初雪遊び・・裏磐梯イエローフォールまでスノーハイク

今年のお正月はおとなしくお家で過ごす代わりに、9~11日の三連休は、ぜったい温泉に行きたい~
ということで、昨年11月に野地温泉の野地温泉ホテルを予約・・9-10日、1泊2日で出かけてきました

先週は、週前半まで暖かかったのですが、後半から次第に寒くなってきて、どうやら8日の金曜日、東北地方は、雪が降ったようです

ピテカン君は初スキーがしたかったようなのですが、カッパの膝に負担をかけないようにと、スノーハイクを計画
登り下りがほとんど無くて、お手軽に歩けるコースということで、裏磐梯スキー場からイェローフォール往復することに

2~3時間で往復できるので、朝は思いっきりゆっくり、5時起きで6時出発


土日しか営業していない裏磐梯スキー場には10時過ぎに到着・・ゆっくり準備をして、リフト乗り場に11時
遅い出発で~す
P1091205.jpg

まずは、リフト2本乗り継いでスキー場トップへ・・あっという間に到着で~す
P1091207.jpg

コースの標識はあるのですが・・踏み跡が見当たりません
「しっかりとよく踏まれたトレースが続いている」・・らしいのですが・・
前日降った雪ですっかりトレースが消えていて・・どちらの方向へ向かって行けばいいのかちょっと戸惑ってしまいました~
P1091208.jpg

標識の指し示す方向にほんの薄っすら~っとトレースらしきものが・・辿りながら進んでいきます
踏まれていない新雪をサクサク・・こんな気持ちの良い新雪歩きができるなんて、ラッキー
P1091209.jpg

しばらく、うさぎさんの足跡に続きます
P1091210.jpg

10分程で、銅沼(あかぬま)到着で~す
P1091211.jpg

雲が切れて、沼の向こうに磐梯山の火口壁が見えてきました
P1091212.jpg

ルートは岸に沿って沼の中を歩くらしいのですが、沼は所々凍ってなくて、水面が見えている状態
沼の面を歩くのは不安なので、大きく迂回しながらぐるっと沼の周りを廻ることに・・トレースも迂回しているようです・・
P1091213.jpg

途中の斜面では、水蒸気が噴き出している場所もあり、周りの木々に水蒸気が凍り付いて、そこだけ霧氷になっていて、とってもきれいでした~
P1091220.jpg

広々した雪原を横切って進みます・・曇り空ですが、時折差すお陽さまが、暖かくてうれしい~
P1091218.jpg

やがてごつごつした岩場の登りが始まります
登りずらい岩場ですが、途中で追い越していった3人パーティーのトレースを辿りながら進むと・・あれれ~!なんか変!!
トレースが下ってます・・少し下るのかな~・・従っていくと・・やっぱり変!!
P1091221.jpg

ルートが違っているようです
ピテカン君がGPSでルートを修正して、再び登り返します・・20分ほどのタイムロス
登りきると、再び広い雪原に出ました・・やっと目的のイエローフォールが見えるはず~・・ですが・・
どうもそれらしいものが見当たらず・・よ~くみると、わずかに黄色味かかった斜面が見えますが・・
P1091223.jpg

その方向に向かって進むと・・どうやら、これがイェローフォールのようですが・・
今年は暖冬のせいで、まだ黄色くなっている部分はほんの少し・・迫力もなくて、ちょっと残念
ちょうど登って来られた地元の方に、昨年のりっぱなイェローフォールの写真を見せていただきました
P1091231.jpg

それでも目的達成・・ピースで~す
P1091225.jpg

おっと~・・ピテカン君、ガシガシと・・どこまで登るの~
P1091226.jpg

登って撮った一枚がこれでした~
P1091229.jpg

イェローフォールを眺めながら、ゆっくりとパンと温かいお味噌汁でランチタイム
すぐ下にあるブルーフォールも眺めて下山します
P1091232.jpg

往路をそのまま下山です
P1091235.jpg

途中でガイドさん付きのツアー一行とすれ違ったのですが、沼の中を歩いたようで、トレースがばっちり・・それなら大丈夫だね~・・と沼の中のトレースを辿るのですが・・
なんと!もう少しで岸に上がるという所で、氷が薄かったのか、カッパの左足が氷を踏み抜いてズブッと沼の中に
靴の中にお水が入ってしまいました~
ガイドさんが通ったのなら安心・・と思ったのに~・・やっぱり他人の判断を信じてはいけませんね
P1091236.jpg

沼からは10分ほどで、スキー場トップです
ここのリフトは下りも乗せてもらえます・・ということで、楽ちんで下山でした
P1091239.jpg



ゆっくりゆっくり景色を楽しんで、イェローフォールでもかなり時間を取っても、2時過ぎには車に戻ることができました

登り下りもほとんど無く、カッパの膝も無事でした

登山者も多くなくて、静かな新雪の中のハイキングを楽しめました

さ~て、後はお楽しみの温泉で~す・・次の目的地、野地温泉ホテルに向かいます~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる