房総の湿原でお花探索

千葉方面のお出かけは、自宅からさほど遠くないので、朝食をたっぷりいただいてから自宅を出て、目的地ではイスミスズカケをゆっくりと撮影しても、、まだまだたっぷり時間があります

ということで、房総の湿原に咲くお花たちを探索することにして、車で移動です

時間は午後を少し過ぎて・・ちょうど一番暑い時間だったのですが、湿原には気持ちの良い風が吹き渡り、汗を乾かしてくれるのが嬉しい

ただ湿原のお花たちは、どうやら早起きさんのようで、午後にはしぼんでしまうものが多く、お花を見るタイミングにはあまり良くない時間帯だったのですが・・


湿原に着いて、一番最初に目に付いたのは、この白いお花、ヌマトラノオの群生です
jc1 DSC_0221

一株だけだと地味なお花ですが、まとまって咲いていると、綺麗ですね
jc2 DSC_0187

次に目を引いたお花、コオニユリ・・見事にたくさんのお花を付けた大きな株です
jc3 DSC_0216

コオニユリとコラボして咲いているのは、タカトウダイ
jc4 DSC_0189

近づいて撮ってみると、なかなかおもしろいお花ですね
jc5 DSC_0218

カキツバタがポツリポツリと・・湿原のアクセント
jc6 DSC_0184

イヌゴマは・・残念ちょっと遅かったようですね
jc7 DSC_0188

ヒメナミキは今回初めて知ったお花です
jc8 DSC_0191

ヒメヤブランは、小さいけれどなかなか綺麗なお花ですね
jc9 DSC_0181

コシンジュガヤは先端に小さな真珠のような球を付けて、可愛いですね
jc10 DSC_0220

よ~く目を凝らして見ると、小さな食虫植物のお花たちがいっぱい
この画の中に何種類の食虫植物があるかわかりますか?
jc11 DSC_0208

まずは花後の耳かき状の種子が目を引くミミカキグサ
jc12 DSC_0199

お花は黄色で小さくて可愛らしい
jc13 DSC_0204

小さな小さな紫色のお花は、ホザキノミミカキグサ
jc14 DSC_0193

お花をアップで撮ると、ウッドペッカーのようなお顔でとってもユニークなお花です
jc15 P7164580

ナガバノイシモチソウは、ひょろひょろの手足を伸ばして、面白いですね
jc16 DSC_0201

お花のアップです・・こうして見ると、とても綺麗なお花ですね
jc17 P7164584

コモウセンゴケは、午後からだとお花は萎れてしまっています・・小さなピンク色は、明日咲くお花の蕾でしょうか~・・
jc18 DSC_0183

最後にこんなお花に会うことができました
予期せぬ出会いだったので、嬉しさもひとしおでした
jc19 DSC_0212

それにしても、なんという美しさでしょうか~・・思わずうっとり~
jc20 P7164588


今回の千葉方面でのお花探索、イスミスズカケも、なんとか咲いているお花に会うことができました

時期が少し遅かったのが残念です!・・ここのところ、わたしたちは遅め遅めのお花探索になてしまっているようです

今年は開花が早い!・・とはわかっていたのですが、開花時期を見定めるのが、本当に難しい

会いたいお花もまだまだたくさんあって、お花を求めてあちこちと・・お花探索の旅は続きそうです~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる