西上州 毛無岩登山

12月12、13日の週末、1泊2日で群馬から長野方面へ、下仁田葱&温泉の山旅に出かけてきました

下仁田葱を求めて下仁田まで出かけて、ついでに?西上州のお山に登るのが、12月の恒例行事になって、もう十数年
下仁田近辺の簡単に登れるお山は、ほとんど登ってしまいました~

今年は例年になく暖かな12月、いつもなら雪をサクサク踏みながらの登山になるのですが、今年は、全く雪は見当たりません
12日の朝も暖かな朝です

お家を出たのは5時過ぎ・・目的地の登山道近くの集落には8時過ぎに着きました
車を駐車する場所がなかなか見つからず、バス停の少し先のちょっと広くなったスペースに車を停めて、出発です


車道を少し進んで、赤い鳥居のある神社さんの脇から登り始めます
DSCN0120.jpg

登山道は沢に沿って付けられていて、沢のすぐ脇を歩いたり、高巻いたりしながら、徐々に高度を上げていきます
DSCN0122.jpg

途中には、こんな滝もあったりして、飽きずに登れます
DSCN0124.jpg

だいぶ登ってきました
1qq DSCN0125

雑木林の間から、目指す毛無岩が見えてきました~・・まだまだ遠そうですね・・
・・岩と呼ばれるだけあって、ゴツゴツの岩山ですね!
DSCN0126.jpg

造林小屋まで登ってきました
DSCN0127.jpg

造林小屋からは、しだいに沢の傾斜も増してきて、階段状になった滝を巻ながら登山道が続きます
DSCN0128.jpg

毛無岩の標識を見て、登山道は沢から離れ、杉林の中を稜線へと向かいます
DSCN0129.jpg

杉林を抜けると、雑木林の中の急登となります・・ぽかぽかのお陽さまを背中に受けて、暑いくらいです~
DSCN0132.jpg

稜線に飛び出しました・・相沢越です
DSCN0134.jpg

相沢越から穏やかな登りを一登りすると、毛無岩がくっくりと姿を見せてくれました
目の前にすると、その切り立った姿に・・ほんとに登れるのかな~・・不安になります~
DSCN0135.jpg

岩混じりの痩せ尾根を辿ります
DSCN0136.jpg

最後の登りにかかると、両側がすっぱりと切れ落ちた痩せ尾根となり・・尾根はやっと足を置けるだけの幅しかありませ~ん
こういう場所では、ひたすら足元だけを見つめて、一歩一歩進みます~
それでもかなりびびってます~
DSCN0137 (2)

あともう少し!!・・急な登りです
木の根や、太い木の幹に捕つかまりながら、足場を探して、一歩ずつ・・上へ、上へと登っていきます
こういう場所は、普通ロープや鎖が設けられているのですが、このお山は、なんとそういったものが一切ないのです
DSCN0139.jpg

頂上の一角に飛び出しました・・恐怖心と戦いながら、なりふりかまわず両手両足を使って前進
DSCN0143.jpg

やっと頂上、毛無岩に着きました~
ピースはしているものの・・お面の下の顔、かなり引きつってます~
DSCN0144.jpg

DSCN0145.jpg

頂上からは、登ってきた渓・・右側の渓・・が見下ろせます
DSCN0146.jpg

頂上は、少し広くなっていて、安心して立っていられるのですが、こうして見ると凄い高度感ですね
快晴の青空の下、前方には、うっすらと雪化粧の浅間山が望めます
暖かい紅茶を飲みながら小休止・・360度の景色も楽しんで、下山です
DSCN0148.jpg

が・・いきなりの急斜面・・さすがのピテカン君も、えぇ~!!ここ降りるの~・・と~・・
なんとか木の根や幹につかまりながら、降りることができましたが・・
こういう場所は、やっぱりロープか鎖が欲しいよ~
DSCN0150.jpg

その後もしばらく、気の抜けない急斜面の下降が続きます
DSCN0151.jpg

やっと落ち葉の積もるトラバース気味の登山道に降り立ち、ほっと一息
DSCN0154.jpg

お陽さまぽかぽかの日当たりの良い尾根で、やっとお昼ご飯
美味しいコーヒーも淹れて、ゆっくりとくつろぎます・・それにしても、緊張しました~
DSCN0155.jpg

見上げると、毛無岩の頂上と、今下ってきた岩尾根が見渡せます・・よくあんなお山に登れたものです~
DSCN0159.jpg

まだまだ岩場は続きます
DSCN0161.jpg

その後も登山道は、小さな登り下りを繰り返す稜線上を辿るのですが、いくつか続く岩稜のピークを、直登したり、巻いたりと、気が抜けません
DSCN0163.jpg

稜線上を離れても、転げ落ちそうな急斜面の下りが続いていて、緊張は続きます
DSCN0164.jpg

かなり下ってきました・・この辺りまで下りてくると、登山道は広くなり、やっと気楽な陽だまりハイキング気分になりました
DSCN0166.jpg

最後は杉林の中の作業道をしばらく下って、沢に降り立ち、橋を渡ると、朝登った登山道脇の神社さんに到着で~す
DSCN0167.jpg



西上州のお山は、岩稜の尾根歩きが多いのだけれど、これだけ緊張したお山も、久しぶりでした

登っている時は必死でしたが、登って下りてみると、とっても刺激的で、面白いお山だったな~・・なんて思ってしまいます~

のんびりのお山をぽくぽく陽だまりハイキングも良いけれど、たまには・・ほんとにたま~で良いのですが・・こんなお山も良いですね

さて、目的の下仁田葱です!・・道の駅下仁田に急ぎます

もう4時過ぎていたので、葱残っているかしら~・・不安は的中・・ほとんど残っていなかったのですが、なんとか、太そうな葱の束を見つけて、4束ゲット

車の中は葱の匂いが充満です・・

この日のお泊り、ちょっと遠いのですが、長野の鹿教湯温泉へと車を走らせます

今回歩いたルートです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

うひゃー!
見ているだけなのにぞわぞわしてしまいました。
ここをロープなしで昇降するんですか!これは凄いですね‥
私にはとても真似出来ません、さすがピテカン&カッパさんは普段から鍛えてらっしゃるからですね!

それにしても今年は暖かすぎますね、
雪山ハイクしたい頃ですよね〜

Re: タイトルなし

cyu2さん

こんばんは。
今、思い返すとよくこんなお山に登ったものだと、つくづくです~!
ただ、実際に登ってみると、木の根などの手掛かりがあったので、
進退窮まるようなことはありませんでした。

ほんとに今年は暖かい冬ですね・・寒いのが苦手なカッパは
うれしいのですが、キラキラ光る雪を踏みつけて、サクサクと登るのも
楽しいですよね~
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる