姫川源流親海湿原でお花探索

唐松岳から下山後は、予約していた日本秘湯の会の温泉、小谷温泉の山田旅館さんにお泊り

ゆっくりのんびり温泉を楽しんで、翌日夏休み5日目、8月3日、この日も特に予定は入れてなかったのですが、お天気もまずまず・・ということで、お手軽にお花散策することに

姫川源流親海湿原に向かいます


駐車場に車を停めて歩き始めるのですが・・とにかく暑い~
ke1 DSC_1242

まず目に付いたのは、ツリフネソウ・・お花も暑そうですね
ke2 DSC_1243

湿原はお陽さまを遮るものは何もなく、カンカン照りです~
暑くてもコバノギボウシは元気いっぱい・・湿原に広がって咲いていました
ke3 DSC_1248

ke4 DSC_1261

この湿原のコバノギボウシは、特に紫色が濃いようで、咲き始めたばかりの新鮮で美しいお花たちでした
ke5 DSC_1244 (2)

そしてこの湿原でもう一種類目立っていた綺麗なお花は、サワギキョウです
ke6 DSC_1246 (2)

なかなか綺麗に咲いているお花に会えなかったのですが、今回は咲き始めたばかりの新鮮で美しいお花たちに会うことができました
ke7 DSC_1253

ke8 DSC_1252

お花のアップです・・紫色が濃くて美しい~
ke9 P8035050

もっとゆっくりとお花を眺めていたいけれど、暑すぎです~・・日陰を求めてついつい足が早くなってしまいます
ke10 DSC_1263

湿原ではお馴染みのヒメシロネ
ke11 DSC_1249

ミズオトギリはまだしっかり閉じていて、午後にならないと開花しないので、今回はお花は見れませんでした
ke12 DSC_1250

ミツガシワはちょっと遅かったようで、もうほとんどお花は終わっていたようです
ke13 DSC_1254

湿原一面を、白い霧のように覆っていたのはドクゼリのお花・・全草猛毒の怖い植物ですが、お花は意外に綺麗ですね
ドクゼリのお花を意識して見たのは初めてかな~
ke14 DSC_1258

湿原に咲くサワヒヨドリは生き生きですね~
ke15 DSC_1260

ミソハギはやっぱりお盆の頃に満開になるようですね
ke16 DSC_1265

湿原を横切るように敷かれた木道を辿ると、遊歩道は湿原から離れて杉林に沿って駐車場方面へと続きます
木漏れ日の下にはオトコエシのさっぱりした姿も
ke17 DSC_1268

やっと木陰に辿り着き・・元気を取り戻したピテカン君です
ke18 P8035057

足元にはもうツルリンドウが咲き始めていました
ke19 DSC_1266

この可憐なお花も、好きなお花の一つです
ke20 P8035055

フシグロセンノウが暗い杉林のアクセントに
ke21 P8035053

最後に少し足を伸ばして、姫川源流へ・・こんな何にもない平地が源流だなんて面白いですね
ke22 DSC_1270

バイカモが漂う澄んだ美しい流れですね~・・名水百選だそうですが・・ちょっと飲めそうに見えませんね
ke23 DSC_1272


午前中のまだ早い時間に訪れた親海湿原ですが、それでもお陽さまを遮るものがない湿原は、暑かった~

気温も少しずつ上がってきたようで・・車に戻って大急ぎエアコンで涼みました~・・

この日のお泊りは、やはり秘湯の会の温泉、七味温泉の渓山亭さん・・ちょっと移動が長いので、途中、小布施でお買い物ツアーしながら早々にお宿へ向かいます
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる