高宕山を歩く

11月20日の日曜日、前日の雨も止んで気温も上がり、お出かけ日和になるということで、房総方面の高宕山に登りに行ってきました
房総方面では、まだお花が見られるということで、今年最後のお花探索です

房総方面は我が家からはそう遠くはないけれど、遅くなると高速が混むので、なるべく早く出発することに
5時起きで、6時過ぎに出発

登山口の駐車スペースには8時前に到着しました


テルモスのコーヒーで暖まって、トンネル手前から登山道を登り始めます
nl1 DSC_3886

植林の中を、ジグザグに登って行くと20分ほどで明るい稜線に飛び出しました
左手奥には石射太郎を仰ぎます
nl2 DSC_3900

避難小屋のある広場から雑木林に入り、平坦な尾根道になります
振り返ると、石射太郎の岩峰・・かなり遠くなりました
nl3 DSC_3924

常緑樹林の尾根に付けられた登山道を、小さな上り下りを繰り返して辿っていくと、両脇を仁王像と狛犬に守られた石段がど~んと現れます
nl4 DSC_3928

登り切ると、岩壁に食い込むように作られた高宕観音に到着で~す
nl5 DSC_3959

お堂の裏の、岩壁をくり抜いた穴を通ってみました~
nl6 PB201643

裏手の岩をくり抜いて作られたトンネルの石段をくぐります
nl7 DSC_3962

高宕山頂上への登り口からは、梯子とロープで一登り
nl8 DSC_3963

展望が開けたバンド状の道を回り込み、最後の梯子を登ると高宕山山頂に到着で~す
nl9 DSC_3965

山頂からは富士山の姿も・・1月頃にはもっとはっきり見えるそうです・・
nl11 DSC_3966

下方には色づき始めた樹々がこんもりと・・しばらく展望を楽しみ、小休止
狭い頂上なので、後から到着の登山者さんに場所を譲って下山しま~す
nl12 DSC_3968

元来たバンド状の登山道を戻ります
nl13 DSC_3971

頂上登り口の分岐を、高宕大滝方面へ
nl14 DSC_3976

急な下りでは、岩を削って登山道が付けられていました・・大変な労力だったのでしょうね
nl15 DSC_3984

ゆっくり下って、ピークから1時間ほどで、高宕大滝に到着で~す
nl16 DSC_3987

ちょうどベンチとテーブルがあったので、ここでランチタイムにすることに
珍しくピテカン君が作ってくれたサンドイッチと、ここのところ気に行っているカップラーメンのランチで~す
nl17 DSC_3990

のんびり~のランチ終了後、林道を登山口へ戻ります・・所々手掘りのトンネルがあって、なかなか面白い林道歩きでした
nl19 PB201657

モミジもすっかり紅葉していて綺麗でした~・・お陽さまが差せばもっと綺麗だったでしょうね、曇っていてちょっと残念
nl18 DSC_3995

高宕山で出会ったお花たちです・・このお山で一番会いたかったお花、イズノシマダイモンジソウです
湿り気のある、陽当たりの良い岩壁に群生していました
nl20 DSC_3949

ちょうど盛期の綺麗なお花に出会うことができました
nl21 DSC_3930

登山道沿いの陽当たりの良い岩壁や、林道沿いの水の滴る岩肌のあちらこちらで見ることができました
nl22 DSC_3947

イズノシマダイモンジソウは、ダイモンジソウの変種で、房総半島南部と伊豆諸島に分布し、茎や葉に毛が多いことが特徴です
nl23 DSC_3951

お花のアップで~す・・、真っ白な花弁に赤い葯が映えて、可愛いですね
「雄性先熟」で、雄しべが先に成熟するので、この株では、雌しべはまだ成熟していないようです
nl24 PB201636

こちらは静岡県と千葉県で見られる、アキハギクです
シロヨメナの変種で、葉柄があるのが特徴だそうです
nl25 DSC_3983

別名をキヨスミギク、千葉県の清澄山にちなんで呼ばれているそうです
nl26 DSC_3903

リュウノウギクも所々で見ることができました
nl27 DSC_3970

今年はクルクルのお花になかなか出合えなかったのですが、今回は可愛いキッコウハグマに出会うことができました
nl28 DSC_3921

特にこのお山のキッコウハグマは小さくて、愛らしいお花でした
nl29 DSC_3915

多く見られたのはコウヤボウキ
nl30 DSC_3911

リンドウは登山道沿いや林道沿いのあちこちで、可憐な姿を見せてくれました
nl31 DSC_3996

歩き始めてすぐ目に付いたこのお花・・え!え!ひょっとしてシライトソウ?・・この季節にそんなことはないよね~
よく見ると葉が違います・・とんだ早合点
nl32 DSC_3882

林道で見つけた子のお花、どうやらイヌショウマのようです
↑のお花は、イヌショウマの咲き終わりだったようです~
nl33 DSC_4000

下山の最後に、こんな可愛らしいツチグリにも出会えました
nl34 PB201653



2キロほどの林道歩きも、林道沿いに咲いているお花たちを観察したり、紅葉を楽しんだりと、飽きることなく歩き切ることができました

車に戻って・・まだ早い時間ですが、まっすぐ帰宅することに
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは。

超懐かし~い!
石射太郎や高宕山にはご来光で何年か通ったことがありました。

春先の高宕山にはすみれが多くって、初めてピンクのスミレを見て感動したことを覚えています。

あの頃は、夫も元気に一緒に歩けたのにと・・・いろいろ思い出しました。







夫が山をやり始めた頃は、

Re: No title

まっ黒くろすけさん

こんばんは。
高宕山の頂上からは富士山も望めて、なかなかの絶景ポイントですね!
ご来光もきれいに見えることでしょうね~

石射太郎って人の名前だったのですね・・初めて知りました!

春先にはスミレなのですね・・またスミレ探索にも登ってみたいです。

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる