日本三大峠の雁坂峠を経て、雁坂嶺へ

お花も、キノコも終わってしまって、お山では、あちこち雪だより・・だいぶ寒くなってきました~

これからは、お陽さまのぬくもりを求めて、陽だまりハイキングでも・・という季節になってきました

12月5日の土曜日、冬型の気圧配置も少し緩んで、金曜日の強風も次第に収まるということなので、今冬最初の陽だまりハイキングに出かけることに

本格的な登山は、夏休みに、ピテカン君が怪我をして以来初めて・・ということで、ピテカン君は、まずは足慣らし程度・・のつもりだったのですが・・
カッパ的には、かなりハードな登山でした~


山梨県側の雁坂トンネル料金所の脇にある広い駐車場に車を停めて、ゲート脇から、林道を歩き始めます
時間はもう9時過ぎ・・ちょっと遅い出発です
1n DSCN0067

まだ陽の差さない暗い車道を、しばらく登って行きます・・かなり寒い~
下に、有料の雁坂トンネルの入口が見えてきました
遥か彼方、目指す雁坂嶺には、しっかっりと陽が当たっていて、暖かそう~
DSCN0068 (2)

舗装された車道を歩くこと30分ほどで、車道終点になり、登山道が始まります
DSCN0070.jpg

登山道は、沢を高巻くようにして穏やかに続いています
DSCN0071.jpg

歩き初めて1時間ほどで、くつきり沢出合いに降りたちました・・ここからは、沢沿いに登っていきます
DSCN0074.jpg

この頃からやっとお陽さまが差してきました・・ぽかぽかお陽さまを浴びて一休みで~す
DSCN0073.jpg

あちこちで、倒木に当たった沢水が凍って、つららができています・・きれいだけど・・気温はかなり低いようです~
DSCN0076.jpg

登山道は沢に沿った雑木林の中を、次第に傾斜を上げながら続いていきます・・だんだんと、お陽さまぽかぽかの陽だまりハイキングらしくなってきました
DSCN0077.jpg

足元には、イヌブナや、ナラ、いろいろな種類のカエデの落ち葉・・サクサク踏みながらの登りが続きます
DSCN0080.jpg

登山道は、やがて沢から離れ、モミやツガの針葉樹林の中をジグザグに、稜線に向かって登っていきます
傾斜は次第に急になり、この日絶不調のカッパは、息も絶え絶え
あえぎあえぎの登りになりました~
DSCN0083.jpg

針葉樹林を抜けると、笹原の草原に出ました・・目の前がパ~っと開けて、遠くに富士山のシルエットも望めます
DSCN0084.jpg

笹原の急斜面をジグザグに登っていくと・・峠まではもうあと一息
DSCN0085.jpg

やっとの思いで登り切ると、目の前が開けて、雁坂峠に到着で~す
この日、カッパが調子が悪く、休み休み登ってきたので、かなり時間がかかってしまいました
DSCN0086.jpg

風もなく、穏やかな峠からは、富士山が目の前にくっきりです
富士山では、風が強いのでしょうか・・強風に雪煙が舞い上がっている様子も見てとれますね
DSCN0089.jpg

峠で小休止
暖かい紅茶で温まり、元気を付けて・・雁坂嶺に向かいます
雁坂嶺は、ほんのちょっと先だから・・ピテカン君の言葉に乗せられて?登り始めたのですが・・
DSCN0092.jpg

登るに連れて、次第に雪が多くなり、ザクザクと凍った雪を踏みしだきながらの稜線歩きとなります
DSCN0096.jpg

やっとピークに着きました~
峠からは、思いのほか距離がありました~・・それでも、やっぱりピークは爽快感がありますね~
特に快晴の日の爽快感は、格別です
DSCN0106.jpg

彼方には南アルプスを望み・・
DSCN0103.jpg

富士山もこんなに綺麗に
DSCN0108.jpg

風もなく、気持ち良いピークで、小休止
雁坂峠まで、下ってからお昼ご飯にすることに・・峠まで一気に下ります
DSCN0112.jpg

峠まで戻って遅いお昼ご飯です~
全く風がなかった峠ですが、この頃から、風が強まってきて、寒くなってきました
DSCN0113.jpg

冬の陽はつるべ落とし・・急いで下山です
木々の長い影に追われるようにして、走るようにして下山です
DSCN0115.jpg

やっと沢沿いの道まで下りてきました
なんとか明るいうちに下山できそうです
DSCN0116.jpg

車道まで下りてくると、雁坂嶺が、夕陽に照らされて輝いて見えました
DSCN0118.jpg

やっと車までもどってみると・・もうとっくに陽が暮れていて・・街灯も灯っていて・・わたしたちの車だけが、ポツンと・・駐車場で、待っていてくれました
遅くなってしまいました~
DSCN0119.jpg


出発が遅くなってしまったうえ、カッパの体調が絶不調・・それでもなんとか、明るいうちに車まで戻ることができました

大急ぎ帰り支度して、我が家に向かいます

運良く、高速道路の渋滞も、そこそこで、いつもよりずっと少なく、順調に我が家に帰り着くことができました

今回のルートです
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる