日暮れまでの花散歩でした~

海岸段丘から大急ぎで、次のお花スポットへ移動です~

急いでいるのですが・・日曜日の夕方ということで、道路はあちこちで渋滞・・イライラ~
早くしないと暗くなってしまいます・・

時間はけっこうかかりましたが、何とか明るいうちに目的地に到着できました~


ここでの目的のお花、イヌセンブリです
nb1 DSC_3204

この日は風が強く、揺れてなかなかカメラに収まってくれません
nb2 DSC_3198

少し離れた場所ですが、こんなに纏まって咲いていてくれました
nb3 DSC_3192 (3)

ムラサキセンブリの華やかさはないけれど、里山でひっそりと咲いていて、清楚で控えめな美しさが素敵なお花ですね
nb4 DSC_3188

アップ気味のお花・・近寄れない場所だったので、トリミングです・・もじゃもじゃ?の毛が目立つのが特徴のようです
nb5 DSC_3201 (2)

更にアップに・・花弁がほっそりしていて薄い紫線が優しい美しさですね
nb6 DSC_3189 (2)

他にも名残のお花を何種類か、暗くなる前に探すことができました
ミミカキグサ・・まだ咲いていてくれました
nb7 DSC_3219 (2)

今回、やっと区別できました・・小さな小さなお花、アイナエ・・茎の根元に纏まって葉が付いているのが特徴です
nb8 DSC_3251 (2)

こちらはヒメナエ・・茎の途中、数か所に対生の葉が付いているのがわかるでしょうか~・・
nb9 DSC_3247 (2)

ゴマクサのお花は2番花のようですね
nb10 DSC_3243

ヤマラッキョウはちょっと早かったようで、まだまだ蕾・・その中で一輪だけ、開花間近のお花を見つけてパチリです
nb11 DSC_3220

ほっそりと華奢な印象のアキノウナギツカミ・・葉が茎を抱いています
nb12 DSC_3258

見事に満開に咲いていたナガバノウナギツカミ・・葉柄がはっきりとわかりました
nb13 DSC_3263

サクラタデを探したのですが、見つからず・・こちらはシロバナサクラタデ
nb14 DSC_3260

里山で多く見られる野菊はカントウヨメナ・・葉が柔らかく、新芽は食用になるそうです
nb15 DSC_3231

ピテカン君の渾身の一枚、カゼクサ・・なかなか風雅な名前ですね
名前通り風に揺れて、ピントが合わず大変だったそうです
nb16 DSC_3262


大急ぎでお花を写真に収めて、なんとか暗くなる前に帰路に就くことができました

今回も、目的のお花、ソナレマツムシソウとイヌセンブリに会うことができて、満足のお花散策になりました

ソナレマツムシソウの咲く海岸段丘は、実は見事なセンブリの群生地でもあるのですが、今回は早すぎてお花に会うことができなかったのが、唯一の心残り

もう一度、センブリのお花に会いに出かけたいな~・・なんて思うのですが・・なかなか時間が取れないかな~・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる