今年も花始めはコセリバオウレン

数年前から、新年最初のお花探索はコセリバオウレンです

我が家から一番近くでコセリバオウレンのお花に会えるのは、千葉県立「房総のむら」

今年の開花状況はどうなっているかな~・・と「房総のむら」のブログを訪れてみると、なんと昨年の年末ごろからすでに開花が始まっているとのこと!

そういうことならと、さっそく8日の日曜日に「房総のむら」にコセリバオウレンのお花に会いに出かけてきました~

この日は低気圧が太平洋側を通過するので、午後からは雨か雪のお天気予報・・なるべく早く出掛けてゆっくりと今年初のお花探索を楽しむことに

8時過ぎに我が家を出て、むらが9時に開場するのと同時くらいに駐車場に車を停めることができました

車中で、朝大急ぎで作ったサンドウィッチでそそくさと朝食を済ませて、むらの中へ


「房総のむら」ではコセリバオウレンの棲息地は、柵で囲ってあって、「コセリバオウレン」と名札が付けられています
柵に近づいてよ~く目を凝らすと・・小さな小さなお花が目に止まりました
今年も出会うことができた、雪のように白いコセリバオウレンの雄花です
om1 DSC_4362

花粉を出し始めた雄花は、雄しべが線香花火のように外に広がり、綺麗ですね~
om2 DSC_4366

om4 DSC_4354 (2)

花粉を出す前は、雄しべが中心に集まっていて、薄っすらピンク色がとても可愛らしく初々しい印象でした
om3 P1082069

雄花のアップです~・・外側の雄しべが少し外に広がり始めています
om5 DSC_4361

外側の大きな5枚が萼片で、内側の小さ目で枚数の多いものが花弁だそうです
om6 P1082067

雄花の次に多く見られたのは、両性花・・雌しべだけの雌花は数が少ないそうです
om7 DSC_4374

この一角に咲いている株は、ほとんどが両性花でした
om8 DSC_4369

雄花の繊細さに比べると、がっしりと、丈夫そうな印象を受けました
om9 DSC_4378 (2)

お花をアップ気味に~・・この株は雌しべとまだ花粉を出していない雄しべが中心に纏まっていました
om10 DSC_4356 (2)

両性花のアップで~す・・雌しべの色と形が独特で面白いですね
om11 DSC_4377 (2)

「房総のむら」のブログでは、コセリバオウレンの他にも、この時期に開花しているお花が紹介されていたので、コセリバオウレンを楽しんだ後に、探してみることに
咲き始めたばかりのソシンロウバイは、香りに誘われて・・
om12 DSC_4394

新鮮なお花です・・蕾もいっぱいで、まだまだこれから楽しめそうですね
om13 DSC_4380

ヒイラギのお花が紹介されていました・・ヒイラギのお花?今まであまり気に留めなかったのですが、白い可愛いお花でした
om14 DSC_4404

ちょっと遅かったのですが、花弁がくるくるっと反り返って可愛いですね
om15 P1082081

ブログで紹介されていた植物の中に、見知らぬ苔?の名前が~・・アカミゴケです
どんな苔だろう~?・・地面を探すのですが、それらしい苔は見当たりません
職員の方に尋ねてみると・・なんとアカミゴケが生えているのは、藁葺屋根の上
屋根の一部がぼ~っと赤くなっているのでやっとそれとわかりました
om16 DSC_4383 (2)

アカミゴケはコケと名前が付いているのですが、苔類ではなくて、地衣類だそうです・・地衣類は藻類と菌類の共生体だそうです
アカミゴケとコアカミゴケがあるそうですが、そこまでは難しすぎて区別できません~
om17 DSC_4391 (3)

お花探索の後は、「房総のむら」の中をぶらっとお散歩
むらは以前は無料で入場できたのですが、現在は入場料300円かかってしまいます
om18 DSC_4406

ブログで紹介されたお花が見られたのは、この上総の農家周りでした
om19 DSC_4395

かまどや甕、古い道具などが展示されています
om20 DSC_4396

屋根裏部屋?に上がってみました・・黒光りした太い梁や柱にびっくり!・・頑丈な造りなのですね~
om21 DSC_4397

農家、武家屋敷と回って、やっぱり面白かったのは商家の街並み・・お煎餅焼きや、千代紙蝋燭作りなどが体験できます
om22 DSC_4400

最後に、駕籠に乗って記念撮影で~す
om23 DSC_4401


真冬の寒さの中、健気にさいているお花たち・・コセリバオウレンは小さくて可愛らしくて・・冬の妖精のようですね

寒いのが苦手なカッパですが・・寒さに負けないようにと、お花たちに元気を貰いました~
といいつつ・・この日は寒~い・・むらを出て、車の暖房で暖まりました~

さて、まだ雨粒も落ちてこないようだし、時間もあるので、もう一か所近場を廻ってみることに
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる