北アルプス、花と温泉の山旅・・その3  鷲羽岳から高天原温泉

ワリモ岳分岐から、水晶岳方面とは反対側にしばらく下ると、雲の平方面と高天原方面への分岐となる岩苔乗越に着きます

ここからは、稜線を離れて、沢に沿ってまっすぐに高天原へと続く登山道を、下って行きます
稜線を離れると、風もなくなり、湿度も高くなって蒸し暑い~・・雪渓の傍を通ると、時々冷たい風が吹き下りてきて、ほてった身体を冷やしてくれるのですが、それもほんの一瞬

この登山道では、また稜線上の岩礫地とは違ったお花たちに出会うことができました


雪渓脇を通るときは、冷たい風に、一瞬暑さを忘れます
1z DSC_1009

水が流れている小沢の傍では、クロクモソウが花盛り
2z DSC_1000

雪渓が融けたばかりの湿った場所に、群生していたクモマグサ
3z DSC_1004

お花のアップです・・なかなかお目にかかれないお花
4z DSC_1003 (2)

ウサギギクもあちこちに群生していました
5z DSC_1006

もう咲いていたウメバチソウ
6z DSC_1008

下るに連れてお花の種類も数も増えてきて・・素晴らしいお花畑になってきました・・
7z DSC_1011

8z DSC_1014

ミヤマキンポウゲの群生も
9z DSC_1016

ミヤマアカバナも、咲きだしたばかりの新鮮なお花を見せてくれました
10z DSC_1017

だいぶ下ってきました・・振り返ると、右手奥の岩苔乗越から下って来た道筋を望むことができました
11z DSC_1018

蒸し暑い樹林帯の中をしばらく下っていくと、やっと水晶池の分岐に到着
ここからは、針葉樹林帯に付けられた登山道は、小さな登り下りを繰り返して、高天原湿原へと下っていきます
12z DSC_1020

高天原湿原を横切ると、高天原山荘はもうすぐで~す
13z DSC_1021

やっと着きました~・・高天原山荘で~す
14z DSC_1023

荷物を置くのもそこそこに、まずは高天原温泉に向かいます
山荘から温泉へは、20分下ってやっとと到着・・登りは30分近くかかって、せっかく温泉で汗を流したのに、また「一汗かいてしまいます
15z DSCN0052

周りに囲いのある、女性用の露天風呂です・・カッパはこっちに入ります
16z DSCN0061

混浴の露天風呂のような解放感はないけれど、お湯は白濁していて、硫黄泉のようで、素晴らしい肌触り
17z P8032951

ちょっと熱めのお湯だけど、とっても気持ち良いのです~
18z P8032952

湯口からは、新鮮なお湯がたっぷりと流れ込んできていました
19z P8032953

こちらは解放感いっぱいの混浴露天風呂・・男性が数人入っていたので、ちょっと女性は入りずらいです~
20z DSCN0057

ピテカン君はいいな~・・気持ちよさそうですね~
21z DSCN0054

河原にはもう一つ、広くはないけれど、男性用の露天風呂で~す
22z DSCN0059 (2)

お風呂上りはやっぱりビール・・なんと1リットル缶のビールがありました~
二人でペロリと飲み干しました
23z P8032956

夕飯も美味しくいただいて・・平日なので、宿泊者も少なくて・・ゆったりとしたスペースで、休むことができました
24z P8032960

珍しいランプの山荘です~
25z P8032961


高天原温泉は、どこからも一日では辿り着けない、日本一遠い温泉
それだけに、湯船に辿り着いて、お湯に浸かった時の感激はひとしおです~

ほんとうは、早朝の混浴露天風呂にも入ってみたかったけれど、なにしろ山荘からも往復1時間・・ちょっと考えてしまって・・
やっぱり止めてしまいました~
今考えると、ちょっと早起きして、温泉にもう一度入れば良かったな~・・なんて・・思ってしまいますが・・
もう遅いですよね~

翌日は、雲の平経由で、三俣山荘に戻る予定・・足の遅いわたしたちは、朝食をお握り弁当にしてもらって、やっぱり早出です~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

羨ましい!山上の露天風呂

高天原温泉、行きたいなぁと思っても、遠くて
なかなか行けませんね。、大きな湯船に白濁の湯、
羨ましい限りです。夫は、ビッグな缶ビールにも
羨望の眼差しです。

Re: 羨ましい!山上の露天風呂

snow dropさん

こんにちはの
高天原温泉はたしかに遠かったです~・・山荘に着くまでも遠いにですが、
山荘に着いてからも、すぐに温泉に入れるわけではなく・・往復1時間の道のりでした!
カッパは、河原の混浴の露天風呂に入れなかったのが心残りです!
できたら、もう一泊して、何回か温泉に通いたかったのですが・・
お湯は最高ですよ!・・ぜひ一度いらしてください!

缶ビール・・わたしたちも1リットル缶は初めて見ました!
高天原山荘には2リットル缶もあって・・これにもびっくりでした!
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる