八方尾根から唐松岳登山

夏休み4日目、8月2日は、八方尾根から唐松岳を目指す予定

前夜のうちに黒菱林道終点の、黒菱第3リフト乗り場の駐車場に車を停めて、車中泊し、翌朝リフトが動き出すのを待つことに

ただ、この日もお天気予報では、気圧が不安定で、午後からは雷雨も予想されていているので、なるべく早く、午後の早いうちには下山したほうが良さそうなのです

とりあえずは唐松岳のピークを目指しますが、時間的に無理なら途中撤退も・・と・・


翌朝6時15分、リフトが動き出しました
kc1 DSC_1025

リフトを降りると、もうそこにはお花畑と白馬連峰の山々です~
kc2 DSC_1027 (2)

もう1本クワッドリフトを乗り継ぎ、八方尾根トレッキングコースを歩き始めます
すでに高山のお花たちがいっぱい・・八方尾根で会いたいお目当てのお花もあり、写真を撮りながら・・なかなか足が前に進みません~
kc3 DSC_1069 (2)

シモツケソウとハクサンボウフウのお花畑
kc4 P8024922

木道を辿りながらたくさんのお花たちとの出会いを楽しみました
kc5 DSC_1084

第2ケルンを過ぎて、行く手には八方ケルンが望めます
kc6 DSC_1108

一登りして、八方池が望める高台へ
kc7 DSC_1114

八方池もガスがかかり、かすかに見渡せる程度です・・ここで小休止
kc8 DSC_1129

八方池方面へと下る自然探索路と分かれて、唐松岳方面へと続く登山道を辿ります
kc9 DSC_1137 (2)

登山道脇のお花畑では、いままで以上に新鮮で美しいお花たちが咲き誇っていて、なかなか先に進めません~
kc10 DSC_1142 (2)

下の樺のダケカンバの下をジグザグに登ると・・
kc11 DSC_1145 (2)

再びお花畑です・・ハクサンシャジンの群落が素晴らしい美しさです~
kc11 DSC_1147 (2)

色とりどりのお花たちが次々に
kc12 DSC_1149 (3)

傾斜は次第に急になってきて、息も上がるのですが、周りのお花に励まされ、苦しさも忘れますね
kc13 DSC_1151

急斜面を登り切ると、トラバース道に入り、再び素晴らしいお花畑が広がっていました~
kc14 DSC_1152

お花畑から上の樺の急斜面を登り切りると、やっと扇雪渓です・・雪渓からは冷たい風が運ばれてきて気持ち良い~
荷物を下ろして休憩します・・この頃からちょっと雲行きが怪しくなってきました~
kc15 DSC_1161 (2)

扇雪渓からは丸山ケルンへ向けて、まだまだ急な登りが続きます
kc16 DSC_1162 (2)

雪渓が遅くまで残っていた場所では、下とはまた違った花々が迎えてくれます
kc17 DSC_1169

お花に導かれるようにして丸山ケルンに到着で~す
kc18 DSC_1185 (2)

お花の写真撮影にかなり時間を取られて遅くなったうえに、雲行がますます怪しくなってきました
唐松岳登頂は諦めて、丸山ケルンから下山することに
kc19 DSC_1188 (2)

予想が当たり、お花畑まで戻ってくる間にパラリと通り雨に降られたのですが、短時間で止んでくれてラッキーでした
kc20 P8024985

下山はあっという間・・八方池が見える場所まで下ってきました
kc21 DSC_1196

通り雨の雲がガスを連れていってくれたようで、霧が晴れて展望が開けてきました
kc22 DSC_1197

八方池まで下ってくると、なんと八方池の水面に美しく山々の姿が写っているではありませんか
kc23 DSC_1200

白馬三山も姿を写してくっきりです~
kc24 DSC_1204

八方池からリフト乗り場まで、下ってくると、再びガスが上がってきて、雨も降りだしそうな雲行です~
kc25 DSC_1231


クアッドリフトから黒菱第3リフトに乗り継ぐころから、ポツリポツリと降ってきました~

雷雲が近づいているということで、リフトの運行も下りだけに変更、早目に下山するようにとのアナウンス
遠くで雷鳴も聞こえます・・やっぱり頂上を諦めて丸山ケルンから下山したのは正解だったようです

八方尾根で出会ったお花たちはまた次回に紹介します
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる