しているマツラン(ベニカヤラン)は、ちょっと高過ぎて・・この樹の左側に着いているのですが・・
23j DSC_0415 (2)


なかなか都合がつかず、観察会は、今年2回目の参加でしたが、いつも植物について、いろいろ教えていただいて、とってもお勉強になります
自力では会えない珍しいお花たちにも会わせていただけるのも、嬉しいです

植物の観察の仕方が、少し変わってきたかな~・・なんて・・まだまだ駆け出しで、おこがましいかな~・・
なにせ、この観察会に参加されている方々のレベルはとっても高くて~・・とてもわたしたちでは、そのレベルについていけませ~ん

また機会があれば、ぜひ参加したいと思っていま~す
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

優しい色

フガクスズムシソウは、花の色が薄くて透き通っていて
葉の色も薄くて、全体的に優しい印象ですね。
小さいうえに高いところに着生しているのですね。
今回は近くで見られてよかったですね。 (^^)
  
アリドウシランのお花がとてもよく撮れていて、形がよくわかりました。

Re: 優しい色


はなねこさん

こんばんは。
フガクスズムシソウは独特の色合いで、惹かれるお花です。
空中湿度が高く、いつも霧が巻いているような環境に咲くお花・・しかも高い木の上に・・
嫌でも神秘性が増しますよね~・・

アリドウシランのアップは、カッパのTG-3の、顕微鏡モードで撮影したものですが、
どうも、上手く使いこなせていなくて・・
ラン科のお花は、どれも個性的なお花ですね。

富士山周辺では、どの種のお花も、他の地域のより小さいようで、
アリドウシランもかなり小振りでした。

観察会お疲れ様でした。私は今回初めてで感激の嵐でした。まさに、樹上の貴婦人という感じですよね。また観察会などでよろしくお願いします。

Re: タイトルなし

某Sさん

こんばんは。
観察会は、ご一緒できて楽しかったです。
フガクスズムシソウは、なかなか自力では会えないお花ですよね!
願わくば、もう少したくさんのお花を、近くで見れたらな~・・なんて・・欲張りですよね・・

こちらこそ、また、宜しくお願いいたします。。

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる