中国・四国地方 コバイモ探しの旅・・その1 ホソバナコバイモ

3月19日から21日まで、連休を利用して、2泊3日で中国・四国地方にコバイモの仲間探しの旅に出掛けてきました

ユリ科バイモ属のコバイモの仲間は、日本で見られる種は8種あるそうです・・名前に自生地が付くものが多く、東海地方から東北地方にかけては、コシノコバイモ、カイコバイモ、ミノコバイモの3種が棲息し、残る5種は東海地方以西の西日本でしか見られない・・

ということで、今回は思い切って中国・四国地方まで足を伸ばして、まだ会ったことのない5種を探しに行くことにしました

2泊3日という限られた日数しかないので、今回は、飛行機(LCC)とレンタカーを使っての旅になりました

幸いに、我が家から成田空港まで車で1時間足らずの距離・・早朝のLCC便を利用できます


夜明けの成田空港
pe1 P3192991

いよいよ広島空港に向けて出発で~す
pe2 P3192992

あっという間に広島空港到着
カッパは機内で爆睡!・・気が付いたら着陸していた~・・という状況でした~
pe3 P3192994

さっそく空港からレンタカーで、目的地に向かいます
最初の目的のコバイモは、ホソバナコバイモ・・5種のコバイモの仲間のうちで、一番早く開花するコバイモだそうです
pe4 DSC_5138

里山の林床に、人知れずひっそりと咲いている姿を目にした時は、感動でした~
pe5 DSC_5139 (2)

木漏れ日を受けて、小さな妖精のようですね
pe6 DSC_5137

咲き始めたばかりのようで、まだまだ蕾もたくさん
pe7 DSC_5148

ホソバナ・・の名前通り、ほっそりとした釣鐘型の、繊細な印象のコバイモですね
pe8 DSC_5119

コバイモの仲間は早春一番に咲き始めて、お花が終わると葉も枯れてしまうスプリングエフェメナル
pe9 DSC_5133 (3)

儚げな透き通るような美しさですね~
pe10 DSC_5143

花被片には、薄っすらと細い紅紫色の縦じまが見られます
pe11 P3193028

pe12 DSC_5107

葯も雌しべも真っ白で清楚でさっぱりした印象ですね
pe13 DSC_5153 (2)

お花のアップで~す・・ちょっと上向きに咲いていたお花の内側を覗かせてもらいました
pe14 P3193031

近くには、やっぱりお初のお花、ユキワリイチゲです
嬉しい出会いです
pe15 DSC_5161

午前中だったので、まだすこ~し開きかけたお花にしか会えなかったのがちょっと残念ですが、薄紫色が優しい印象のお花ですね
pe16 DSC_5162

撮影中のピテカン君・・足元にも蕾やお花を付けた株がいっぱい・・踏まないように一歩一歩気を付けながらの撮影になりました
pe17 P3193029


自生地を荒らさないように、あまりうろうろしないで早めに切り上げることに

この日はもう1種類コバイモの仲間に会いに行く予定・・車に戻って次の目的地に向かいます
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる