三ツ峠で草刈作業に参加しました~・・

6月12日の日曜日は、花見隊の隊長、ヨッシーさんにアレンジしていただいた、三ツ峠清掃登山に参加しました

甲府からだと、三ツ峠まではわりあい近いので、大急ぎで朝風呂&朝食を済ませて出発です・・ホテルは早出の時には便利です

登山口の駐車場になんとか最後の1台?で滑り込みでした~


花見隊の皆さんや、隊長さんの職場の方々やご家族と一緒に、おしゃべりしながら賑やかな登山です~
5歳のお嬢ちゃんのペースで、ゆっくりゆっくりなのが嬉しい~
hf1 DSC_0461 (2)

登山道沿いにポツリポツリと咲いていた、ヒメムヨウラン・・今年は多く見られるようです
hf2 DSC_0458

そこだけ陽が差していて、浮き上がっているように咲いていたギンラン
hf3 DSC_0464

ミヤマカラマツもちょうど綺麗に咲いていました
hf4 DSC_0468 (2)

クサタチバナは咲き始めたばかりのようですね
hf5 DSC_0470

歩き始めて2時間ほどで三ツ峠山荘に到着
さっそく山荘のご主人の中村さんから、三ツ峠山と富士山の成り立ちや、それ以前から棲息していたラン科植物の頂点に位置するアツモリソウ属の危機とその保護活動といった、興味深いお話を伺いました
hf6 DSC_0475

中村さんに、植生回復の取り組みなどのお話を伺いながら、回復した自生地を案内していただきました
hf7 DSC_0523

富士山形成の初期から、今日まで生存してきたラン科植物の頂点に立つアツモリソウ属・・今では、保護柵の中でしか見ることができないようです
hf8 DSC_0485

中村さんはじめボランティアの皆さんの地道な活動で、ここまで回復してきたお花たち・・咲き続けてほしいですね~
このお花は、マルハナバチによる虫媒花だということで、それに適した構造をしているということでした。
いったんお花の中に入ったハチは雄蕊の付いている脇に誘導されて、狭い出口から出る時に背中に花粉を背負って外に飛び出していくそうです
植物って実は賢いですよね~
hf11 DSC_0521

エゾノタチツボスミレも群生していて、白とブルーのお花が満開でした
hf13 DSC_0503

少しでも植生維持のお役にたてばと、全員でテンニンソウの除去作業です~
5歳のお嬢ちゃんも頑張りましたよ~
hf14 DSC_0526

アヤメはちょうど見頃、綺麗に咲いていました・・アヤメは踏みつけに強い植物だそうで、他の植物が踏みつけられて枯れても、生き残っているそうです
hf16 DSC_0540

キバナノコマノツメは、小さいながらも、暗い林床でぱっと目を引きます
hf17 P6123899

頂上付近で見られたシロバナフウリンツツジです
hf18 DSC_0550

サラサドウダンもちょうど満開ですね~
hf19 DSC_0553

ひときわ鮮やかな紅紫色が目立っていたムラサキツリガネツツジです
hf20 DSC_0563

ムラサキツリガネツツジのすぐ脇に咲いていたベニバナツクバネウツギです~
hf21 DSC_0565

こんなお花にも会えました・・トリガタハンショウヅル・・お初のお花です~
hf27 P6123910

昨年探したけれど、会えなかったアオチドリ・・今年は会うことができました
hf28 DSC_0608

小さなタチカメバソウ・・もうほとんどお花は終わっていたけれど、小さくて可愛らしいお花です
hf29 DSC_0615 (2)

三ツ峠の山頂で全員で、記念撮影で~す
みんな良く頑張りました
hf30 IMG_7328


下山は皆さんお疲れ気味でしたが、それでもお口はとっても元気です~

変わらずにワイワイガヤガヤと賑やかにお山を下って駐車場まで・・お子たちも元気に歩き通すことができました~

さて、わたしたちは千葉まで・・高速はいつもにも増してひどい渋滞・・やっと帰り着いたのはすでに10時を過ぎてからでした~

この日は、ひどい渋滞も、遅い帰宅も苦にならないくらいに楽しく充実した一日でした

山荘の中村さん、花見隊の隊長ヨッシーさん、メンバーの皆さん、ご一緒させていただいた皆さん、楽しい一日をありがとうございました
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる