信州で小さなリンドウを探して

9月になって最初の週末、信州方面へ、小さなリンドウ科のお花たちに会いに出かけてきました

お天気予報では、午前中は晴れマーク☀・・午後からは☁マーク・・リンドウ科のお花たちは、お陽さまが出ていないと開花してくれないのです

ということで、朝お陽さまが、ちょうどお花たちを照らしてくれる頃に目的地に着き、雲に隠れる前にはお花たちの写真を撮り終わらなければいけない~・?

目的地には、早めに着きたいので、2日の金曜日、ピテカン君の帰宅を待って、大急ぎで夕食を済ませて、出発です

駐車場に車を停めて車中泊・・お山の頂上を目指す登山者が、明るくなり始めたころから出発していきます
わたしたちも、テルモスのコーヒーとパンの朝食を手早く済ませて、歩き始めます


早朝の針葉樹の森は、しっとりとして涼しく、気持ち良く歩けます
lh1 DSC_2015

歩き初めてしばらくすると、こんなに可愛らしいキノコに出会えました
そういえばそろそろキノコの季節ですよね~・・苔の上にちょこんと乗ったキノコ、思わずパチリです
lh5 DSC_2031

ハナイグチも顔を出したばかり・・コロコロした可愛い兄弟たちですね~
lh4 DSC_2017

小さなヤマドリタケの幼菌・・ヤマドリタケはシラビソの林によく出るようですね
lh6 DSC_2032

登山道沿いでは、キタザワブシがちょうど満開・・たくさんのお花を付けて重たそう~
lh2 DSC_2189

ハナイカリもあちこちで見られました
lh3 DSC_2027

針葉樹林帯を抜けて、だいぶ登ってきました~
lh32 DSC_2180 (2)

足元を見ると、今回の目的のお花の一つ、オノエリンドウが咲いていました
お陽さまがあたり初めて、やっとほころんだところでしょうか~
最初の出会いは、やっぱり嬉しいですね~
lh7 DSC_2044

ようやくお目当ての場所にたどり着きました
気を付けて探してみると、ポツリポツリとオノエリンドウが、点在していました
lh8 DSC_2136

まだもう少し時間がたたないと、綺麗に開花しないようです・・
lh9 DSC_2138

ここのオノエリンドウは、花弁が4枚のお花が多いようです
lh10 DSC_2157

しばらく待っていると、次第次第にほころんできて、綺麗に開いたお花を見せてくれました
lh11 DSC_2147

素敵な色合いのお花ですよね~
lh12 DSC_2144

派手なお花ではないけれど、とても魅力的なお花・・いつまでも眺めていたい美しさです
全体的に5センチほどの小さな株が多かったのですが、背の高い草叢に咲いていた株は、10センチ以上に育っていて、花付きも良いようです
lh13 DSC_2152 (2)

お花のアップです・・このお花は花弁が5枚ありました
lh14 P9030184

この場所では、オノエリンドウの他にもリンドウ科のお花が咲いているはず・・岩場の辺りを丁寧に探すと、手の届かない上方に、それらしき株がありました
lh15 DSC_2062 (2)

他にもないかと、足元を気を付けて探してみると、ありました!・・ヒメセンブリです
このお花もお陽さまが差したばかりのようで、まだ半分眠っているようですね
lh16 DSC_2081

少し待っていると、綺麗に開花している株が、あちこち目に入りました
どうやら、お花が開いてきたので、目立ってきたようです
lh17 DSC_2097

お花をアップ気味に・・淡いブルーの美しいお花ですね~
lh18 DSC_2090

あちらでもこちらでも、精いっぱい開花しているお花たちに会えました
lh19 DSC_2108

このお花は、ちょっと白っぽいお花でした
lh20 DSC_2163

お花のアップです・・青白磁のような繊細な美しさですね~
この株はまだまだ蕾がいっぱい・・開花すれば綺麗でしょうね・・
lh21P9030161 (2)

お花たちが綺麗に開花してくれるのを待つ間に、早目のランチタイムです
暖かいお味噌汁で、ちらし寿司と出汁巻き卵を完食・・食後のコーヒーもゆっくりと・・美味しくいただきました
lh22 DSC_2121

その他この草原では、こんな珍しいお花にも出会うことができました
シコタンハコベのお花とは久しぶりの出会いです・・一昨年の白馬では、株は見たもの残念ながらお花には会えなかったのです
lh23 DSC_2166

開花したばかりの新鮮で美しいお花でした
lh24 DSC_2168

あちこちで見られたキバナノコマノツメ・・この時期にしては、新鮮なお花です
lh25 DSC_2047

ヤツガタケタンポポは、鹿さんに食べられたようで、お花が地面にくっつくようにして咲いていました
lh26 DSC_2055

この草原で一番多く見られたのは、コバノコゴメグサ・・あちこちで群落を作って咲いていました
lh27 DSC_2119

ホソバイワベンケイのお花も、もう終盤ですね
lh28 DSC_2123

岩場には、すっかり咲き終わったミヤマオトコヨモギです
lh29 DSC_2126

このシダはタカネシダで良いのかな?・・シダはよくわかりません
lh30 DSC_2172

草原と岩場には、可愛い小さなお花たちがいっぱいです
lh31 DSC_2170 (2)


実は、もう一つ会いたいリンドウ科のお花がありました・・あちこち丹念に探したのですが、そのお花は、とうとう見つけることができませんでした

ゆっくりのんびりのお花探索に時間をかけ過ぎて、気が付くともうすっかり遅い時間になっていました

この日は温泉お泊りを予定・・急いで下山で~す
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる