滋賀と福井のお宿

今回お泊りした、お宿です

1泊めは、奥琵琶湖の国民宿舎「つづらお荘」さんです

奥琵琶湖の最奥にたたずむ静かなお宿です・・前回は、遅い時間に到着し、翌朝は早朝出発したので、ゆっくり楽しめなかったので、今回は早目の到着
翌朝もゆっくり朝食をいただいて、出発することに

お宿は高台にあってとっても静か
ge1 DSC_0017

お部屋は、前回同様新館の和洋室、広くて気持ちの良いお部屋・・広い窓からは琵琶湖が一望
ge2 DSC_0016

ジャグジーバスで筋肉をほぐして、さてお待ちかねのお夕食です
食前酒と前菜をいただきながら、小鍋の出来上がりを待ちます
ge3 P4292879

お造りは、鮒の子まぶし・・鮒のお造りは初めていただきましたが、こりこりとした食感で思っていたより泥臭くなく、美味しくいただけました
ge4 P4292882

熱々で運ばれてきた、大鮎の塩焼き・・蓼酢でいただきます
ge5 P4292881

大鮎をほおばっているうちに、近江牛鍋が出来上がりました~
関西らしく昆布出汁に味付けは薄口醤油、甘みを控えているので、お肉がとてもさっぱりといただけます
ピテカン君曰く・・お肉もう3倍食べたい~
ge6 P4292884

白魚の玉〆、
ge7 P4292886

アンコウの竜田揚げと続きます・・熱々で運ばれてくるのが嬉しいですね
ge8 P4292887

タコの酢の物で、さっぱりと~
ge9 P4292888

そして、このお宿でのもう一つのお楽しみは、このお酒・・この地方の地酒、純米吟醸の「奥琵琶湖」です
うすにごりで、程よい吟醸香、地酒にしては、上品なお味でした
ge10 P4292890

最後には甘味・・甘いものは別腹?お腹いっぱいでも美味しくいただけました
ge11 P4292891

翌朝は、前回いただけなかった朝食を、ゆっくりといただくことができ、大満足
嬉しいことに、セイロの中には、キャベツやブロッコリー、ニンジンやサツマイモといったお野菜が、蒸されていて、とってもヘルシー
ポン酢でさっぱりといただけました
ge23 P4302892


2泊目のお宿は、東尋坊の近く、国民休暇村「越前三国」です・・冬には越前蟹がリーズナブルなお値段でいただけるお宿
一度蟹のシーズンにお泊りしてみたかったのですが、お花の時期には蟹はいただけません
仕方なく、今回は地魚料理のコースを予約
ge12 DSC_0194

ここのお宿はうれしい温泉・・お湯はさらっとした肌触りの優しいお湯でした
温泉の後は、お夕食
地魚料理コースには、地魚料理が4品、それに前菜や天麩羅、サラダや煮物などがバイキング形式でいただけます
最初に運ばれてきたのは、「地魚姿造りと旬のおさしみ」・・桜鯛の姿造りに、甘海老や鰤、ヤリイカなどのお刺身が、とっても新鮮でした
ge13 P4303004

2皿目は、「地魚からあげと豆腐のあげだし」・・お魚は、ハタハタでした・・パリッと揚がっていて、頭も中骨も柔らかく、全部美味しくいただけました
ge14 P4303006

海鮮セイロ蒸しには、鯛、イカ、甘海老やちびホタテなど・・ふっくらと蒸し上がってきました
ge15 P4303011

「地魚の煮つけ」・・お魚はカワハギでした
白身のお魚の風味を損なわないように、薄口醤油とお酒を基本に、隠し味程度に味醂が使われているようで、甘みを抑えているので、くどくなくて、とっても美味でした
今度我が家でも、この味付けを真似してみようかな~
ge16 P4303012

もちろん福井の地酒もいただきました
オーダーしたお酒は、黒龍の「九頭龍」と純米吟醸の「三国物語」
ge17 P4303014

ge18 P4303016

翌朝は5時出なので、朝食はいただけませんでした~
早朝の東尋坊に、ちょっと立ち寄って、珍しく観光気分
ge18DSC_0198.jpg

ここからは、お土産シリーズ
関西方面に出かけると、必ず買って帰りたい、彦根のお菓子「埋れ木」・・カッパの大好きなお菓子です~
何ヶ所かSAやPAに立ち寄り、やっと手に入れました~
ge19 P5033149

前回「つづらお荘」さんで購入して、とっても美味しかったので、今回もお土産に買って帰りました
琵琶湖のゴリと若鮎の甘露煮で~す
ge20 P5023046

ゴリは前回は、もう少し大きかったのですが、まだ時期ではないようで、稚魚だったのですが、これはこれで柔らかくて美味でした
若鮎は内臓の苦味がしっかり残っていて、鮎らしいお味・・苦いのが苦手のピテカン君には微妙?
ge21 P5073231

鮎の甘露煮は、たまたまSAで見つけたものなので、お味はわかりません~
関西方面のものなので、お醤油味が濃くないと思うのだけれど~
ge22 P5073235


ほんとうは、新東名で生桜海老と生シラスを買って帰りたかったのですが、SAはどこも大混雑
とても、立ち寄れるような状況ではありませ~ん

また次回、東名方面に出かけることがあれば、ぜひ購入したな~・・っと固く決意のカッパでした~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる