初夏に咲くランを求めて

5月28日夕方から29日にかけて、ピテカン君の学生時代の集まりがあり、カッパも便乗して、1泊2日で上越方面に出かけてきました

28日の夕方まではフリーなので、ちょっと早めにお家を出て、この季節にお花が見られるランを探すことに

ということで、いつものお花探索と同じように、朝5時過ぎにお家を出発


今回のお花探索の一番の目的のお花は、このコアニチドリです
水の滴る岩肌をよ~く見ると、緑の葉に隠れて、なにやら小さなピンク色の点々が・・ひょっとしてあの小さい点々がコアニチドリ・・?
hg1 DSC_1097

近づいてみると・・小さな小さなランのお花でした~
ほぼ垂直の岩肌の、わずかに積もった土壌に根を下ろして咲いていました
hg2 DSC_1086

お目当てのラン、コアニチドリ!!・・ひょろっと長い花柄の先に、ちょこんと2~3輪纏まって咲いていて、とっても可愛らしいお花でした
hg3 DSC_1087

その岩壁には、他にも数株・・ず~っと手の届かない上方でも何株か咲いていました
hg4 DSC_1091

この株は、4輪もお花を付けていて、綺麗ですね~
hg5 DSC_1088

アップ気味に・・よ~く見ると・・ラン科独特?のユニークなお顔をしていますね~
hg6 DSC_1102

小さなお花なうえ、風で揺れるので、アップを撮るのが大変でした~
hg7 P5283552

この岩壁では、その他咲き始めたばかりのキンコウカも数株
hg8 DSC_1101

コバノギボウシも涼し気なお花を見せてくれました
hg9 DSC_1104

さて・・幸先良く一番の目的のお花に出会えて、上機嫌でさらにもう一か所別の場所へ移動です~
ここでも、目的のお花に会えると良いな~・・ちょっとした裏山の急斜面を登りながらお花探しです
hg10 DSC_1120

かなり登ってきました・・
真っ赤に燃えるようなヤマツツジが迎えてくれたのですが・・目的のお花は見つかりません~
hg11 P5283565

ヤマボウシもちょうど満開ですね~・・この日は湿度が高く蒸し暑い~・・そろそろ嫌気もさしてきて~・・
これ以上登っても見つかりそうもないので、この辺りで下山することに
hg12 DSC_1117

さて・・集合時間までは、まだ時間があります
もう一か所、どこかでお花散歩して、時間を潰すことに・・ということで、標高が高く涼しそうな玉原湿原へ
お花の季節にはまだ少し早いかな・・と思っていたのですが、予想通り、ちょっと早かったようですね
湿原には名残のワタスゲが広がっているだけ・・
hg13 DSC_1133

オゼタイゲキだけが元気よく満開でした
hg14 DSC_1132

hg15 DSC_1126

それでもよく探してみると、足元にはこんなに可愛いツマトリソウが咲いています
hg16 DSC_1131

これは、ウスバサイシンの仲間のミクニサイシンかと思われます
hg17 DSC_1143

お花も見ることができました
萼筒開口部が強くくびれていて、小さいことから、ミクニサイシンであろうと思われるのです・・
hg18 P5283575

咲き始めたばかりのピンク色のズミが湿原を彩って華やかです~
hg19 P5283569

サワランやトキソウ、カキランも咲くらしいのですが、ちょっと早すぎたようで・・がっかり気分で駐車場へと戻りかけると
叢に何やらピンク色のお花が目につきました・・やっと嬉しいランとの出会い
ノビネチドリです~
hg20 DSC_1150

新鮮で美しいお花を見せてくれました
hg21 DSC_1151

ちょっとアップ気味に
hg22 DSC_1152


玉原湿原では、最後にやっとランのお花に会うことができ、なんとかランのお花探しの目的達成
さて、この日のお泊り、集まりのある、湯宿温泉の湯元館さんへと急ぎます


この日の集まりは、学生時代のお仲間たちと、平標山の山開きに参加する集まり
わたしたちは、今回初めての参加で~す
P5293619.jpg


まずはなんといっても温泉で~す
大浴場は男女混浴・・円形の気持ちの良い浴槽に源泉掛け流しのお湯が溢れています
hg23 P5283608

ここからお湯が流れ出ています
hg24 P5283610

浴室のすぐ裏が源泉・・お湯が新鮮なわけですね~
hg25 P5283612

お風呂の後は、お楽しみの宴会で~す
豚肉の陶板焼き、鯉の洗い、前菜です・・鯉の洗いが美味でした~
hg26 P5283613

イワナの塩焼きや、天麩羅は出来立て熱々で運ばれてくるのが嬉しい~
hg27 P5283615

hg28 P5283616

鯉こくも良いお味でした
hg29 gP5283617

夜は、宴会の楽しい時間もあっという間に過ぎて・・翌日はお山に登るので、早起きで~す
お宿の前で、朝の出発前です
hg30 P5293618


この日は平標山の山開きに、集まった皆さんと参加

平標山の登山口駐車場へと急ぎます
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる