会津のヒメサユリ

昨年の秋、会津方面のお山に登った時に、気になるエビネの葉を見つけていて・・そろそろお花が咲いている頃では?・・と・・

5月21~22日の1泊2日で、温泉目当ての花旅に会津に出かけてきました


登り始めてすぐ、良く手入れされた杉林の中に、ちょうど咲き始めたばかりのエビネが、纏まって咲いていました
he1 DSC_1008

人知れず、ひっそりと咲くエビネ・・綺麗ですね~!
he2 DSC_1002

ちょうど木漏れ日が差して、輝いてますね~
he3 DSC_1007

お花のアップで~す・・ここのエビネは優しい色合いですね
he4 P5213457

目の前のエビネの撮影に夢中?のピテカン君で~す
he5 P5213465

しばらく登って行くと、咲き始めたばかりのガクウラジロヨウラクが迎えてくれました
確かこの辺りに、目的のエビネの葉があったはずなのですが・・
斜面を登ったり下ったり・・しばらく探したのですが、お目当てのエビネは見つかりません~
he6 DSC_0984

蒸し暑さに汗だくになり、もう諦めて帰ろうか・・と・・別の斜面を下り始めた時、エビネの葉が目につきました
辺りをよく探すと、こんなに纏まっている場所も・・4~5株ありそうですね
花芽は?・・よく見ると・・土の中からやっと顔をだしたばかりの小さな赤ちゃん・・開花まではまだまだかかりそうです
ということは、この株はナツエビネかな~・・ラン駆け出しのわたしたちでは、葉だけでは区別がつきません~
ということは、もう1回、夏に確認に来なくてはいけない・・?
he7 DSC_0991

ということはで、エビネのお山を下りて、次なる目的の場所に移動です~
林道終点に車を停めて、歩き始める前にまずは腹ごしらえで~す・・あり合わせの材料で大急ぎで作ったお握り弁当ですが、お腹がすいているとなんでも美味しい?
he8 DSC_1013

お腹もいっぱいになって・・目的地に向かって踏み跡を辿ります
he9 DSC_1016

途中、枝沢にかかっている吊橋を渡って・・沢沿いに吹く冷たい風が心地よい~
he10 DSC_1018

本流に出て、何回か渡渉を繰り返します・・長靴に水が入りそうで、おっかなびっくりに渉るカッパです~
he11 DSC_1022

やがて行く手の岩壁の斜面に、ピンク色のお花が見えてきました
he12 DSC_1023

岩壁に取り付いて一登りすると・・ヒメサユリの群生地はもうすぐそこ
he13 DSC_1043

こんなに綺麗なヒメサユリのお花たちが、纏まって咲いていました
he14 DSC_1027

岩壁に咲くヒメサユリは、一際美しいですね
he15 DSC_1024

he16 DSC_1028

透けるようなピンク色の花弁が美しいですね~!
咲き始めの、新鮮で生き生きしたお花たちに出会うことができました
he17 DSC_1032

お花のアップで~す・・美しすぎです~
he18 P5213483

この辺りではタニウツギも満開
he19 DSC_1046

ブーケのように咲いていて、華やかですね
he20 DSC_1044

咲き始めたばかりの素晴らしく美しいヒメサユリのお花たちに会えて大満足
ブナの大木に囲まれた踏み跡を車へと戻ります
he21 DSC_1050 (2)



例年よりかなり早く訪れたヒメサユリの群生地・・まだ開花していないかも・・ちょっと不安だったのですが、やはり今年は開花が早かったようで、ちょうど咲き始めの美しいお花たちに出会うことができました
蕾もまだまだたくさん・・しばらくは楽しめそうですね

美しいお花たちに出会え、エビネの株も確認できて、とりあえずこの花旅の目的は達成

ということで、会津に来たら温泉は大塩温泉たつみ荘さんで~す
まだちょっと早い時間ですが、たつみ荘さんに向かいます

女将さんに・・「まだ明るいうちに着くなんてどうしたの~?」・・なんて驚かれてしまいました~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる