国民休暇村 網張温泉

今回のお花と温泉の山旅、国民休暇村「網張温泉」さんに、2泊連泊でお世話になりました

冬場のスキーシーズンに何回かと、2回の岩手山登山の時にお世話になったお宿です

古くからの湯治場だった温泉に、休暇村を建てたということで、とにかく掛け流しの温泉が素晴らしい

今回は連泊なので、温泉もたっぷり楽しめました


お世話になった国民休暇村「網張温泉」です
ii1 DSC_0113

お部屋が東館だったので、すぐ側には内湯のみの「白泉の湯」・・昔ながらの雰囲気のあるお風呂ですが、湯温が43度以上とちょっと熱め
ii2 P7044241

カッパには熱すぎるので、遠慮したのですが、ピテカン君がトライ・・そんなには熱く感じなかったそうですが・・
ii3 P7044391

白濁の硫黄泉が湯口から・・掛け流しです
ii4 P7044392

長~い本館の廊下を伝って、平成17年に新設された「大釈の湯」に向かいます
ii5 P7044239

暖簾を潜って~・・
ii6 P7044237

掛け流しの白濁のお湯がこんこんと溢れている内湯です
ii7 P7044379 (2)

広々とした露天風呂は、ちょっと熱めのお湯が外気で冷やされて、ちょうど良い湯加減・・いつまでも入っていられます
ii8 P7044380

ピテカン君、気持ち良さげですね~
ii9 P7044381

露天風呂の湯口・・こんこんと流れ出るお湯は、新鮮そのもの
ii10 P7044387

温泉の後はお楽しみのお夕食
このお宿の基本の夕食は、バイキング形式なのですが、わたしたちは、1日目にはバイキング、2日目は、いわて山海旬味会席「夏」というお料理を予約しました
まずは生ビールで乾杯・・お面の下は満面の笑み~
ii11 P7044396

お席に着くと、テーブルにはで~んと「いわて厳選花籠膳」が据えられていました
厳選された岩手産の食材を使ったお料理が6皿・・味付けが控えめなのが嬉しい~
トマトが甘くてとっても美味でした~!・・トマト買って帰りたかったな~
ii12 P7044395

お席に着くと間もなくお造りが運ばれてきました・・氷の器に乗って冷たくいただけました
「三陸殻付きウニと三陸アイナメ焼霜づくり」
ii13 P7044398

お造りが運ばれてきた時点で、お酒をオーダー・・前日いただいて美味しかったお酒、あさ開酒造の純米大吟醸「旭扇」です
グラスも升も表面張力でギリギリまで注いでいただけるのが飲兵衛には嬉しい~
吟醸香が主張せず、上品な味わいのとっても美味しいお酒でした
ii14 P7044400

冷やし鉢には、「蟹とワカメ麺の酢の物」・・ワカメを練りこんだ?麺がちょっと面白いお味でした
ii15 P7044401

食事は「根曲筍とアサリのおこわ」・・旬の根曲筍は、バイキングでもいただいたのですが、この季節しか味わえない美味ですね
いつもはご飯はあまりいただかないカッパも、美味しくてついつい食べ過ぎてしまいました
ii16 P7044403

最後はデザート・・器の中は、「松ぼっくり」という人気のジェラート屋さんのジェラートだそうです
せっかくの美味しいデザートですが、コーヒーが無かったのが残念
ii17 P7044408

会席料理は、量はそんなに多くないけれど美味しいものをいろいろいただきたい・・というわたしたちのような欲張りさんにはぴったりのお料理でした
味付けも、バイキングのお料理よりも控えめだったのが、嬉しい気遣いでした

こうして2泊の温泉お泊りも終了・・う~んもう1泊したかったな~・・なんて~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる