今年出会った交雑のスミレたち・・その1

今年は、たくさんの交雑のスミレに、出会うことができた年でした

その中でも特に印象深かったのは、オクタマスミレの群生でした
オクタマスミレは、何年もそのお花に会いたくて、探し続けていたのですが、今年は、思わぬご縁で、案内していただくことができました


遠くからでも、その特徴のあるギザギザの葉で、すぐにオクタマスミレだとわかりました
1オクタマ DSC_1008

近づいてみると・・大小さまざまの株が、足の踏み場もないくらいに群生していました
エイザンスミレとヒナスミレも負けじと咲き競っていて、それはそれは素晴らしい眺めでした
この株は、その中でも特に大きな株でした
2オクタマ DSC_0917

ちょうど開花したばかり・・新鮮なお花たちで~す
3オクタマ DSC_0919

大振りで、交雑らしく華やかで、艶やかなお花たちに、うっとりです~
4オクタマ DSC_0914

お花のアップです・・エイザンとヒナの良いとこ取り・・特徴がよく出ていますね
5オクタマ DSC_1012

そして、マキノスミレとヒナスミレの交雑種との出会いもありました
6マキノヒナ DSC_0973

マキノスミレ似の濃い赤紫色のお花が、ほんとに美しい~
7マキモヒナ DSC_0893

お花のアップ・・交雑はどうしてこんなに美しいのか~・・うっとり~
8マキノヒナ DSC_0976

素晴らしいカワギシスミレは、他のスミレを探していて、偶然見つけました
期待していなかっただけに、出会えた時の喜びはひとしお
9カワギシ DSC_0991

雑種強勢の大きな株でした
10カワギシ DSC_0986

どちらかというとマキノ似?のお花ですね
11カワギシ DSC_0988

お花のアップです・・側弁に毛のあるタイプです
12カワギシ DSC_0985

マキノスミレが群生して咲いていた林床で、サクラスミレ似の大振りで、一際華やかなスミレが纏まって咲いていました
このお花たちは、マキノスミレとサクラスミレとの交雑、オクハラスミレでは?・・と思われるのですが、自信ありません
その後、再び訪れて、稔性を確かめたのですが、周りのマキノスミレは、しっかりと果実をつけていたのに、この株数株は不稔でした
13オクハラ DSC_0267

とても大きな株で、お花もサクラスミレより数倍美しく、やはり雑種強勢ではないかと・・
14オクハラ DSC_0272

青みがかった紫色が素晴らしい美しさでした~
15オクハラ DSC_0266

16オクハラ DSC_0269

お花のアップで~す・・側弁にはしっかりと毛があります
17オクハラ DSC_0280

毎年訪れているミドリミツモリスミレの大株・・昨年までは、どうしても時期を外してしまい、満開の時期に会えなかったのですが、今年は、ぴったり
満開の一番美しい時期に訪れることができました
早朝まだ陽が差す前・・柔らかな光線の中で、しっとりした優しい表情を見せてくれました
18ミドリミツモリ DSC_0202

やがて朝陽が差し込んできました・・朝陽を受けてうれしそうなお花たち
輝いてますね~
19ミドリミツモリ DSC_0242

陽を全草に受けて・・緑の葉まで生き生きと、生気にあふてれて・・美しいです~
20ミドリミツモリ DSC_0247

マキノとフモトとの交雑・・この尾根では、フモトが見つからないのですが・・
21ミドリミツモリ DSC_0238

アップ気味のお花たち・・お花はマキノ似のように思えるのですが、しっかり側弁には毛がありました
交雑らしい美しいお花たちです~
22ミドリミツモリ DSC_0250



今年はうれしいことに、たくさんの交雑のすみれたちに出会うことができ、とても一度に紹介しきれません

そのほかの交雑のスミレは、その2で紹介することに
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる