平標山登山

湯宿温泉お泊りの翌日、29日は、朝6時起きで、まずは朝風呂へ・・そこそこゆっくりと、朝一の熱~いお湯を楽しみました~

朝食も美味しくいただいて、さて、平標山の松手山登山口に向けて出発で~す

平標山に登るのは今回で2回目・・前回登ったのは、もう10年以上前・・まだまだ若くて元気だったので、平標山から仙ノ倉岳往復し、満開の高山植物のお花たちを楽しみました

今回は、平標山の頂上から、平標山の家で行われる登山安全祈願に併せて下山し、その後平元登山口に下る予定です


松手山登山口の有料駐車場に車を停めて、まずは、松手山目指して歩き始めます
hh1 DSC_1157

登り始めから、樹林帯の中を、急登が続きます
hh2 DSC_1163

急斜面を登り始めて1時間ほどで、やっと鉄塔に出ました・・とりあえず急な登りはここまで?一息つきます~
hh3 DSC_1164

樹林帯では目ぼしいお花も見当たらなかったのですが、やっと高山らしいお花が姿を見せてくれました
咲き始めたばかりのアカモノが、あちこちで群生・・可愛いお花を見せてくれました
hh4 DSC_1167

登山道沿いに咲く、アカモノやエチゴキジムシロなどのお花を眺めながら、鉄塔から1時間ほどで、松手山に到着
hh5 DSC_0001

松手山からは、平標山ピークに向かって気持ちの良い稜線歩きが続きます
夏山の醍醐味ですよね~
hh6 DSC_0015

この辺りから、姿を見せ始めたナエバキスミレで~す
hh7 DSC_0019 (2)

オオバキスミレの変種で、上越国境付近の亜高山に分布し、茎が赤いのが特徴だそうです
hh36 P5293630

イワカガミの群生もあちこちで・・濃ピンク色のお花が華やかです~
hh9 DSC_0042

咲き始めたばかりの新鮮なお花・・艶やかですね~
hh10 DSC_0047

お花たちに励まされながら、なんとか頂上直下の最後の急な階段登りまで登ってきました・・稜線上は風が強くて、吹き飛ばされそう~
hh11 DSC_0023

ハクサンイチゲの群落です・・まだちょっと早いかな~・・と思っていたけれど、咲いていてくれました
hh12 DSC_0034

透き通るような白花がとっても美しいですね~
hh13 DSC_0040

hh14 P5293631

アズマシャクナゲの群落もちょうど満開・・良い時期に登ったようですね
hh15 DSC_0052

頂上近くの稜線では、ミネザクラも何本か、可愛らしい桜のお花を見せてくれました
hh15 Dsc_0055

ミネザクラとシャクナゲのコラボ・・綺麗ですね
hh16 DSC_0056

松手山からほぼ1時間30分・・やっと平標山ピークに到着しました~
けっこう遠かったです~
hh17 DSC_0060

さて、ピークから、大急ぎ!・・この日の目的のお花を求めて、仙ノ倉岳方面の急な階段状の登山道を駆け下ります
一下りすると・・やっと姿を見せてくれました・・ハクサンコザクラです
hh18 P5293677

ちょっと早いかな~・・と思っていたけれど、気の早い株が咲き始めていて、久しぶりにハクサンコザクラの可憐なお花に会うことができました
hh19 DSC_0071

やっと開花したばかり・・ちょこんと顔を出して可愛い~
hh21 DSC_0072

お花のアップで~す・・
hh22 P5293645

まだまだ蕾もいっぱい・・これからどんどん咲きそうですね
hh20 DSC_0074

ミネズオウはもう満開のようでした
hh23 DSC_0070

ミヤマキンバイは、まだまだこれからかな~
hh24 DSC_0079

ハクサンコザクラに会うため、仙ノ倉岳方面に少し下ってしまったので、大急ぎで平標山頂上に登り返します
頂上からは、階段状の登山道を山の家方面へ向けて下山です~
hh25 DSC_0084

しばらく下ると、素晴らしいシャクナゲの群落が現れました
わすかに雪代が残っている仙ノ倉岳方面とシャクナゲの群落です
hh26 DSC_0092

少し背の高いシャクナゲが登山道の両脇を覆い、まさにシャクナゲロード
hh27 DSC_0095

お花をアップ気味に・・華やかなお花ですね
hh28 DSC_0098

階段状の登山道をかなり下って・・やっと平標山の家がはるか下方に見えてきました・・まだまだ先は長そう~
hh29 DSC_0099

登山道脇の叢の陰には可愛らしいタテヤマリンドウのお花が見え隠れ
hh30 DSC_0100

小さなお花畑ではチングルマやミツガシワがもう咲き始めていました
hh37 DSC_0104

ここでも、イワカガミはもう満開
hh31 DSC_0106

平標山の家からは、単調な樹林の中の平元登山道をしばらく下り、やっと林道に飛び出しました
hh32 DSC_0113

林道を辿って1時間ほどで駐車場です
hh33 DSC_0114

林道歩きにも飽きた頃、駐車場に到着・・この日は山開きだったので、暖かいケンチン汁のおふるまいがありました
疲れた身体に塩味が浸みわたります~
hh34 DSC_0116 (2)

途中で出会った山開きの関係の方にいただいた栞で~す・・良い記念になりました
hh38 P6013692


下山後は、再び湯元館さんに戻り、温泉で汗を流して、さっぱり~・・です・・
これで湯上りのビールなどいただけたら最高なのですが・・それではお家に帰れませんね

コンビニのアイスコーヒーで我慢・・日焼けでほてった身体を冷やして帰路に就きました
高速は渋滞覚悟だったのですが、思ったより流れが良く、9時前には帰宅できました

カッパは、膝の具合が悪く、登ろうかやめようかと前日まで迷ったのですが、痛みも少しずつなくなってきていたので、とりあえず登ってみることにしたのですが、下山後、少し腫れてきたものの、さほどの痛みも出ずに歩き通すことができました

夏の高山植物のシーズンに向けて、なんとかお山も登れるかな~・・と・・少~し自信が付いたカッパでした~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おはようございます。
3月に平標山へ行きましたが、
天候悪く途中で撤退でした。
今日は、読みながら一緒に縦走させて頂きました。
爽快な稜線歩きとお花達、満足致しました。

コアニチドリ・・・
見過ごしてしまいそうな小さな小さなランなのですね。
また一つ発見で、くろすけも嬉しいです・・・(*^^)v

Re: No title

まっ黒くろすけさん

こんばんは。
3月だとまだまだ雪の中ですよね~・・雪山も天気が良ければ楽しいですよね!
今年は雪が少なくて、もうたくさんのお花に会うことができました。
満開のシャックナゲは予想外だったので、嬉しいびっくりでした!

コアニチドリは、思っていた以上に小さかったのですが、
小さくてもしっかりランの品の良さがあって、自己主張?しているように見えました。
スミレも良いけれど、ランも魅力的です。

私も

約一週間遅れて、行ってきました。
週のなかばに冬の寒さにみまわれたとかで
悲しいことに、シャクナゲの花は、ほとんどが茶色になっていました。
ハクサンイチゲの花畑が盛りで見事でした。

お二人はどちらのお花山だったのでしょう。

Re: 私も

はなねこさん

こんばんは。
1週間後の平標山、シャクナゲは終わってしまっていたようで、ちょっと残念でしたね。
その代わりに、わたしたちが訪れた時には、まだ咲き始めたばかりだった
ハクサンコザクラやミヤマキンバイ、ハクサンイチゲはかなりお花が増えていたようですね。

先週末は、膝の具合も良くなくて、近場のお花探索でした・・
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる