青笹山雪敗退登山

1月19日、降ったばかりの処女雪のラッセルを楽しもうと静岡県の青笹山に登山にでかけました。
寒くて遅めの出発ながら、頂上からの南アルプスと富士山の眺望を楽しみに元気よく登り始めました。

歩き始めは雪も少なかったのですが、標高が上がるに従いどんどんと雪が深くなり、膝上までのラッセルを強いられるようになってきました。
おまけにその名前通りの背の高い笹が登山道を覆うようになり、笹に降り積もった雪が跳ねかえったりで散々

なんとか1500メートルの稜線付近までは登ったのですが、そこでタイムアウト。
もう少し早めに出発していればなんとかピークまで行けたのですが、寒くなってきたこともあり、そこから引き返すことに。

雪敗退登山となってしまいました


興津川沿いの林道の車止めのゲート前に車を停め、そこからまだ雪のない林道を10分ほど歩くと青笹山の登山口に到着
fDSC_0306.jpg

登山口から20分程で送電線の鉄塔がある切り開きに出ました
ここで小休止
雪が少しずつ深くなってきますが、まだまだ余裕
fDSC_0307.jpg

きれいに手入れされた杉林の中の登山道を、脛までのサラサラ雪をラッセルしながら高度を上げていきます
このあたりまではまだ調子良く登って行くのですが・・
fDSC_0310.jpg

杉林を抜けると明るい雑木林に出ます
まだ木々がそんなに大きくないので空が開けていてとても気持ちの良い斜面なのですが、この辺から傾斜も急になってくる上、雪もどんどん深くなり、膝上までもぐることもしばしば
おまけに笹が覆いかぶさっているので腿上げ運動を繰り返さなければいけません
fDSC_0311.jpg

ということで1500メートルの稜線ちょっと手前でカッパはリタイア
笹が覆いかぶさった上に雪が積もり、道もはっきりしなくなった斜面をピテカン君が一人で稜線に向かいます。
なんとか稜線に出ることができました
前方に青笹山のピークが望めます
fDSC_0313.jpg

稜線から西に南アルプスの山々・・荒川岳と赤石岳が望めます
雲がかかっているのがちょっと残念
fDSC_0320.jpg

東にはばっちり富士山がきれいに見えました
fDSC_0322.jpg

稜線手前の開けた雪の上でやっと昼食
お弁当も冷え冷え~
ffDSC_0323.jpg

気温もどんどん下がってきて早々に退散することに
fDSC_0324.jpg

下りがまた大変
カッパは足がつるし、ピテカン君は持病の股関節の痛みがひどくなるしで散々な目に
悪戦苦闘の末、それでもなんとか4時過ぎには車に帰りつくことができました

大急ぎでこの日のお泊まり予定の箱根の強羅温泉に向かって出発
温泉でゆっくり温まり疲れを取りました 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 ピテカンさん・カッパさん、ラッセル登山お疲れさまでした。
新雪は嬉しいものの、ラッセルは大変ですよね?
でも下山後の温泉は・・・何物にも代えがたいですね~。

 季節ならではの楽しみをお二人で共有されるのは幸せですね!
まだこの山は登った事がありません。 行ってみたいとは思って
いるのですが・・・
今後も色々な山情報、楽しみにしています。

No title

キレンゲショウマさま

コメントありがとうございます。
まっさらな雪に足跡を就けるのはとっても気持ち良いのですが、たしかにラッセルは疲れますね。
青笹山は特に笹がうるさくて大変でした!

早くお花の季節にならないかな~と首を長くして待っているのですが・・
まだまだ寒い季節が続きそうですね。
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる