海岸型のお花を探して・・ソナレマツムシソウ

今年最後のラン探索を終了し、駐車場で待っていてくれた猫ちゃんと別れた後は、海に向かって車を走らせます

目的地は、房総の海岸段丘・・ここにはソナレマツムシソウを始め、海岸型のお花たちが、潮風にも負けずに、たくましく群生しているのです

海岸近くに車を停めて、一段高くなった段丘を目指すのですが・・
道がないので、密生した背丈ほどに伸びた葦原をかき分けて、イガアザミやテリハノイバラに引っ掻かれながら、散々な思いをして、やっと辿り着きました~


そこは草原状のお花畑・・ソナレマツムシソウが待っていてくれました
1 DSC_0131 (2)

お花の先は、キラキラの海で~す
2 DSC_0134

ちょうど花盛りの時期に訪れたようですね~
3 DSC_0104 (2)

4 PA120079

こんな裸地でも、たくさんのお花を付けた株が育っていました
5 DSC_0132

お花は柔らかな薄青紫色で、優しい印象ですが、草丈も低く、茎も太くて、葉も厚みがあって艶もあり、照り付けるお陽さまにも、強い潮風にもしっかり耐えられるようにできているのですね~
6 DSC_0124

爽やかな色合いが美しい・・大好きなお花です
7 DSC_0133

薄ピンク色の珍しい色合いのお花にも出会うことができました
8 PA120071

どのお花を撮ろうかな~・・目移りしてしまいます~
9 DSC_0139

ソナレマツムシソウの他にも、いろいろな海岸性のお花に出会うことができました
ツリガネニンジンの海岸型・・草丈が低くて、葉が丸いので、マルバハマシャジンだと思うのですが・・
10 DSC_0116

ふっくら可愛いお花です
11 DSC_0121

ハマサワヒヨドリもちょうど花盛り・・お花は開花すると白い綿毛のようになってしまいますね
12 DSC_0115

蕾が可愛いです~
13 PA120093

笹やイネ科の植物に、埋もれるようにして咲いていたナンバンギセル・・かき分けてみると、けっこうたくさんの株が見つかりました
14 DSC_0109

ヤマハッカの海岸型だと思われるお花
15 DSC_0111

イガアザミ・・棘が強くて引っ掻かれると痛~い
16 DSC_0127

この黄色いお花は、ハマコウゾリナでいいのかな~・・海岸型のお花は、馴染みがないのでよくわからないのですが・・
17 DSC_0141

ノコンギクの海岸型、ハマコンギクで~す
18 PA120101

この海岸段丘では、もう少しするとセンブリがいっぱい咲いて、とっても綺麗なのですが・・残念!ちょっと早かったようです
蕾が少~し色づいていて・・開花までもう一息でした
19 DSC_0144

ハマアキノキリンソウもまだまだ固い蕾
20 PA120122

ソナレマツムシソウや、海岸型のお花をたっぷりと楽しんた後は、お花畑でランチタイム・・大急ぎ作ったクラブハウスサンドが美味しかった~
この日は真夏を思わせるような暑い日だったのですが、爽やかな潮風が心地よくて・・ついついのんびり~
DSC_0135-1.jpg

ランチタイムの後は、再び移動
犬吠埼灯台に向かいます・・灯台近くの海岸の砂浜で、お花探索しようか~・・ということに
草原では潮風が爽やかで、涼しかったのですが、海岸まで下りてくると、暑くて~
22 DSC_0158

灯台の周りをぐるっと一周してみたのですが、イソギクやハナイソギクはまだ蕾・・ちょっと早かったようです
ここではハチジョウススキの群生が見事でした
23 DSC_0159

海岸に下りてみると・・砂浜にもいろいろなお花が咲いています・・ハマニガナです~
24 DSC_0151

ネコノシタ・・ハマグルマも大きな群落を作っていました
25 DSC_0162

舌状花が綺麗に開いたお花をアップ気味に
26 PA120144

ハマエンドウはお花も大き目で良く目立ちます
27 DSC_0164

タイトゴメが岩の間に入り込んで育っていました
28 PA120128

ハマゴウは、すっかり実になっていました~・・お花も見てみたいな~・・
29 PA120146

なんだか美味しそうな実ですね
30 PA120149

灯台まで戻ってきました・・暑くて暑くて~
売店は、冷たいものを求める観光客で大賑わい・・カッパも、どうしても食べたくて、行列に並んでしまいました~
やっと買えたソフトクリーム・・美味しすぎです~
31 DSC_0167



本当はこの3連休は会津方面のキノコ採りを予定していたのですが、いろいろあって出かけられなくなってしまい、急遽房総方面のお花探索に変更

今年は諦めていたアケボノシュスランにもなんとか会うことがでました
センブリやイソギクにはちょっと早かったけれど、ソナレマツムシソウはちょうど見頃の美しいお花をたっぷりと楽しむことができました

秋のお花探索もいよいよ終盤戦・・あと何回出かけられるかな~・・なんて・・寂しくなってきますね~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

海岸線に咲く花を見た事がないのでとても新鮮です!
山でみる花も咲いてるのがなんだか不思議〜
マツムシソウにも種類があるんですね。シュスラン見た事ないです、二重奏かわいい(^o^)

Re: タイトルなし

cyu2さん

こんばんは。
わたしたちも、海岸性のお花にはあまり詳しくなくて、よくわからないのですが・・
山のお花が海辺に下りて、潮風や、強い日差しに適応して、
背丈が低く、葉が厚く、がっしりした印象になっているようです。
山のお花と見比べてみるのも面白いですよ。

11月になると、センブリも見事に咲いていて、ソナレマツムシソウとのコラボが
見事ですが、今回は、ちょっと早かったようです。
アケボノシュスランはもう遅くて・・ちょうど綺麗に咲いているお花に会うのは、
なかなかむずかし~・・

さすがに房総、暖かそうですね!

マツムシソウって、お山でしか見たことがなかったので、
高山植物かと思っていました。
さすがに房総。まだ、色々なお花が咲いていますね。

No title

こんばんは。

ご主人の怪我もなんのその・・・
相変わらずアクティブなお二人に感心しました。
今さかのぼってまとめ読みしたところです・・・見ごたえあって大変でした・・・(^^;

海岸のマツムシソウと言うのもカワイイですね。
一度は見てみたいです。

沢登りの下山路は山なので、くろすけもいろんなキノコに出会います。
先日の沢ではムキタケと言うのを教わりました。
下処理をする豆さや食べる勇気?がなくって、採るのを手伝っただけでしたが、キノコもわかるとはまりそうですね・・・(*^^*)

Re: さすがに房総、暖かそうですね!

snow dropさん

こんばんは。
ソナレマツムシソウはアシタカマツムシソウが海岸に下りて、
海辺の環境に適応したものだそうで、両方ともマツムシソウの変種だそうですが・・
ややっこしくて・・よくわかりません~・・
毎年一度は、ソナレマツムシソウに会いたくて、この時期に房総を訪れます。

この日は特に暑くて~・・ソフトクリームがとっても美味しかったです~!

Re: No title

まっ黒くろすけさん

こんばんは。
ピテカン君的には、これでも、まだセーブしているつもりらしいのですが・・

海岸に咲くお花は、草丈が低くてがっしりしたものが多くて、
お花の可憐さを引き立てているようです。
やっぱり、海辺の環境は、植物にはきびしいのでしょうね・・

ムキタケは癖もなく、トロリとした美味しいキノコですよ!
ツキヨタケと似ているので、割ってみて、足に黒いシミが無いか確認して、
無ければ、ムキタケですが・・
キノコは、わかると、楽しいし、はまってしまいますよ!
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる