今年出会ったその他のお花たち・・その1

ここでは、スミレとラン以外のお初のお花たちを紹介します

その1では、東日本から北海道にかけてのお花たちを集めてみました


今年一番会いたかったお花は、このマツバニンジンです
開花していなと、見つけることはなかなか難しいようなのですが、わたしたちはピンク色のお花を目当てに、すんなり見つけることができました
ラッキーだったかも~
1p DSC_0208

まだ早朝だったので、開花したばかりで、まだ眠そうですね
2p DSC_0210 (2)

なんと、帰りにもう一株、開花しているお花を見つけました
お花のアップで~す・・とっても小さなお花ですが、優しい表情のお花ですね
半日で散ってしまうなんて、もったいない~
3p P9063258

夕張岳では、何種類か固有種に会えたのですが、なかでも、このユウバリコザクラ」は、ほとんど見当たらず
遠くにピンク色の点が~!・・望遠でなんとかその姿を捉えることができました
4p DSC_0061

一番近くで会えたユウバリコザクラ・・目いっぱいの望遠です~
5p DSC_0063 (2)

ユウバリソウは、強い風が吹き抜けていく風衝地に、しっかりと根を下ろして咲いていました
6p P6292479 (2)

ほとんどの株は、お花がちょっと遅かったかな~・・と、思ったけれど、なかにはこんなにきれいなお花を付けた株もありました
7p DSC_0107

ユウバリアズマギクは、強い風にも負けないように、草丈も低く、葉も厚めで照りがあるようですね
8p DSC_0067

ユウバリタンポポは教えていただかないと、ほかのタンポポとちょっと区別がむずかしい~
このタンポポだけをお目当てに、関西から夕張岳に登りに来た・・という方に会ってびっくり・・それほど貴重なタンポポだったんですね
9p DSC_0083

タカネグンバイも夕張岳で初めて出会いました・・大きな群落を作ってあちこちで、ちょうど満開の時期だったようです
11p DSC_0136

数年前にニペソツ岳で、頂上近くの急な崖地のかなり下方で、咲いているのは確認できたのですが、近づける場所ではなかったので、遠目から眺めただけのエゾルリソウ
芦別岳では、登山道脇で出会うことができ、手に取れる距離で写真に収めることができました
12p DSC_1079

咲き始めたばかりの新鮮な青紫色のお花は、ほんとに美しい~
13p DSC_1074

北アルプスで初めて出会ったオオヤマレンゲは、想像していたより大きな木に、大振りの白花をたくさん付けていて、パッと目をひく華やかさでした
DSC_0476.jpg

ここ何年か探していたホソバツルリンドウのお花・・今年なんとか会うことができたのですが、残念ちょっと遅くて・・
ほとんどのお花は萎れてしまっていて、なんとか数輪咲き残っていました
ホソバツルリ DSC_0184

ヒメアマナは、目星を付けていた場所を探したのですが見つからず・・地元の方に教えていただいて、やっと会うことができました
地元の方々で、環境整備などを行って保護しているようです・・いつまでもこの地で咲き続けてほしいですね
DSC_1115.jpg

トウサワトラノオも地元の自治会で整備保全をされているとのこと・・河川脇の湿地で群生していました
P5161679.jpg



今年の山旅のハイライトはなんといっても、北海道の夕張岳と、芦別岳
たくさんの初見のお花たちとの出会いがありました

北海道は毎年訪れているのですが、ピテカン君のお休みの都合で、どうしても8月になってしまい、6月末から7月のお花たちには会うことができなかったのです

LCCが利用できるようになり、今年はベストシーズンに北海道を訪れることができました

この時期に再訪したい北海道のお山もいくつかあり、来年はぜひ再訪をかなえたいな~・・と思ってま~す


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる