北アルプス、花と温泉の山旅 ・・その2 双六小屋から鷲羽岳

翌日8月3日の早朝、カッパはやっと少し眠れたかなと思ったら、もう周りのテントの起きだす気配に、目が覚めてしまいました~
しばらくシュラフの中でゴソゴソしていると、すでに出発するパーティーもあるようで、気持ちは焦るのですが、なかなか身体が起きてくれません
ボーっとしていると、ピテカン君がコーヒーを淹れてくれて、甘いものを口にすると、やっとすっきりと目覚めました

テントの外に出ると冷たい朝の空気に身が引き締まります


テントを撤収して、少しずつ明るくなる気配の中を出発で~す
この日の移動は長丁場になるので、早目の出発の予定だったのですが、出発できたのは、もう5時過ぎでした
1z DSC_0879

歩き始めて数分後に振り返ると、日の出の瞬間を眺めることができました
2z DSC_0881

昇ったばかりの朝日を背に受けて、石ゴロゴロの急斜面を登っていきます
双六小屋がだんだん小さくなって、西の空にはまだお月さまの姿も
3z DSC_0882

一登りで稜線に出ました・・ここからは、双六岳頂上へと向かう登山道とわかれて、三俣蓮華方面へのトラバース道に入ります
4z DSC_0885

トラバース道はチングルマやハクサンイチゲ、コバイケイソウといったお花たちが咲き乱れるお花畑の中を、小さく登り下りしながら続きます
早朝の気持ちの良い稜線歩きです~
5z DSC_0886

お花が終わって、綿毛になっているチングルマ・・お陽さまを受けて輝いていました
6z DSC_0888

ハクサンボウフウもあちこちで群生
7z DSC_0890

ヤハズハハコの大きな株も
8z DSC_0894

オオヒョウタンボクの白い小さなお花も可愛いですね~
9z DSC_0900

ミヤマダイコンソウは葉が丈夫そうで、しっかり高山の岩場に適応しているようです
10z DSC_0914

しだいに陽が高くなると、じりじりと暑くなってきて・・雪渓から冷たい風が吹き下りてくると、生き返るようです~
11z DSC_0901

今年は、コバイケイソウが当たり年のようで、満開のお花が、一面に広がっていていて、素晴らしい眺めです
11z DSC_0903

クルマユリやエゾシオガマも、コバイケイソウに負けじと咲き誇っています
12z DSC_0904

シナノキンバイや、ハクサンボウフウ咲くお花畑の中を登山道が続いています
13z DSC_0907

三俣蓮華岳へと続く登山等とトラバース道との分岐、三俣峠に着きました
三俣蓮華岳には帰りにのぼることにして、トラバース道をそのまま三俣山荘へと下っていくことに
14z DSC_0915

三俣峠から少し下ると、前方に、これから登る鷲羽岳の雄姿が望めます・・う~ん、まだまだ遠いです~
15z DSC_0918

下り切って三俣山荘に到着
テント泊用の荷物を小屋に預けて、身軽になって・・さあいよいよ鷲羽岳登山開始で~す
16z DSC_0923

お陽さまじりじりと、遮る木立もない急斜面を、鷲羽岳頂上を目指して登るのですが・・とにかく暑い~
スローペースで休み休み・・こんなノロノロでピークに着くのかな~
17z DSC_0929

それでも何とか頂上に辿り着きました
18z P8032930

ピークで小休止して、元気になったカッパ・・ワリモ岳に向かって調子よく下っていきます
ワリモ岳の向こうに見えるのは水晶岳・・今回は登らずに、岩苔乗越から、高天原に下ります
19z DSC_0949

鷲羽岳からワリモ岳に向かって下って行く稜線では、また今までと違ったお花たちに出会うことができました
岩礫地では、大きなタカネツメクサの群落がいくつも見られました
20z DSC_0979

21z DSC_0935

華奢な印象のイワツメクサもあちこちに
22z DSC_0956

23z DSC_0932

岩の間にはチシマギキョウの姿も
24z DSC_0950

こちらはイワギキョウ・・イワギキョウのほうが、株数が多いようです
25z DSC_0964

トウヤクリンドウがもう咲き始めていたのには、嬉しい驚きでした
26z DSC_0961

そしてこの日の一番うれしい出会いは、このクモマスミレです
もう開花しているお花には会えないと思っていたのですが、美しいお花たちに会えて感激で~す
27z DSC_0986

こんな岩の間にも、頑張って咲いていました
28z DSC_0995

お花のアップで~す
29z P8032942

ワリモ岳頂上への稜線上の急登を、次々にお花たちに導かれるようにして登っていきます
DSC_0984.jpg

稜線上から見下ろすと、黒部源流方面が見渡せます
30z DSC_0982

水晶岳をバックに、シコタンソウの群落です
30z DSC_0994

こんなに密集して咲いている所も
31z DSC_0977

お花のアップで~す・・少し遅かったので、花弁の紅点はなくなってしまっていたのですが、会えただけでも良かったかな~
32z P8032936

ぎっしりとお花を付けたミヤマコゴメグサ
33z DSC_0969

タカネシオガマのお花も現れました・・後ろは祖父岳の雄姿です
34z DSC_0974

咲き乱れるタカネシオガマ・・いかにも高山のお花畑~といった雰囲気ですね
36z P8032941

タカネツメクサとタカネシオガマのコラボで~す
37z P8032943

ワリモ岳頂上付近から、鷲羽岳を振り返ります
38z DSC_0991

ワリモ岳から下って、水晶岳との分岐を分けて、岩苔乗越へと下ってきました
39z DSC_0999


ピテカン君は、水晶岳にも登りたかったようなのですが、今回はカッパの体力に合わせてくれて、パスです

岩苔乗越からは、まっすぐ高天原に向かって下って行きます
沢沿いの下りでも、また違ったお花たちに会えたのですが、長くなるので、また次回に続きます
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる