五郎山へ登ってきました~

翌16日の日曜日、お天気予報では、午前中は晴れの良いお天気で、午後から雲が出て、次第に曇空に・・

お山に登るなら、なるべく早いほうが良いよね~・・ということで、ホテルを6時に出て、信州のお山、五郎山に向かいます

高速を使っても目的地へは2時間ほど・・大急ぎで朝食と準備をして、何とか8時過ぎには歩き始めます


林道を少し入った所に車を停めて、秋らしい朝の冷涼な空気の中を歩き始めます
mm1 DSC_3045 (2)

柔らかなお陽さまの温もりで、次第にポカポカしてきました~
mm2 DSC_3047 (2)

よく手入れされたカラマツ林の中の林道を辿ります
mm3 DSC_3049

可愛らしいハナイグチの幼菌がぽっこりと・・林道に顔をだしていました
mm4 DSC_3050

林道歩き30分ほどで五郎山登山口に着きました
登山口からは、あえぎあえぎのカラマツ林の中の急登が続きます
mm5 DSC_3051 (2)

カラマツ林を抜けてシラカバ林に入っても、まだまだ急な登りは続きます~
mm6 DSC_3056 (3)

カラマツ林を抜けると、ますます傾斜は急になり、所々では岩場をよじ登るようにして登ることに
この辺りまで登ってくると、モミやツガの針葉樹林に・・針葉樹林の良い香りが漂って、元気にしてくれます
mm7 DSC_3058 (2)

登山口から一気に300メートル・・急登を登り切り、マキヨセの頭手前の見晴らしの良い稜線に飛び出しました~、
ここからは、岩場の稜線歩きが始まります
mm8 DSC_3059 (2)

スリル満点の岩登り・・紅葉し始めた樹々が迎えてくれました
mm9 DSC_3062 (2)

マキヨセの頭を超えると、行く手にこれから登る五郎山のピークがド~ンと目の前に
mm10 DSC_3063 (2)

P2に続く稜線の岩場を慎重に進みます
mm11 PA160924 (2)

P2へのルートは、岩の隙間を縫って絶妙のルート・・上手くルートを作ったものだと感心しながら先へと進みます
mm12 DSC_3067

P2から見た五郎山のピーク・・どこから登るの~・・ちょっと不安になりますね・・
mm13 DSC_3068

頂上直下、トラバース気味に樹林の中を進むと・・
mm14 DSC_3071

頂上に飛び出しました~
mm15 PA160926

カッパも三角点にタッチで~す
mm16 DSC_3082 (2)

頂上からは、絶景の眺めが広がっていました・・国師から金峰山にかけて、奥秩父の山々・・奥には南アルプスのお山も姿を見せてくれました
mm17 DSC_3074

八ヶ岳方面もバッチリ見渡せました
mm18 DSC_3075

木陰で大休止・・コーヒーブレイクで~す
mm19 DSC_3078

下山は元来た道を戻ります・・P2目指して
mm20 DSC_3084

岩場を下って・・カッパはけっこうこういう岩場が好きなのですが、膝には負担がかかります
mm21 DSC_3087

下りはあっという間・・林道に飛びだして、後はのんびりと車までお散歩気分
mm22 DSC_3089

たわわに実る山ぶどう・・熊さんのご馳走ですね
mm23 DSC_3090 (2)

これはイケマの果実・・大きな鞘があちこちに見られました
mm24 DSC_3095

鞘の中にはケサランパサランがいっぱい
mm25 DSC_3098



信州のお山、五郎山はあまり知られていないお山・・この時期はどこへ行っても登山者がいっぱいなので、なるべく静かなお山を選んでの登山でした
思惑通り、この日出会った登山者は一人だけ・・静かなお山を二人占めでした

カッパの膝の具合が悪いので、半日程の軽い登山コースを選んでくれたようです

ただ、もう少し綺麗な紅葉を期待したのですが、お山の下の方ではほとんど色づいてなくて、少し登っていくとやっと紅葉している樹々を目にすることができました

適度に岩場のスリルも味わえた、なかなか楽しいお山でした

帰路にはゆっくりと日帰り温泉を・・と予定していたのですが、遅くなると、帰りの高速の渋滞がひどくなりそうなので、温泉は諦めて、まっすぐ帰宅・・8時前には帰宅できました
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。

信州五郎山は、くろすけも前から行きたいと思っていた山でした。
様子がわかり、参考になりました。

ムラサキセンブリは、お花の形状も紫色もとっても素敵ですね。
カッパさんと同じくくろすけも紫色は大好きなので、
様々な自然界の紫色には魅せられてしまいます。。。(*^-^*)

No title

 こんにちは!
太郎山はあるけれど、五郎山ってどこにあるんだろう?とネット検索し、
地図で確認しました。

岩がごつごつと・・・でも、素敵な雰囲気の山ですね。
目がキラキラしてしまいます。
機会があれば登ってみたい山に仲間入りです。

紅葉もこれから本番になり、すぐに静かな冬の山に突入ですね。

Re: No title

まっ黒くろすけさん

こんばんは。
五郎山はちょっと岩場もあり、静かでとても良いお山でした。
半日ほどで終わってしまうので、膝の具合が悪いカッパには、
ちょうど良いお山でしたが、くろすけさんには物足りないと思いますよ。

センブリの仲間は、お花の少なくなるこの時期に見られる嬉しいお花たちです。
その中でも、ムラサキセンブリは特に紫色が美しく、大好きなお花です。

Re: No title

キレンゲショウマさん

こんばんは。
紅葉の時期の日曜日ということで、静かなお山を楽しみたいわたしたちは、
あまり知られていないお山を選びました。
紅葉にはちょっと早かったようですが、稜線まで上がってくると、
それなりに?紅葉も楽しめました。
半日程で登れるお山なので、キレンゲショウマさんにはちょっと物足りないかも・・

あっという間に晩秋ですね・・お花も少なくなり、寂しくなってきますね。

良く御存知ですね。

カッパさん、秩父の隠れたお山までよくご存じですね。
私もかつて晩秋に1回だけ登ったことあります。
ちょっと岩場あって、眺めが良かった、そして静かでした。
我が家付近も通過したのかしら?
お花が無くなって・・・晴れないと紅葉も寂しく・・・ですね。

No title

相変らずの健脚に感心しています! 面白そうな山!
何度か他の記事を見たことがありましたが今だ行けてません(笑)

イケマの果実か~ 昨日私も裏山で見て何かわからなかった(笑)
多分同じものと・・・ガガイモ科の果実って面白いですよね!
何だか嬉しくなりました!  ありがとうございました!

Re: 良く御存知ですね。

るたんさん

こんばんは。
るたんさんも登られたことがあるんですね~
お手軽に登れて、適度に岩場もあって、登山者も少なく静かで良いお山ですね。
近くに、こんな良いお山があるなんて、うらやまし~!

今年は週末毎にお天気が悪くなり、なかなか紅葉狩りに出かけられずにいるのですが・・
高山の紅葉はそろそろ終わってしまいそうですね・・
お花探索は、もう少ししつこく出掛けてみようかと思っているのですが・・

Re: No title

みちほさん

こんばんは。
五郎山は、ちょっと行きずらいのですが、お手軽に登れて、
静かでなかなか良いお山でした・・お勧めですよ。

イケマの実はガガイモに比べるとほっそりしているようです。
ガガイモ科の種子は毛があって、風に乗って広がっていくのは、
確かになかなか面白いですね。



プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる