羅漢寺山登山

連休三日目の2月11日は山梨県の羅漢寺山に登りに行きました。
二日目は長野県の蓼科から山梨県の甲府に移動、甲府のホテルにお泊まり
ちょっとのんびりして、お天気次第で山登りでも・・という予定だったので、近場の羅漢寺山登山に決定
この日も前日同様風がかなり強く気温も低め、でも標高が低い山を選んだのでお陽様の温もりを感じながら、のんびりと登ることができました

甲府市側からはロープウエーで簡単に登れるのですが、わたし達は甲斐市側の獅子平地区から尾根伝いに登ることにしました
自然観察路の入口の駐車場に車を停めて出発
hDSCN2173.jpg

獅子平地区の集落を抜けると、道は松混じりの雑木林の中に続いていました
秋はキノコ山かな~・・なんて想像しながら登って行きます
hDSCN2174.jpg

歩き始めて1時間ちょっとで白山見晴らし台に着きました
足元は一面の白砂です
後ろには南アルプスが見えるはずでしたが、雲に隠れて見ることはできませんでした・・残念
hDSCN2178.jpg

白砂山登山道との分岐を過ぎ、うっすらと雪に覆われた登山道を羅漢寺山目指します
木漏れ日の射す尾根道は静かでとっても気持ちよく、スイスイと進んでいきます
hDSCN2181.jpg

ロープウエー山頂駅直下の階段状の登りを直登し、山頂駅に到着
ここに山梨100名山の道標がありました
観光客に交じって、弥三郎岳方面に進み、15分ほどで弥三郎岳山頂に着きました
hDSCN2185.jpg

弥三郎岳の頂上は大きなおまんじゅうの形をした岩で、360度の展望
甲府盆地や、南には富士山も見渡せましたが、南アルプスは残念なことにやっぱり雲の中でした
hDSCN2187.jpg

帰りも同じコースで下山
午後になると強かった風も少し弱まって、陽の光も温かみを増したように感じます
hDSCN2192.jpg

冬型の天気で風もあり、寒い日だったのですが、木漏れ日を浴びながら気持ちの良いハイキングになりました。
それにしても往復の静かな登山道と、ロープウエー山頂駅近辺の観光客の賑わいがギャップが大きすぎてなんとなく違和感の残る山登りでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる