恒例の下仁田葱買い出しツアーと西上州の山歩き・・その1 マムシ岳登山

次々に開花する美しいお花たちや、一雨ごとに顔を出す妖しいキノコたちを追いかけて、あちこちウロウロしているうちに、あっという間に12月になり、1年が瞬く間に過ぎてしまったようです
今年も恒例の下仁田葱買い出しツアーの時期になってしまいました~

ということで、12月10日、11日の1泊2日で西上州の山歩きと下仁田葱買い出しツアーに出かけてきました

寒いのが苦手なカッパ、朝はなるべく遅めの出発にしてもらって、4時半起きで5時半過ぎにお家を出ます

ちょっと遅めの出発だったので、高速はすでに車が多く、いつ渋滞が始まるかとハラハラだったのですが、なんとか渋滞にはならずに下仁田のICを降りることができました


浜平からブドウ峠へ向かう県道の、冬季通行止めのゲートの少し手前の林道脇に車を停めて、赤テープの目印から沢を渡って対岸へ
対岸は結構急斜面・・登り口らしき赤テープはあるものの、登山道らしきものは見当たりませ~ん
oc1 PC101712

足元が落ち葉で見えない急斜面を、トラバース気味に登り、ざれた急斜面を横切ります
ロープが張ってあったのでなんとか通過できたのですが、けっこう緊張しました~
oc2 PC101713

急斜面を登り切って、やっと尾根に出ました
傾斜も穏やかになり、落ち葉をさくさく踏みながら気持ち良く登っていくと・・
oc3 PC101714


一登りで、送電線の鉄塔に到着です
oc4 PC101715

鉄塔からは次第に傾斜が急になり、落ち葉で滑って登りずらい・・こう見えてけっこう傾斜は急なのです
oc5 PC101718

やがて岩場が始まります・・この辺りの岩場はまだ手掛かり足掛かりもしっかりしていて、難なくクリア
oc6 PC101719

やがて行く手には、しっかり固定ロープが張られた岩場が見えてきました
ここからこの日のハイライト・・岩場の急登が始まります~
oc7 PC101720

気を引き締めて、ロープを握り登り始めるカッパです
最初は調子よく登っていたのですが・・やがて岩場は泥付きの壁の様相となり・・
oc8 PC101721

泥付きの壁ではさすがのピテカン君も写真を撮る余裕なし
カッパも膝をかばうのも忘れて、固定ロープにすがり、わずかな足掛かりを探して必死で登り切りました~
登り切ってほっとです~・・
oc9 PC101722

キリンテの頭に出ました
ここからは再び気持ちの良い尾根道歩きに
oc10 PC101724

尾根沿いの松の木に生々しいひっかき傷!!・・ひょっとして熊さん???
なんとなく・・つい最近付けられた傷のような・・熊さん出てこないでね~
oc11 PC101725

何度か偽?ピークにがっくりさせられているうちに、尾根は次第に狭まっていき、マムシ岳頂上は、もうすぐそこ
oc12 PC101727

マムシ岳頂上到着で~す
oc13 PC101730

カッパも三角点にタッチです~
oc14 PC101731

ピークは風も強く寒~い・・長居は無用、と・・さっさと下ります
が・・これがまた岩稜の激下り・・うっすらと雪も積もっていて滑りそう
一歩一歩慎重に下ります
oc15 PC101732

北側の狭いバンドをトラバース気味に、足元に気を付けて、頂上直下を回り込みます
oc16 PC101733 (2)

急な岩稜は、もろくて崩れそう・・左側はすっぱりと切れ落ちていてスリル満点
oc17 PC101734

下ってきたマムシ岳の頂上を振り返ります
oc18 PC101735

その後も狭いヤセ尾根の、岩稜の登り下りが続きます・・どんどんと気温が下がってきて、風も強くなってきました~
oc19 PC101736

もう少し先まで岩稜の尾根歩きの予定だったのですが、風と寒さに嫌気がさして、途中から202号鉄塔の尾根を下ることに
oc20 PC101737


けっこうな急斜面の尾根ですが、岩場もなく、カラマツの落ち葉を踏みながら、赤ペンキの目印を追いながら下ります
oc21 PC101739

202号鉄塔に到着です
oc22 PC101740

鉄塔からも急斜面の尾根下りです
oc23 PC101741

尾根を下り切ると、右側からの沢に出合い、沢沿いに下ります
やっと傾斜も穏やかになり、一息つけるようになりました~
oc24 PC101742

しばらく沢沿いに下り、橋を渡って林道に出ました
oc25 PC101744

林道歩き30分ほどで、車に着きました
やっとお弁当タイム・・もうお腹ペッコペコ
なにしろお山では、寒くて風も強く、岩稜歩きは足場も悪く、ゆっくりランチできるような状況ではなかったのです~
oc26 PC101745

今回のルートです


お弁当タイム終了後は、大急ぎ、この日のお泊り予定の鹿教湯温泉「鹿月荘」さんへ移動です~
鹿教湯温泉は長野県・・けっこう移動距離が長いのです~

ヤレヤレ~・・お宿に到着
まずは温泉へ・・すこ~し卵のような硫黄臭のある、お肌に優しいお湯でした~
oc27 PC111768

ピテカン君も足を伸ばして入浴中
oc28 PC111765

さて、温泉の後はお待ちかねのお夕食で~す
ちょっと無理しても、「鹿月荘」さんのダブル信州牛コースに魅かれてのお泊りなのです~
oc29 PC101750

まずは信州牛のステーキから
けっこう大きめのお肉が5切れ・・これだけでもお腹いっぱいになるのですが・・
oc30 PC101748

続いてすき焼きにとりかかりま~す
oc31 PC101746

お肉を陶板で焼いて、割り下をじゅ~っと・・割り下を絡めたら即!卵に浸けていただきま~す
oc32 PC101756

もちろん信州の地酒を2種類オーダーしました
oc33 PC101754

翌朝は、朝食前と後、ゆっくりと朝風呂を楽しみ、お世話になった「鹿月荘」を後にしました
oc34 PC111769


さて、2日目はどこのお山に登ろうか~?
翌11日は冬型の気圧配置が強まり、浅間山も雲の中

のんびりと陽だまりハイキングが良いね~・・ということで、まだお天気が良さそうな西上州に戻り、荒船山に登ることに
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる