セツブンソウの里に遊ぶ

先週末には、スハマソウに会いに、房総までお出かけしたばかりだけれど、日本全国晴れマーク・・のお天気予報についつい誘われて・・
11日の建国記念の日にも、またまた出かけてしまいました~

山梨方面では、セツブンソウが咲き始めたようだ~・・ということで、観光振興課に電話で問い合わせたところ、11日頃はちょうど見頃でしよう・・という、うれしいお返事

さっそく出かけてきました~

セツブンソウに会う前に、まずは一運動・・せっかく山梨の里山に来たのだからということで、いにしえの道を訪ねてみることに


下芦川の庚申塚の脇から登り始めます・・中道往還を進み、左右坂峠まで往復することに
1bb DSC_0542

松混じりの雑木林に石敷きの小道が続いています・・秋にはキノコなんかも採れそうな雰囲気ですね~
2bb DSC_0543

道脇には馬頭観音菩薩像・・いかにも古くから使われていた道らしく、かなりの年月風雨にさらされていたようです~
3bb DSC_0552

木々の芽吹きにはまだ少し早いけれど、足元に目を移すと、緑濃いミヤマウズラの株も
4bb DSC_0546

イチヤクソウの葉が一枚・・ひょっこりと顔を出したところかな~
5bb DSC_0547

落ち葉の中から、あちこちで見られたフデリンドウ・・もうすぐ可愛いお花を咲かせてくれるかな~
6bb DSC_0548

陽当たりの良い九十九折れの道・・傾斜も緩やかで登りやすい古道です
7bb DSC_0553

登るにつれて、雪が増えてきました・・先週降った雪のようです
8bb DSC_0555

道なりにしばらく登ると、迦葉坂峠です
9bb DSC_0563

峠のちょっと上に据えられている、流れ造りの石の祠・・ここで小休止
10bb DSC_0564

甘いパンと暖かい紅茶で温まります~
11bb DSC_0565

迦葉坂から脇に入って左右口峠へ
雑木林の斜面の薄い踏み跡をトラバース気味に進みます
12bb DSC_0559

間もなく林道に飛び出しました・・左右口峠です
ちょっと趣に欠ける峠・・長居は無用・・ということで、元来た道を戻ることに
13bb DSC_0562

往きには気がつかなかったドングリ君・・地中にしっかりと根を下ろしていました・・小さな春ですね
14bb DSC_0566

さて、車に戻って・・セツブンソウの里へ急ぎます
歩き始めると、すぐに足元にもたくさんのセツブンソウ・・ちょうど見頃の時期に訪れることができたようです
15bb DSC_0596

なんといっても春はセツブンソウからですね
16bb DSC_0570

林床のお花たちは咲きだしたばかりのようで、初々しい~
17bb DSC_0571

陽当たりの良い斜面では、思いっきり元気よく咲いていました
18bb DSC_0595

落ち葉の間からピョコピョコと・・可愛いお花たちで~す
19bb DSC_0598

中心の青紫の葯と黄色の蜜槽がくっきり・・白色の萼片に映えて、とっても綺麗です~
20bb DSC_0601

21bb DSC_0592

TG-3の深度合成で撮ると・・う~んとっても複雑な構成になっているのね~・・
22bb P2111635 (3)


セツブンソウのお花に会わないと、春が来ない?・・そんな気持ちにさせてくれるセツブンソウは、毎年楽しみにしているお花
今年も出合うことができました

日陰の林床で静かに咲くお花や、日向で元気よく咲くお花たちを、存分に楽しんだ一時でした

さて、この日は早目にお家に帰ります・・渋滞しているとなかなか立ち寄れないSAでのお買い物が、カッパの次なるお目当てで~す
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

セツブンソウが

あら~ (^^) もう見頃になっているんですね。
ここのところ寒かったので、もう少ししてからと思ってましたが
雪山で浮かれている場合じゃなかったです。
  
きのこの下見もできましたね。

Re: セツブンソウが

はなねこさん

こんばんは。
ちょっと早いかな~・・と思ったので、問い合わせてみると、
そろそろ見頃・・との事。
やっぱり今年は、お花が早いですね!
ミスミソウも・・と欲張ったのですが、こちらは空振りでした~

冬の寒さがぶり返したようで、まだまだ雪山も楽しめそうですね。
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる