鎌房山スキーツアー

1月12日土曜日、今年の初スキーツアーに福島県の羽鳥湖スキー場から鎌房山を往復しました。
時間的に余裕があれば大白森山まで足を伸ばすつもりだったのですが、思ったより雪が深く、ラッセルに時間を取られ、鎌房山で時間切れに。
その代わりに鎌房山の山頂で那須の山々を眺めながら ゆっくりとコーヒータイムを楽しむことができました。

グランディ羽鳥湖スキーリゾートの一番上までリフトで登り、そこから100メートル程下った所からシールを張って、抜けるような青空の下、鎌房山に向かって歩き始めました
ウサギと鹿の足跡が前後に交差しながら続いている切り開きを、処女雪をラッセルしながら気持良く登って行きます
eDSCN1960.jpg

しばらく登ると電波塔に到着し、一休み
登り始めから1時間ほどで、切り開きの終点に到着
ここからは気持ちの良いブナの林の中を尾根に向かって登って行きます
eDSCN1966.jpg

尾根に出ると展望が開け、那須の山々を左手に見ながら少灌木の間を縫って山頂に向かって登っていきました
eDSCN1969.jpg

ちょっと予定オーバーし鎌房山山頂には歩き始めから2時間ほどで到着
左の山が三本槍岳、右が旭日岳
大白森山まで行くには時間が足りない、ということで山頂でゆっくりとコーヒータイム
この時期にしては珍しく快晴で風もなく、ぽかぽかのお陽様をいっぱい浴びて、だーれもいない山頂を1時間も二人で占領
eDSCN1970.jpg

少し寒くなってきて、やっと腰を上げて、シールをはずし、滑り始めました
山頂付近は傾斜がほとんどないので、歩いているようなものですが・・
eDSCN1977.jpg

ブナ林に入るとやっと少し傾斜が出てきて、楽しいツリーランになりました
木漏れ日が射してとっても素敵な林です
eDSCN1978.jpg

あっという間にブナ林を抜け、切り開きの作業道に飛び出しました
ここからは作業道を思い思いにスキー場に向かって滑って行きます
少し重めですが雪質も良く、楽しい滑降になりました
eDSCN1981.jpg

滑り始めて20分くらいでスキー場に出ました
一生懸命に登っても滑るとあっけないですね
eDSCN1983.jpg

天気予報ではこの日は曇りだったのですが、嬉しい誤算で一日中とっても良いお天気
あくまで青い空の下、のんびりとスキーツアーを楽しみました
シーズン初めのちょうど良い足慣らしになりました
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる