九州北部でお花探索で~す・・平戸島 その1 

11月は、4日にお休みを入れると、3日から6日まで4日間の連休に

かねてから、九州方面にお花探索に行ってみたいと思っていたので、この機会にと、ちょっと早めに計画し、出かけてきました

11月となってしまい、お花探索の時期としてはあまり良い時期とはいえませんが、これから何回か訪れることになると思うので、まずは手始めに・・ということで、九州上陸で~す

3日は羽田からの午後便なので、ゆっくりです・・福岡空港に着いたのはもう4時過ぎ、大急ぎ、レンタカーで宿泊場所のいろは島に向かいます

翌日4日からは、花友さんご夫妻にご一緒していただいて、平戸島のお花探索を予定しています


4日は、朝早めの出発だったので、お宿の朝食はパスして・・海岸近くの待ち合わせ場所に向かいます
わずかな踏み跡を辿って海岸まで下りると・・綺麗な海が広がっていました~
ne1 PB041255 (4)

そして・・ごつごつの岩肌には初めて見るタルマギクの群生です~
大振りで、薄青紫色が美しいこのお花に一度ぜひ会いたいと思っていたのです
ne2 DSC_3402 (2)

思っていた以上に可愛らしいこのお花に出会えて感激で~す
ne3 DSC_3427

紺青の海をバックに・・なかなかのロケーションですね~
ne4 DSC_3428

ne5 DSC_3419

この株は、白花っぽいお花・・蕾もピンク色で可愛いですね
ne6 DSC_3394

海岸の岩場に咲くお花ということで、葉が肉厚で全体に毛が密生していますね・・ラムズイヤーのようでほわほわです~
ne7 DSC_3414 (3)

ちょうど咲き始めで、薄青紫色がとっても美しいお花
ne8 DSC_3424

お花をアップにしてみると・・花弁が多く、重なるようにして咲いていますね
ne9 PB041240

ダルマギクと一緒に咲いていた黄色いお花・・アゼトウナとばかり思っていたのですが・・ホソバワダンと教えていただきました
アゼトウナは太平洋側に多く棲息し、ホソバワダンは、主に中国地方から西の日本海から東シナ海側で見られるということでした
ne10 DSC_3420

ダルマギクの咲く海岸を後にして、次に向かったのは長崎県平戸島のお山です
駐車スペースに車を停めて、林道を一登りすると、パ~っと目の前が開けて、草原状のお山が広がります
行く手に見える岩場の辺りが目的のお花、イトラッキョウの棲息地・・草原の中に付けられた登山道を登り始めます
ne11 DSC_3580 (2)

中腹から眺めた津吉湾・・絶景ですね~
ne12 DSC_3490 (2)

このお山での目的のお花の一つ、ヒナヒゴタイ・・ちょっと遅かったようですが、津吉湾をバックにすっきりとした姿を見せてくれました
ne13 DSC_3509 (2)

お花をアップ気味に・・総苞がヒメヒゴタイはまん丸だったのですが、ヒナヒゴタイは細長くて、鱗片があまり反り返ってないようですね
ne14 DSC_3511 (2)

岩場まで登ってくると、このお山で一番出会いたかったお花、イトラッキョウが姿を見せてくれました
ne15 DSC_3502

ヤマラッキョウより小さいことは知っていたけれど、草丈15センチ前後でとっても華奢・・ヤマラッキョウとはまるで違った印象でした
ne16 DSC_3515

一株一株は、小さくて華奢ですが、纏まって咲いていると、ブーケのようで、可憐で美しいですね
ne17 DSC_3527 (2)

ne18 DSC_3529

ちょうど満開のお花・・うっとりの可愛さです~
ne19 DSC_3544

目の高さの岩場にひとかたまり・・こんなごつごつの岩場で~・・健気ですね
ne20 DSC_3553

イトラッキョウの白花、オトメラッキョウは探したのですが、綺麗に開花している株がなかなか見つかりません
ちょっと遅くて元気のないオトメラッキョウですが、ピンクのお花と並べてみました
ne22 DSC_3536

お花のアップです・・雌しべの真ん中に角のような突起?が飛び出しているのが面白い~
ne23 PB041320 (2)

チョウセンノギクとイトラッキョウのコラボです
ne24 DSC_3525 (2)

それにしても、すぐ目の下には海が広がっている景色の中、チョウセンノギクとイトラッキョウが並んで咲いているなんて・・豪華なシチュエーションですね~
ne25 DSC_3532 (2)

チョウセンノギクもお初のお花です
ne26 DSC_3522

岩場に多く咲くようですね
ne27 DSC_3543 (2)

イワギクの変種ということです
ne28 DSC_3520 (2)

ここでは、ちょうど満開の盛期のお花たちが群生していました
ne29 DSC_3561

花弁がぽってりとしてふくよかな印象ですね
ne30 PB041343

イトラッキョウやチョウセンノギクの咲く岩場の叢では、なんとムラサキセンブリの姿も・・豪華な草原ですね~
ne31 DSC_3546

たっぷりと、イトラッキョウを楽しんだ後は、登山道に戻って頂上を目指します
ne32 DSC_3550

が・・頂上は一足先に登って行った小学生の団体さんが占領
お邪魔するのもね~・・ということで、頂上直下の平らな場所でランチタイム
ne33 DSC_3570

お腹いっぱいになり・・軟弱者のわたしたち、頂上には寄らずに下山です~
ne34 DSC_3579 (2)


あっと言う間にお山を下りて、さて、まだ午後も早い時間です・・このままお宿に戻るのも、ちょっともったいないね~・・と・・

せっかく平戸島まで来たのだからと、もう一カ所、お花の見られる草原に廻ってみることに
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

イトラッキョウ、見てみたい花でした(笑)
可愛い花ですね・・・ シチュエーションも素敵!

ここだけですか? 以前永田芳男さんのブログで見たことが?
ここだけだったかな?
花が終盤となって限られたエリアでしかの花見、羨ましいです!

Re: No title

みちほさん

こんばんは。
イトラッキョウは、想像以上にちいさくて、可愛らしいお花でした!
平戸島限定のお花だそうです・・

今回は、地域限定のお初のお花にたくさん出合うことができ、
大満足の花旅になりました・・思い切って出かけた甲斐がありました!

No title

こんばんは~
いつもながらフットワークがいいですね。
イトラッキョウがメチャメチャ可愛いです!!
ここにはダルマギクも咲くんですね。
どちらも憧れの花ですが、遠いですねぇ~。
こちらで見せてもらえて嬉しいです。
お花に関心のない頃、一度だけ平戸島に行ったことがあります。
こんなに植生豊かな島だったとは~^_^;

Re: No title

fumifumiさん

こんばんは。
九州は確かに遠いですが、今回思い切って出かけてきました。
秋の平戸島は素晴らしい所でした!
イトラッキョウや、関東では見られないお初の野菊にもたくさん出会えました。

ちょっと遠いですが、ぜひ一度訪れてみて下さい。
この季節の平戸島は絶対お勧めですよ!
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる