早池峰山登山 その2・・お金蔵から頂上へ

5合目で、大休止・・スポーツドリンクで喉を潤し、甘いお菓子でエネルギー補給も

ゆっくり休んで、さて! 頂上に向けて出発です


5合目からは、登山道の両側はず~っとお花畑・・キョロキョロと、目は両側のお花たちを追いながらの登山になります
ih1 DSC_0364

一番華やかで目立っていたのは、ミヤマシオガマ
ih2 DSC_0373

ちょうど見頃のお花たちがあちこちで群生していました
ih3 DSC_0392

ゴロゴロ石の急登も、お花たちを眺めながらなので、苦になりません
というか・・撮影タイムが多いので、休憩時間が長すぎて、疲れるほども行動していない・・?
ih4 DSC_0375

下でも咲いていたミヤマアズマギクですが、登るに連れて新鮮なお花たちが群生・・可愛いですね
ih5 DSC_0379 (2)

ハヤチネウスユキソウも、数を増してきて、あちこちでまとまって咲いています
ih6 DSC_0381 (3)

岩礫地にしっかり根を張って、たくましいお花たちですね
ih7 DSC_0383

雨上がりのせいか、生き生きとした表情・・とっても新鮮なお花でした
ih8 DSC_0398

しばらく登ってくると、ひときわ鮮やかな黄色のお花が目に入ってきました・・ナンブイヌナズナです
ih9 DSC_0391

お花をアップ気味に・・ちょっと遅かったようですが、まだまだ綺麗なお花です
ih10 DSC_0436

8号目鉄梯子まで登ってきました
ih11 DSC_0393

その後も岩ゴロゴロの急登が続きます・・下界はすっかり雲の中ですね
ih12 P7054443

珍しいミヤマオダマキの白花・・薄いクリーム色が優しい印象ですね~
ih13 DSC_0395

お花畑には、色とりどりのお花たちが美しさを競っているようです
ih14 DSC_0400

お花撮影に時間を取られながらも、やっと剣が峰分岐まで辿り着きました・・頂上まではあと一息
ここからは灌木帯の間に小さなお花畑が点在する、なだらかな稜線歩きが始まります
ih15 DSC_0402

岩礫地とはまたちょっと植生が違ってきているようですね・・ミツバオウレンがまだ咲き残っていました
ih16 DSC_0403

ここでは、ミヤマシオガマに混じってヨツバシオガマも姿を見せてくれました
ih17 DSC_0407

コイワカガミが大きな群落を作って、湿原をピンク色に染めていました
ih18 DSC_0409 (2)

山頂直下のお花畑では、コバイケイソウのお花がちょうど花盛り
ih20 DSC_0413

よく見ると、可愛い小さなお花がぎっしり
ih21 DSC_0414

ミヤマシオガマも、ますます色鮮やかに、纏まって咲いていました
ih22 P7054461

真上から見ると、クルクルまん丸で面白いお花ですね
ih23 DSC_0417

ナンブトラノオは1合目あたりからちらほら見かけたのですが、なかなか綺麗なお花に会えず、ここまで登ってきて、やっと綺麗な容姿のお花に出会えました
ih24 DSC_0434

チングルマもお花を見ることができました・・お花畑には、やっぱりチングルマですよね~
ih25 DSC_0432

蛇紋岩の積み重なる岩場には、ウコンウツギの姿も
ih26 DSC_0431

やっと頂上避難小屋が見えてきました・・頑張って登ります
ih27 DSC_0419

着きました・・早池峰山の頂上到着です
ih28 DSC_0420

三角点にタッチ
ih29 P7054466

頂上付近は手の届くところに様々なお花が満開でした・・ミヤマキンバイが華やかに
ih30 DSC_0425

ミヤマアズマギクを目の前で眺めながらランチタイム・・なんという贅沢
ih31 DSC_0426

ランチタイムも終了して、頂上を後にします
ih32 DSC_0427

嬉しいびっくり!・・途中でホシガラスがすぐ側に
人が近づいても、すぐには逃げようとはしません・・人懐こいのかな~
ih33 DSC_0429

河原坊コースが通行止めなので、下山も木道を通って登りと同じコースを辿ります
ih34 P7054475

だいぶ下ってきました・・岩場の下りは、登り以上に緊張しますね~・・慎重に下ります
ih35 DSC_0456

下りは快調に・・撮影時間も短くて、2時間30分ほどで小田越登山口に着きました
ih36 DSC_0459

林道歩き40分ほどで、駐車場です・・お天気は朝の雨が嘘のように良いお天気になり、登ってきた早池峰山が林道からはっきりと望めます
ih37 DSC_0460


昨日の秋田駒ヶ岳同様、登り始めは霧雨の中だったのですが、この日もしだいに晴れてきて、頂上に着くころには、すっかり青空
眺望も楽しめて、楽しい登山になりました

さすがに早池峰山は、花の名山・・早池峰山の固有種を始め、たくさんの美しいお花たちに出合うことができました

ただ、このお山でぜひ会いたかったお花があったのですが・・残念!すっかり咲き終わっていたようで、見つけることができませんでした
数年前に一度出合っていて、ぜひ再会を!・・と願って登ったのですが・・お花の姿はありませんでした
今年は開花がかなり早かったようです

お花を撮りながらの登山ということで、やっぱりかなり遅くなってしまいました

ピテカン君の休暇もこの日まで、翌日からはお仕事です・・岩手から自宅までの距離はおおよそ600キロ
帰宅は夜中になりそうです~・・
まあ焦っても仕方ありません・・のんびり焦らず帰宅することにして、河原坊の駐車場から車を出します

距離はあったものの、平日の東北道は渋滞もなく、トラック軍団に囲まれながら順調に流れていて、予想していたより早く午後11時過ぎには帰宅できました~

こうして車中泊2泊、温泉2泊の花と温泉の山旅も無事に終了しました

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ほんとうにタフですね!

岐阜から東北までの大移動なんて、毎日がお休みの
私達にだって考えられません。
早池峰山も行きたいお山なんですけど、遠いなぁ、
また今度にしよう、なんて言われてしまっています。
カッパさんの膝も回復された様子で、良かったですね。

Re: ほんとうにタフですね!

snow dropさん

こんばんは。
岐阜のキソエビネは、考えていたよりかなり早めに開花したため、急遽予定を入れることになり、
岐阜から岩手までという長距離の移動になってしまいました。
今年はほんとにお花の開花が早いです。

早池峰山も、今回で3回目ですが、毎回お花の素晴らしさに感動です!
ぜひ、お花の時期に登ってみて下さい。
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる