北アルプス、花と温泉の山旅・・その5 黒部川源流散策

翌8月5日も、三俣山荘のテント地で連泊予定
ということで、この日は、ゆっくりと黒部川の源流で、沢遊びと渓流釣りを楽しむことに
この日のために、渓流シューズとヘルメットを持ってきたのです~・・と言いたいのですが

実は、当初のピテカン君の予定では、前日、8月4日は高天原から雲の平を経て三俣山荘へ、山荘でテント用の荷物をピックアップし、そのまま黒部五郎小屋に向かい、黒部五郎小屋で、テント泊
翌日は、黒部川源流赤木沢を遡って黒部五郎岳を越えて、黒部五郎小屋に戻るという、けっこうハードなスケジュールだったのです~

ところが、カッパが初日の暑さでバテてしまい、気力が回復せず、予定変更して、黒部川源流散策して、のんびりすることになってしまった・・ということなのです~

ピテカン君は赤木沢の沢登りを楽しみにして・・さかんに残念がるのですが・・カッパは、赤木沢を詰めて黒部五郎岳を越える自信がなく・・やむなく中止の決断をしてしまいました~


この日も快晴・・テント地のすぐ脇から黒部川の源流を目指して下り始めます
1y DSC_0011

枝沢を辿って本流へ
2y P8052984

しばらく下って、本流に出会いました・・ここから竿を出すことに
3y P8052987

カッパに最初のお魚さんで~す
4y P8052994

小型ではありますが、美しい居付きのイワナさんで~す
5y P8052995

しばらく下っていくと、雪渓に出会いました・・
6y P8052996

雪渓を通過・・冷たい風が気持ち良い~
7y P8052998

澄み切った美しい流れに竿を出すと・・
8y P8053006

すかさずお魚さんが釣れました・・雪渓を超えると、ほとんど入れ食い状態に
9y P8053007

ピテカン君にも岩魚さん
10y P8053004

立て続けに釣れました
11y P8053043

美しい姿の岩魚です
12y P8053031

TG-3で水中撮影・・鰭が大きくて綺麗ですね~
12y P8053032

泳ぐ姿は躍動感があって、さすが居付きのお魚さんです
釣ったお魚さんは、全てリリース・・楽しませてくれてありがとね~
13y P8053029

お魚さんとたっぷり遊んだ後は、コーヒーブレイク・・甘い一口羊羹が美味しい~
14y P8053046

お昼も美味しくいただきました~
15y P8053047

もちろんお花探索も忘れずに・・キバナノコマノツメが群生してました・・
16y P8053020

整った美しいお花です・・咲き始めたばかりの、新鮮なお花のアップで~す
17y P8053023

オオバキスミレかな~・・と思ったのですが・・ミヤマキスミレでしょうか・・?
18y DSC_0015

葉が3枚、一か所から出ているようなので、ミヤマキスミレかと思ったのですが・・ちょっと自信ありません~
19y P8053073 (2)

お花のアップで~す・・ふっくらした、艶やかお花です~
写ってないのですが、花弁の裏側が朱赤で、鮮やか色合いです
20y P8053075

中洲には、大きなミソガワソウの群落がデ~ンと
21y DSC_0019

涼しそうな色合いのお花です
22y P8053049

あちこちに見られたヤマガラシ
23y P8053068

キヌガサソウも大きな葉を元気いっぱい広げて咲いていました
24y DSC_0022

雪渓まで戻ってきて・・冷たい風に生き返ります~
24y P8053069

大岩をよじ登って・・登山道まで本流を遡ります
25y DSC_0021

雲の平からの登山道に出ました・・一登りで三俣山荘のテント地です
26y DSC_0024

この日も、夕立になる前には、テントの中
お疲れビールも美味しくいただいて・・お夕飯で~す
27y P8053084

夕立が通り過ぎた後には、三俣蓮華岳が夕焼けに染まっていました
28y DSC_0029


この日は、のんびりと沢を楽しんで、移動のない一日でした~

いよいよ翌日は最終日、新穂高温泉に向けて下山で~す
連日、陽が昇ると暑すぎる日が続いているので、早朝の涼しいうちに登りを済ませてしまおうということで、朝は3時起き、4時出発を予定

早々にシュラフに潜り込みましたが・・7時前からなんて、とてもじゃないけれど眠れませ~ン
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私達も赤木沢と思っていたのですが…

実は私達も、今年の夏には赤木沢に行きたいなぁと、
思っていたのですが、グズグズしている間に、天気に
見放されてしまいました。
黒部源流の、澄んだ流れとイワナの様子に、羨ましい
さいっぱいです。

No title

こんばんは。

今一気に①~⑤記事拝見しました・・・(^^♪
お天気に恵まれ、たくさんのお花達にも出会い、最高の山旅でしたね。
高天ヶ原の温泉は、くろすけも2011.8月に薬師~黒部五郎~雲の平~と行った時に是非とも寄りたかったのですが、お天気が崩れて止む無く雲の平の小屋泊まりとなり、残念な思い出があります。
秘湯温泉大好きくろすけ、読んでいたらやっぱそのうち訪ねてみたいな…(*^^*)

No title

羨ましい!
羨ましい!!
釣り師の憧れの場所ですよ。
一度は行って見たい所です。

羨ましい!!!

Re: 私達も赤木沢と思っていたのですが…

snow dropさん

こんばんは。
赤木沢は、とても美しい渓流だとは聞いていたのですが、
黒部五郎小屋から赤木沢を遡り、黒部五郎岳を越えて小屋に戻るコースは、
10時間以上かかると言われて・・カッパはとても体力に自信がなく、
止むなく中止・・黒部川源流散策に変更してしまいました~

黒部川源流は、あくまで澄み渡り、それはそれは美しい流れでした!
もっと美しいと言われている赤木沢・・いつか行ってみたいと思うのですが・・

Re: No title

sato233さん

黒部川源流の釣り・・渓流釣りに夢中になっていた頃、何度か計画したのですが、
アプローチが長すぎて、断念!
今回は、温泉とお花散策と、抱き合わせる形で実現しました・・

明るく開けた渓で、遠くに美しい山並みを眺めながらの釣りは、最高に楽しかったです!


Re: No title

まっ黒くろすけさん

こんばんは。
くろすけさんも、雲の平、行かれたのですね!
山はどうしてもお天気に左右されてしまい、なかなか計画通りにはいきませんね・・
健脚のくろすけさんのことですから、雲の平から高天原までは楽勝だったかと思うのですが・・
また機会があれば、ぜひ訪れてみてください。

わたしたちは、高天原温泉は今回の山行の一番の目的でした・・
何としても行きかったのです・・とにかく遠かったですが~・・
そのうえ、山荘から温泉までは、往復1時間かかるので、1回しか入浴できず・・
それもカッパは、女性用の囲いの中だったのです・・混浴の露天風呂に入れなかったのが、心残りです~



プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる