本白根山登山と出会ったお花たち

夏休み6日目、8月4日は七味温泉の渓山亭さんでゆっくり朝寝坊&朝風呂・・朝食も美味しくいただいて、仲居さんに見送られてのんびりの出発で~す

この日は、お目当てのお花を探しに草津の本白根山に登る予定・・ほんの2~3時間の山歩きです

まずは草津まで国道292号線を通って、志賀草津道路の高原ドライブを楽しみました


笠ヶ岳の登山口を通過・・ちょっと登ってみたくなるお山ですね
kf1 P8045103

途中でヤナギランが群生している湿原が目に入り、車を停めます・・こんな事をしていると目的地に着けなくなるのですが~・・
kf3 P8045105 (2)

ちょうど花盛りのヤナギランが、見事に群生していました
kf2 DSC_1281 (2)

木道の脇のシロネは、葉が幅広なのでエゾシロネ?
kf4 DSC_1279

横手山のぞきでパチリで~す
kf5 DSC_1282 (2)

ここは国道最高地点
kf6 P8045111

見下ろすと、芳ヶ平まで笹原の急斜面が続いています~・・
実はこの国道最高地点からの急斜面、かなり前ですが、山スキーで滑り降りたことがあるのです・・
kf7 P8045109

この写真の、点のような小さなスキーヤーは、なんとカッパなのです
雪のない時期に見下ろすと、とてもスキーで下れるような斜面には見えませんね
kf8 IMGP4049

志賀草津道路の白根山レストハウスに車を置いて、本白根山に登ろうとしたのですが、なんと湯釜から1キロ以内は立ち入り禁止・・駐停車禁止になっていました
仕方なく殺生河原駐車場まで下り、そこに車を置き、ロープウェイを使って登ることにしました
kf9 DSC_1283

ところがロープウェイで山頂駅に到着すると・・生憎の雨
しばらく小雨になるのを待って、もう一本リフトを乗り継ぎます
ここから雨具を着て歩きだします
カッパ、腰が曲がっているのではありませんよ!雨具の下にサブザックを背負っているのですよ~
kf10 DSC_1284 (2)

樹林帯の中をしばらく辿ると、開けた所に出ます・・ここからは、中央火口の周りをトラバース
kf11 DSC_1287 (2)

コマクサが群生している砂礫地を過ぎる辺りから、雨もすっかり止んで、快適な山歩き
ここから本白根展望所に向かって、階段状の木道の急な登りが始まります
kf12 DSC_1296 (2)

登り始めて10分ほどで、展望所に到着
小休止して、鏡池へと下って行きます
kf13 DSC_1300 (3)

澄んだ水をたたえている鏡池まで下ってきました
kf14 DSC_1304 (2)

鏡池からは、樹林帯の中の遊歩道を、ロープウェイの山頂駅に向かう周遊コースを辿ります
kf15 DSC_1325

樹林帯を抜けて沢を渡ると、草原が広がり、行く手に山頂駅が見えてきました
お手軽登山でしたが、これで100名山を一つ稼ぎました 
kf16 DSC_1327 (2)

そして、このお山でのお目当てのお花は、ミヤマフタバランです
草丈10~15センチ前後の小さなラン・・生息地を一度通り過ぎたのですが、その時には気がつかず、戻ってみて、やっとそこに咲いているのに気が付きました
kf17 DSC_1305

1株見つけると、次々に目に入ります・・2株仲良く並んで咲いていました
ちょっと遅かったようですね
kf18 DSC_1305 (3)

kf19 DSC_1314 (2)

赤紫色の茎と、赤紫色が混じった黄緑色のお花の組み合わせが渋い印象のお花ですね
kf20 DSC_1308

この株が一番新鮮なお花を付けていました
kf21 P8045129

お花のアップです・・楕円形の唇弁の先が浅く2つに分かれているのが特徴的ですね
kf22 P8045127

このお山で出会ったその他のお花たちです・・少し遅かったようですが、ヒメシャジンが涼し気に咲いていました
kf23 DSC_1290

こちらは、白花のヒメシャジンでしょうか~・・
kf24 DSC_1286

ヤマハハコも群生していました
kf25 DSC_1326

岩礫地で一番多く見られたのは、コキンレイカ
kf26 DSC_1297

ここのコキンレイカは、草丈が低くがっしりした印象でした
kf27 DSC_1299

kf28 DSC_1294

コマクサは、少し遅かったようですが、何株か綺麗なお花を見せてくれました
kf29 DSC_1302

ここのコマクサは、特にお花の色が濃いいようですね・・とっても美しい~
kf30 P8045114



ほんの半日ほどのお手軽ハイキングでしたが、お目当てのミヤマフタバランにもしっかり出会え、綺麗なコマクサの群落もみられて、なかなか楽しい本白根山登山でした

最初車を停めて、登ろうとした白根レストハウス付近は、噴火警戒レベル2ということで、ロープが張られていて立ち入り禁止の立て札も立っており、パトカーも常駐していて、なかなかものものしい雰囲気でした

お天気は登り始めに少し降られたのですが、その後雨には会わず、ロープウェイで下山後、お宿へと車を走らせている途中から土砂降りの雨が降ってきました~
お山で会わずに済んでラッキーでした

この日は夏休み最後のお泊りになります~・・食いしん坊のわたしたちにぴったりのお宿、鹿教湯温泉の国民宿舎、鹿月荘さんへと向かいます


まずは温泉で・・疲れをゆっくりとほぐします~
今回の温泉旅の最後の温泉になります
kf32 P8045143

お待ちかねのお夕食・・信州サーモンのサラダ風のお刺身や、鮎の塩焼き、天麩羅、酢の物や信州そばなど・・たくさんのお皿が並んでいます
kf33 P8045145

そして一番のお楽しみ!・・信州牛のステーキとすき焼きのダブル信州牛コースなのです
およそ100グラムほどのステーキ肉とお野菜・・もちろん生ビールも忘れずに
kf34 P8045147

まずはステーキを焼き始めま~す・・わさび醤油でいただくのが美味です~
kf35 P8045151

ステーキを生ビールで美味しくいただいて・・さて、次はすき焼きにとりかかります
kf36 P8045148

お肉は、鉄板で焼き目を付けて、裏返すと同時に割り下投入・・ジューっと音がすればもう食べごろです~
信州牛は、サシがしっかり入っていても、食べるとさっぱりしていて、いくらでもいただけてしまいます
kf37 P8045154

すき焼きにはもちろん日本酒!・・升酒で好みの銘柄酒がいただけるのも嬉しい~
kf38 P8045152


翌朝、お世話になった鹿教湯温泉の鹿月荘さんの前でパチリです
前日夕方から降っていた雨もすっかり止んで、朝は快晴になりました
kf31 DSC_1328



最終日は諏訪のレストランでランチして、その後まっすぐ帰宅するつもりだったのですが・・

青空に誘われて・・もう一か所、お花探索することに
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる