ヒナスミレとフジスミレ

昨日に引き続きスミレシリーズです
スミレのプリンセスと言われているヒナスミレとヒナスミレの母種であるフジスミレを紹介します。

ヒナスミレは春まだ浅い時期にスミレの仲間では一番早く開花し、そのかわいらしい姿で春の訪れを知らせてくれているようです。
今年は3月下旬南高尾でまさに最盛期のヒナスミレに出会うことができました。

草丈数センチと小柄ながらお花はふっくらとした可憐な印象で、登山道脇に咲いていると、結構目を引きます
b041.jpg

葉はハート形で先が尖るのが特徴だそうです
b049.jpg

たくさんのお花を付けていた株です・・ほんとにかわいいお花ですね
b074.jpg

次は栃木県奥日光で見たフジスミレです
栃木県の足尾から日光周辺にかけての一帯にしか見ることができないすみれだそうです
お花のアップです・・うーんヒナスミレに負けず劣らず可憐で美しい花ですね
b092.jpg

三株並んで姉妹のようです
b106.jpg

陽の光を受けてかわいらしく咲いていました・・葉が丸みを帯びていて白い班がはいっているものが基本形だそうで、ヒナスミレの母種だそうです
b115.jpg

葉に白い班が入らないものもあり、ミドリフジスミレというそうです
b085.jpg

奥日光は標高が高いのでフジスミレの花の時期も少し遅めで5月上旬ごろでした。ちょうどこの時期奥日光ではアカヤシオの花が満開です。
頭上にアカヤシオの花のアーチ、足元ではフジスミレの花が点々と咲いていて、この日はお天気にも恵まれて最高の一日でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる