今年初めて出会ったラン・・その2

その1に続き、初見のランの紹介と、久々に出会えたラン、あるいは思いがけない場所で出会えたランの群生をもう一度紹介したいと思います


栽培されているサギソウは、良く見ることができますが、自生のサギソウに出会うのは今年初めてでした
1 jc19 DSC_0212

シラサギが羽を広げたような真っ白で優美な姿が、美しい~
2 jc20 P7164588

茨城の海辺で出会ったハマカキラン・・ちょっと早かったようですが、なんとか開花しているお花に出会うことができました
3ib8 DSC_0196

ホザキイチヨウランも今年初見のランです
4 ji10 DSC_0782

どこかで出会っているかも・・ですが、はっきりと意識してみたのは今年初めて
5 ji11 DSC_0783

ムカゴソウは昨年株は見ていたのですが、開花したお花を見るのは今年が初めて
6 kk8 DSC_1403

小さな粒粒にしか見えませんが、アップにしてみると、やはりランの顔をしてますね
7 kk9 P8075227

ミヤマフタバランは小さくて華奢なランなので、他の植物に紛れて見つけにいランでした
一度通り過ぎげしまい、戻ってやっと見つけることができました
8 kf18 DSC_1305 (3)

1株見つけると次々に目に入ってきました・・ちょうど盛期の新鮮なお花でした
9 kf20 DSC_1308

お花をアップにしてみると・・個性的な形ですね~
10zz_P8045127.jpg

ちょっと遅くてお花に元気がなかったのですが、他のランを探していて偶然見つけたタカネフタバランです
11 lj11 DSC_2279

カゲロウのような透きとおった唇弁がはかなげな印象ですね
12 lj13 DSC_2282

3年目にしてやっとお花に会えたクロヤツシロランです
とても小さいうえにキクラゲのような目立たない色なので、なかなか見つかりませんでした~
13 mc2 DSC_2567

お花のアップです・・地面に這いつくばるようにして頑張って撮った1枚です
14 mc3 P9180497

クロヤツシロランと一緒に見ることができたアキザキヤツシロランです・・こちらのほうが最初に目に入りました
15 mc8 P9180491

アップを撮るのはやっぱり大変でした
16 mc12-2P9180504

ずいぶん前に一度出会ったキバナノアツモリソウの群落ですが、その後なかなか訪れる機会がなく、今年やっと再訪することができました
17 hg1 DSC_0768

ちょうど花盛りの新鮮で美しいお花が、依然と変わらずに群生していて、ほっとすると同時に、とても嬉しかったです
18 hg4 DSC_0771

お花のアップです・・このお花もなかなかユニークですよね~
19 hg6 P6183976

ここ3年ほど別の場所で見ていたハコネランですが、今年は別の登山道沿いに点々と咲いているお花に出会うことができました
20 ib1 DSC_0894

お花のアップで~す・・唇弁が鋸状にぎざぎざになっているのが特徴だそうです
21 ib4 DSC_0905

このエゾスズランも、何年か前に北海道で出会って以来の、2回目の出会いでした
22 jg25 DSC_0477

地味なランだと思っていたのですが、渋めの色合いで、なかなか綺麗なランでした
23 jg27 DSC_0487

昨年はけっきょく見られなかったニョホウチドリですが、今年は思わぬ場所で、すばらしい群落に出会うことができました
24 ji7 DSC_0821

少し高めの岩肌に、ニョホウチドリの素晴らしい群落を目にした時は感激でした~
25 ji8 DSC_0822

頑張って背伸びして撮ったアップです・・深山に凛として咲く美しいランですね~
26 ji6 DSC_0794 (2)


ランのお花は千差万別・・どのランも個性的ですね

地味~なランも、妖しいほどに美しいランも・・ランを探し始めると、どんどんとその魅力の虜になってしまいそうです~

来年は更に多くのランを求めて南の島々を訪れてみたいな~・・なんて思ってしまいました~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる