信州上田 独鈷山登山

翌13日は、お天気予報では☁☔マークだったので、お天気次第では、そのままお土産ツアーして帰宅・・でもいいよね~
ということで、朝寝坊・・って前夜飲み過ぎ?のせいもあったのですが・・

ゆっくり起きだして、朝風呂もゆっくりのんびり
朝食もたっぷりいただいて、ピテカン君は、再び温泉へ・・ほんとに温泉好きです~

お宿を出る頃は、ポツリポツリと小さな雨の粒・・雨の中、お山は登りたくないね~・・と気分は半分帰宅へと~・・

ところが、ピテカン君、お宿の近くに手頃なお山を見つけてしまいました~

独鈷山宮沢コース・・山名は弘法大師が、仏具の独鈷を山頂に埋めたという伝説から付けられたそうです


鹿除けのゲート前に設けられている広い駐車場に車を停めて、ゲートを潜り、しばらく舗装路を辿ります
駐車場に着いた時に、もうお山から下りてきた登山者に出会いびっくり・・ってもう9時だしね~
1q DSCN0168

舗装路終点にはどういうわけか、干支の寅が屋根付きの小屋に祀られていて・・これはなんだろう??
登山道入り口には、「滑落事故多発」の大きな看板・・ここってこんなお山だったの~?・・カッパちょっと不安になってしまいます~
2q DSCN0169

登山道は小沢に沿って付けられていて、取りたてて面白味のない登山道ですが、左岸の稜線上には、松が一列に並んでいて、マツタケ山になっているようです
登山道にそってテープが張ってあり、止め山になっています
3q DSCN0170

しばらく歩くと、今度は卯、ウサギさんが祀られていました・・登山口の寅の意味がわかりました
どうやら頂上まで干支の置物が祀られているようです
次は巳、蛇さん・・ピテカン君、カッパ、息子と、家族3人の干支の一つ
誰の干支かは、ご想像にお任せしま~す
4q PC131019

千両箱に巻き付いている蛇さん・・あやかりたいですね
5q PC131020

未、羊さんも3人の干支の一つ・・さ~て誰の干支でしょうか・・?
6q DSCN0171

次々に現れる干支の置物を探しながらかなり登ってきました・・少しずつ傾斜が増してきているようです
7q DSCN0172

来年の干支、申、お猿さん・・来年も良い年になりますように・・あつかましくお願いしてしまいました
8q DSCN0173

申を過ぎる辺りから沢を高巻くように、急な登りが始まります
9q DSCN0174

沢に付かず離れず、沢沿いの急登は、けっこう緊張させられます
10q DSCN0177

なかなか出てこないね~・・と思っていた、酉の置物、やっと出てきました
11q DSCN0178

酉も3人の干支の一つ
12q DSCN0179

酉から、トラバース気味に斜面を横切り、その先からは、沢を離れて、見上げるような急斜面を、ジグザグに登っていきます
落ち葉で滑りやすく、緊張です~
12q DSCN0180

稜線まではもうすぐ!
12q DSCN0181

稜線に飛び出しました
「頂上まであと3分」の看板がありました・・あと一登り
13q DSCN0182

頂上到着しました
最後の干支、亥、イノシシの置物と一緒に記念撮影で~す
14q DSCN0183

この日、山並みには靄がかかっていて、ぼんやりしか見えませんが、晴れていれば、なかなか展望の良いお山のようです
下に見えるのは塩田平です
平らになっている頂上で、美味しいコーヒーを淹れてもらってゆっくりとコーヒーブレイク
15q DSCN0185

往路を戻ります・・最初は穏やかな下りですが・・
16q DSCN0188

「滑落現場」の貼り紙を見つけて!・・緊張します~
17q DSCN0189

その後も急斜面の下りが続き、滑る落ち葉に緊張しながら、一歩ずつ慎重に下っていきます
18q DSCN0190

緊張もあっという間、無事に沢に降り立ち、沢沿いに戻ります
途中には山神様の鳥居も
20q PC131021

最後は、登山口の寅を過ぎて、駐車場の脇に丑、牛さんの置物を見つけてパチリでした
21q DSCN0191


お宿を出る時には、パラリと降っていた雨も、その後全く止んで、時折薄日も差す良いお天気になりました

ほんの半日ほどのお手頃ハイキングでしたが、単調な杉林の登りでは、干支の置物に楽しませてもらい、その後の急斜面では、滑落注意のスリルも味わって、なかなか中身の濃い登山になりました

2時過ぎには車に戻ることができ、わたしたちにしては、早目の帰宅です

お夕食には、葱料理かな~・・途中のSAで、美味しそうなお蕎麦を買い込んで、お夕食のメニューを思案しながら、車を走らせます

渋滞もほとんど遭遇することなく、7時前には帰宅できました

今回歩いたルートです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる